Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.428
5つ星のうち4.4
形式: 単行本|変更
価格:¥1,296+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2005年1月28日
かなりまともなワインの入門本です。
著者はあの有名な「島耕作」などを描いている漫画家です。でも、内容はまともなのです。
実は、「部長・島耕作」の中にも主人公がフランスでワインを買い付けるというストーリーがあるので、多少はワインのことを勉強しているな、とは思っていました。
しかし、この著者は学生時代、ホテルでバイトをしワインを学んだとのこと。また、それをきっかけに今までワインに親しんできたのでしょうから、かなりの年季でしょう。
ただ、あくまでワインをこれから知りたいという方が対象です。内容はあくまで素人向けです。
この本でワインに興味をもたれた方には次に、「もっとワインが好きになる」(花崎一夫監修・執筆)をおすすめします。
国別、品種別ごとのワインの特徴をうまく整理してあります。
0コメント|70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年1月18日
ソムリエです。本当に知識ゼロからでも読める本だと思います。
本の内容を覚えたらワイン通を名乗ってもいいくらいの知識量になると思います。
いや、知識”質”でしょうか。そのくらい内容は良質なものです。
よくあるわかり難い知識詰め込み型の入門書とは、明らかに一線を画した内容となっています。著者のワインへの愛情が伝わる本です。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年7月18日
ワインに興味を持ち初めて、ちょっと詳しく知りたいな、

という人におすすめの本です。

今さら聞けない・・・なんていう初歩的な事から丁寧に教えてくれます。

難しい本だと途中であきてしまうし。

ワイン本に没頭するより、実際飲んだほうが楽しいですしね。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年3月14日
題名にもある通り、本当にゼロから学べるようになっています。
島耕作のイラストも多く漫画のようにあっという間に読んでしまいます。
すでにある程度ワインについての知識がある方にはお勧めできませんが、興味はあるがワインリストを渡されてもチンプンカンプン・・・という人にはとても勉強になると思います。
レストランでワインリストを渡されて、少しでもわかるようになったら、ワインのラベルの意味が分かったら・・・素敵だと思いませんか?
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年12月7日
この本を読んで、ワインを飲み始めるようになりました。
初歩の初歩、素人が疑問に思うような事柄から詳しく説明されており、読むごとにワインに対する謎がとけ、おいしいのみ方が書いてあったりするので、これを読むだけで、ワインに詳しくなれる一冊です。
ワインは奥が深くて、本当に楽しい飲み物であるということがよくわかる本です。ワインについてあまり知識のない人は必見の本だと思います。
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年12月10日
『島耕作』で知られる弘兼憲史氏によるワインレクチャー。読んでいるうちに、取材量の多さに圧倒され、感心する。まさに長年の知識とワインに対する思いが生かされた本だ。

ワイン好きならたとえ初心者でも知識が学べ、ためになる入門書。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月11日
ワインに対してずぶの素人です
楽に読み進めることができる本ですが決して内容の薄い本ではないと思います。
ワインについて勉強しはじめてみようと思い立ち探した本でしたが
この本を入口として選んでよかったと思っています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月3日
日本酒党で、ワインの知識も得ようと読みましたが、晩酌は毎晩純米無濾過生原酒の燗を楽しんでいて、
今はワインまで手が回りません。
いずれ来る日のためにと、本棚の中央に陣取っています。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月19日
わかりやすい内容ですが、私は興味がどんどん湧いてくるという感じにはなりませんでした。
残念ながら。個人的には高いフランスワインより、チリワインんか、無添加の国産ワインに興味があったのですが。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年9月21日
「課長島耕作」の著者によるワイン入門。島課長のようにちょっといけ好かない内容かと予想しましたが、意外や意外、とても分かりやすく書かれています。

ただ蘊蓄を披露するだけのありがちなワイン知識ではなく、本当に初心者にワインの素晴らしさを伝えたい意図が伝わってきます。

「値段」「銘柄」しか判断基準がなかったので分かりにくかったのですが、「産地」「品種」「年代」「造り手」の4つにポイントを絞った解説がとてもわかりやすく、これならワインの世界に入っていけそうです。

あとがきに「ワインを日本経済を引っ張り上げていく尖兵にしたい」とありますが、著者の意気込みを感じる良書です。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告