Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
16
5つ星のうち4.0
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年2月15日
知人に紹介されて購入しましたが、写真が豊富で、事例も多くて
非常に分かりやすかったです。なにより気に入ったのは、お金を
かけずになんとかしたいという、厳しいお店事情をくんだ内容と
なっていることです。著者履歴を見る限り、専門家ではなさそう
なのですが、東京都内をひたすら歩き回ったという著者の根性が
にじみ出ていて、その洞察力と分析力に驚かされます。
とても参考になる本だと思います。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月7日
店頭ボード、看板広告によるマーケティング入門を目的に本書を購入しました。
MBA的なマーケティングと異なり、これまで看板や店頭ボードについては殆ど学習したことはありません。

本書は「店頭ボードの描き方・作り方」となっていますが、内容はその効用、意義、
失敗パターンを押えた上で、推奨構成、活用の7戦略と効用アップの18アイデア、街中の秀作実例と多岐に渡ります。
中でも構成・活用戦略・効用アップアイデアについてが詳細、緻密、丁寧で大変興味深かったです。
 '※下記罫線内が要点メモ

なお、本書は飲食店向けの店頭ボード向けです。
個人的にはチラシ、ポスター等の知識がある為、他業にも応用しておりますが、この点注意です。
手元に一冊持っておき必要な折、アイデアが欲しい時、集客の基礎を見直したい時に大活躍するのでは、と感じました。

評価についてですが、入門レベルである事、描き方とあるのに具体的な絵・文字の描写の仕方はあまりない(実際に街中で撮ったやつを参考にしてねという感じ)
と感じた為、星は4つとさせて頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【構成】
■店頭ボードでの来店率=(1)認知率×(2)動機率×(3)誘導率
 (1)角度、同種比較、ライティングetcの検証
 (2)魅了プッシュ型Or不安解消型を選択、
 (3)理解容易性の検証
 '意識発見Or無意識発見で(1)〜(3)の比率を変える。前者なら(1)(2)、後者なら(2)(3)を重視

【活用7戦略】
■ボードの目的、状況、条件、期間に応じ7つの戦略を一つ、あるいは複数ボードに適用し、PDCAサイクルをまわす。
 [1]お知らせ戦略
   Only one、No.1、Last one、PickUp
 [2]きっかけ戦略
   お得、お悩み解消、サプライズ、ワクワク+Limit
 [3]選んでもらう戦略
   差別化+α(定性・定量)、一言、ティーアップ
 [4]リピート戦略
   定常変化(季節性・日記・特別関係・定期)&変化無しボードの組み合わせ
 [5]イベント活用戦略
   天候・行事・特別イベントへの便乗
 [6]刷り込み戦略
   記号化(文字情報をシンプルに絞って・映像情報はインパクト)
 [7]時間外戦略
   24×365の活用。時間外特典も有効

【アイデア】
 ・挑発/笑/お役立ち/ForForeigners/クレカ/動/密着マーケ/脱ビジネス臭/charmingWord/擬態語/凸凹/他メディア連動/うんちく/斜め/ForYou/Collaboration/出さない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月4日
飲食店、ネイルサロン、美容室、通行人がそのまま訪問するようなお店は、この「店頭ボード」のノウハウは必須です。
お客さんが思わず足を止めるボードの書き方。どんなことをどう書けばいいのか。
多くの事例と共に教えてくれるのがとにかくよい。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月8日
まさか、店頭ボードでも、仮説−検証サイクルが回せるとは思いもよりませんでした。
『手書き店頭ボードの描き方作り方』の著者 中村心さんは、1万枚以上の店頭ボードの自分の足で歩いて写真を撮りまくり、繁盛店と人気店の共通ルールを見付け出したそうです。
パソコンでキレイにデザインした店頭ボードも良いけど、手書き店頭ボードは、今回のボードは客数がどれくらい増えた!とか、仮説−検証サイクルをコストをかけずに何度も回すことが出来ます。

「仮説−検証」のサイクルを回すことは「売上アップ」をするために避けて通ることは出来ません。

以前私がネット通販で月30万円そこそこのサイトを月200万円まで持っていったときには、徹底した「仮説−検証」のサイクルを回して、売れるツボを見つけ出し、絶え間ないバージョンアップを繰り返していきました。

あるコピーを入れたら、サイト離脱率が何割減った。

あるコンテンツを入れたら、滞在時間が何割増えた。

あるサイトフローを見直したら、カート廃棄率が何割削減できた。

と、現状の数字を徹底分析して、顧客が何を考えているのか・・・に思いを張り巡らせ改善してきました。
数字は素直なもので、やればやっただけ売上が面白いほど上がるのです。

その「仮説−検証」サイクルが、まかさ店頭ボードでもデキるとは!

毎回、毎回工夫を凝らし、どんなメッセージを投げれば、お客様が反応するのか・・・
数をこなせば、こなすほど、お客様の気持ちがわかってきて、集客力がアップすることは間違いありません。

イラストや写真が満載で、集客につながる具体的なアイディアがこれでもか! と記載されているので、これをお手本にすれば、仮説をつける力もショートカットできます。
店頭ボードは、100円ショップでも必要な道具を揃えられるそう。
コストをかけずにトライできるのも「仮説−検証」にとっては大切な要素ですね。
高い広告費を払うよりも、逆に「手書き店頭ボード」の方が売上と利益をアップさせるのに効果的だなー。  と強く感じた一冊でした。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月27日
実際にこの本で薦めている方法でA型看板を書いてみたのですが、あるお客さんに「A型看板に惹かれて、入っちゃいました!」というお言葉を頂きました!!
また、ぼちぼちですが、新規のお客さんが増えている感じもあります。

とにかく、読みやすい、分かりやすい!
ビジネス書籍って、読みづらくて苦手なんですけど、この本はそんな私にも読みやすく、書かれています。
かといって内容が薄っぺらいということではありません。

ぜひ、お店やられている方は読んでみてください。
本当に勉強になりますよ!!
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月25日
写真が多く、わかりやすい文章で大変参考になりました。

展示会でアンケートをお願いするボードを出してみたところ、
こちらから声をかけるだけではなく、
それを見てくださった方から進んでアンケートに協力いただけました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月7日
手書き看板の重要性は理解できましたが、では具体的にどうすれば、という部分で、もう少し調査分析してほしかったです(; ^ω^)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月8日
メッセージ発信の仕方に参考になりました。アイデアが出ます。発表原稿の書き方にも参考になると思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月31日
中村心先生の力作だけあって、とてもわかり易い内容になっている。値段も安いのでたすかりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月29日
実際に情報が写真付きで沢山のっていて、わかりやすくすぐに実践できるものばかりでした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告