Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.39
5つ星のうち2.3
価格:¥1,836+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年12月24日
確かに和装のディティールについてや、小物の装着方法などを紹介しています。
しかし、その他大半を占める「和装なら構造上こういう上皺がつくよ!」「こういう折り返しになるよ!」のような、布の流れなどのガイドがまったく使えません。
デフォルメにしても写実にしても中途半端。イケメンでなくてもいいので元にした写真を載せてほしいくらい作例の画力が低いです。
美形の和装男子イラスト集とガイド本をはき違えています。(前者であっても購入を後悔する出来ですが)
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月27日
「作画のための」とありますが作画には使えません。
高く見積もっても参考程度です。
写実的なイラストで和装の構造などを説明してくれるのならまだわかりますが、描いた人のデフォルメが入っており、画力が低いためそのデフォルメで構造が不明瞭になっています。
「作画のため」をうたうなら、和装を作画するために必要な知識や絵を入れて下さい。
写真を使うか、画力のある人の絵でお願いします。
イケメンとかどうでもいいです。
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月29日
《作画のため》ではない。
《徹底》でもない。
《ガイド》にもならない。

楽しみにしていた分ガッカリ感がとてつもない。
もう少ししっかりと着物が描けるイラストレーターはいなかったのでしょうか。
衽(おくみ)線も、袖付け(そでつけ)の線も無い。
着物の基本が分かってない作家様ばかりのように感じられた。
《ガイド》なら手を抜く事無く描いていただきたかった。

他の方も同じような事をレビューで書かれていましたが、
イラストを描く人用の商品ではなく、
中で描かれているイラストレーターさんが好きな人が購入する為の本のようです。

《作画のため》?
足の指が6本あったイラストがありましたが?

期待していた分本当に残念だったので、
少々辛口のレビューになってしまった事はお詫びします。
0コメント|32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月25日
「作画のための」徹底ガイドとありますが、どちらかというと「和装男子の」ガイドブックだと感じました。
和装をうまく描きたい、どうやって描いたら良いのだろう……という方には、個人的にあまりお勧めできません。和装がうまく描けないという人は、袖の動き(布の流れ)、袴の構造と動いた時のひだの流れに悩んでいることが特に多いのではないかと思うのですが、この点についての言及が乏しく、作例も手癖が強くて不親切です。作例を描いている方もよく分かっていないのか、ひだをごまかして描いているイラストが多いように見受けられました。表紙のイラストも、大刀の柄が短すぎますね。
一方、和風のイラストを描きたい、和装を描きたい、どんなものを描こうかなあ……という方には、よいヒントを与えてくれると思います。着流しや羽織袴などのいわゆる「着物姿」だけでなく、時代劇に登場するような職業の人物や、戦国時代の武将、武道の道着、狩衣や僧衣なども網羅しており、小物の図解や装着方法(帯や袴ひもの結び方、たすきの掛け方なども載っています)、うんちくなどは興味深く、読み応えがあると思います。

方向性としては「マンガキャラの服装資料集<女子民族衣装編> 」の日本男子版、ソフトバンククリエイティブの「ゲームシナリオのためのファンタジー衣装事典」を男性の衣服に範囲を絞ったものという感じです。
描き方の技法書ではなく、図鑑、読み物、ネタ帳という認識で購入を検討されることをおすすめします。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月21日
自分は絵の資料を探していて、試し読みもせずに店頭で買ってしまったのですが、正直期待はずれでした。「詳しいイラスト図説付き」というかイラストメインです。様々な状況、場面が収録されていますが、絵への注釈は、和装について有益な情報はわりと少しで、ポーズの解説が多いです。なくても絵でわかるのだから、和装についてもっと「徹底的」した説明が欲しかった。本当にポーズ絵を描くのに参考にしたい人にはイラスト集より、絶対に写真集をお勧めします。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月20日
着流しや袴までは参考になる部分もあるのですが、
神職さんの装束が(恐らく間違ったイラストか漫画を参考にしたのか)
衣冠とも狩衣ともつかない仕立ての服でした。
その他にも平安時代や雅楽奏者など、現代人には馴染みのない装束のページが
如実に「調べている時間がなかった」というつくりで残念です。
せめて何か一冊くらい確かな写真資料を元に描いてあれば、
絵の参考として使えるページがもっと増えただろうと思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月5日
本屋で立ち読みしてから買ったので、内容に満足したので購入したのですが
ここでのレビューが予想外に良くなかったので思わず書き込んでしまいました。

確かにポーズ絵はクセが強く参考にしづらい点もあるのですが、
私がこの本で買う決め手になったのは、ポーズの合間に挟まれる「描くポイント」にあります。
服によって「最低限この部分は気を付けてね!」というのがわかりやすく描いてあるので、
作画において服の構造を人から注意されることは格段に減ると思います。
和服と一言にいっても、着物、袈裟、剣道衣や弓道衣、忍者服など幅広く扱ってくれています。
女性の着物との違いも少しですが載っていますし、
個人的には羽織紐の結び方、袴の着方、たすきのかけ方を図解してくれていたのがありがたかったです。
浅く広く、という印象なので、和装を描く基本として読むのにはうってつけだと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月12日
デフォルメされている部分も多く、これ一つで作画はやめたほうがいいとは思いますが、一つ一つの名称もありググりやすく、時代問わず沢山の服が載っているので読む分にも楽しかったし「これ描いてみよ!」という気にはなりました。見て気に入ったものを調べてみるカタログとしては非常に楽しいものなのではないでしょうか。時代物の小漫画やイラストをなんとなく描きたいという人にはインスピレーションにもなるだろうし。
とはいえ他のレビューにかかれていることも確かで星-1つで。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月24日
たしかに最近、和装を身に纏ったマンガやイラストのニーズはあると思う。海外のイラストレイターさんの作品でも、和装に興味を持っている人って多いですよね。ところがわたしたち日本人は、悲しいことに和装の構造や着こなし、動いたときのシワの入り具合やシルエットなどが、わかっていそうで全然わからない。そういう意味では、とくに最初のほうに載っている「和装男子の基本動作」は、かなり勉強になりました。また「さまざまな和装男子」というブロックも、僧侶、職人、祭り装束など、いかにもな和装姿が並んでいて、想像(妄想?)するだけで楽しめます。収録されているイラストは、どれも「参考のためのイラストレーション」という基本ラインを守りつつ、適度にイラストレイターさんの趣味性(というか好み!?)も出ていて、眺めるだけでも価値のある一冊でした。おすすめです!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告