Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.937
5つ星のうち3.9
形式: コミック|変更
価格:¥637+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月30日
おそらく週間連載、雑誌休刊などの都合で玉井先生の月刊の連載が終わってきていますが
本当に楽しかった「じこまん」ロードバイクの「知らなくてもいい」「どうでもいい」ことをたくさん教えてくれた。
作者もちょっと自転車関連はお休み気味のようなので・・また、時がきて充電が完了したら新しいじこまんエピソードを読んで見たい。
作者のモチベーションが上がったら会える日を期待しています。

本巻の子供へのじこまん流自転車教育が同年代の子供を持つ身として共感できた。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月7日
1巻2巻と、ロードバイクへの入門書として愛読していました。
こーゆー時は、こんな感じなんだなんて感心していました。
本書は
デスライド参加記録とお嬢様の自転車歴など
ためになる記載もありましたが
著者のなんかトレイン先頭交代時後の嫁の顔をしばくのは、ゲッ げんなりです。
著者には今後も自転車を楽しんでほしいです。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月6日
1~2巻の内容的には「自転車あるある」的な内容で、共感を持てることが多かった。
ところが3巻に入り、作者のモチベーションが大きくダウン。自転車に乗る事自体も稀になり(本編中にも記載)、書く事も少なくなった感じ。
デスライド編は個人的にはまったく面白くなく、そのまま尻切れで終わった感じです。
非常に残念。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月10日
3巻はデスライドとか言う、馴染みのないレースの話ばかりでした。
読んでいると作者さんのロードに対する熱が冷めたのかなぁと感じるような内容が書かれており
ネタ切れ感が否めません。

あと八つ当たりで奥さん叩くのやめてください。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月21日
一部に悪い評価がありますが、感想はそれぞれでしょうが、漫画としてちゃんとかけているし、楽しめます。
気楽な作品なので、それほど主張する必要性を感じません。
個人的には、満子(みつこ)がもっと見たかった。^^;)
あまりないカテゴリーの漫画なので、こういうのが他にも出てくるといいと思います。
Youtubeで十分かもとも思いますけど。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
さみしい。ジコマンが終わってしまった。

1巻のあるある話、脳内多幸感どばーっのノリからすると、
ロングライド編中心の本巻はやや大人し目の印象。
しかし、娘さんにジコマン流自転車術を教える玉井さんの
目線はほのぼのと優しく、良いのである。

夏休みはには終わりがあるけれども、どこかの路上で
また会える日も来ると信じて、今はさよならだ。

・・・去っていく裸の背中と笑顔がまぶしいぜ。

玉井さん、楽しい漫画をありがとう!
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月7日
『かもめ★チャンス』でも感じたのですが
終わり方が尻切れとんぼ的で、なんかスッキリしません
『弱◯ペダル』のように無理やり引き伸ばすよりはマシなのかな〜☆〜(ゝ。∂)
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月29日
自転車中年向けの指南書、『じこまん』ついに完結です。
悲しいですね。残念ですね。ファンとしては、もっと読みたかったです。
もっともっともっと続けて欲しかったのです。
が、いろいろと出版社的な事情があったのでしょう。
そこは追求しません。一読者にはできないのです。

さて、3巻は、玉井先生のデスライドチャレンジをメインに描かれております。
デスライドという名前から想像がつくかもしれませんが、これは、とてもハードなレースです。
それに参加する日本人(とても濃いメンツ)に囲まれ、言ってしまえば原稿に追われろくに減量できなかったメタボリック♪ な玉井先生がチャレンジして大丈夫なの? と、心配しつつ、読み進めてみると、海外で斜め上なトラブル発生!
おいおい、マジで大丈夫なんか? 漫画じゃないんだからさぁ……。いや、漫画か?
もうこれが事実なんだから、ある意味玉井先生は天性のトラブルメーカーなのではと思ってしまいます。

そして、そんなこんなの苦難の末に挑んだデスライド!

走る前から、いろんなトラブルに巻き込まれ、オディの身体はボドボドだぁ、な玉井先生は無事に完走できるのか?

デスライドの結末やいかに!

とまぁ、そこは、三巻を読んで確かめてください。

三巻も読み応え抜群でした。
個人的には、減量ネタで、腹がよじれるほど笑いました。
常に一ヶ月後の玉井、あんた卑怯! 
『我々は減量のプロだ!』 じゃねーよ!
まったく、この妖怪自転車オヤジは・・・。

本当に最高でした。

自転車に乗る喜びを伝えてくれてありがとう。
『じこまん』を描いてくれてありがとう。

玉井先生、
また、どこかの路上で!!

なお、このレビューは完全に、もしかしたら玉井先生が目を通すかも? という、じこまんで書かれています。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月29日
面白かったぁ(≧∇≦)
下手な格好良さを感じすぎない中年ローダーの素直な自転車への想い。読んで『私もこんなヘタレな感情のまま自転車愉しんでいいんだぁ』という安心感。そしてちょこちょこの共感。この巻で終わって欲しくなかったです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月29日
12が面白かったので、3も期待して買ったのですが、がっかりでした。
デスライドのことで、話が終わっていて、残念でした。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告