Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.517
5つ星のうち4.5
形式: 単行本|変更
価格:¥3,024+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2002年8月11日
これはクレマン氏が娘の誕生日に向けて造ったプレゼントです。小天使の鈴、チェシャ猫の笑い、白雪姫の靴下留め…次々に登場する不思議な品々。こんなものを売ってるお店が本当にあったら、どんなに素敵でしょう。まるでお伽話の世界に迷い込んだような、そんな気分にさせてくれます。
イラストとことばのほかに、彼の造ったオブジェ(の写真)がより一層アンティークなお店らしい雰囲気を醸し出しています。それぞれのバランスや配置も凝っており、1ページ1ページが額縁にいれて飾って置きたいようなアート作品。装飾や紙にもこだわりが見え、ぜひ実物を手にして欲しい1冊です。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2006年1月16日
この本は、好みが二分されると思います。絵とオブジェと、コラージュと文字、

全部まとめて一冊のアートです。だから、一枚の絵を、とても好きという人と、

嫌悪感さえ感じる人がいるように、この本も「なんじゃこりゃ」と思う人がいて当然なのです。

私は8年前、初版本に書店で出会って、ぐいっと引き込まれたタイプでした。

この本が置いてあったコーナーは私好みの本ばかりで、きっと店長とは感性が似ていたのでしょう。

フランス語がわからないのが残念です。

原書はきっと、もっとずっとおもしろくてきれいな本だろうなと予想できるから。

自分だけに深い意味のある物を、ブリキの缶や木の箱に大切にしまっているような人や、

他人にはぜったい見せない絵日記やスクラップを溜めている人なら、

きっと気に入るはずです。
0コメント|37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年4月1日
不思議なヴィクトリア調のモノクロイラストや美しい写真の切り抜き、
作者による幻想的な挿絵がいっぱいの本書は
少女の憧れや思い出の断片を詰め込んだとっておきの一冊。
作者フレデリック・クレマンが娘のために創ったそうです。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年7月23日
1996年度ボローニャ国際児童書展ラガッツイ賞受賞作。
この作品は、イラストレーターであるフレデリック・クレマンが、娘のために描いた絵本が話題になり、出版に至ったらしいです。
アリスという「ふしぎなもの売る女の子」の誕生日が近づいてきました。
しかし、彼女の店はふしぎなものに溢れていて、彼女が気に入るような贈り物をするのは難しい…
そこに、マッチ売りの男が、彼女にプレゼントをするためにやってきます。
彼は、時と場合によっては、ふしぎなものを扱う行商人に早がわり。
小天使の鈴、チェシャ猫の笑い、空飛ぶ絨毯、白雪姫の靴下留め …
次から次へと、古今東西のおとぎ話から抜け出てきた数々の品が、アリスに紹介されていきます。
イラストはもちろん、コラージュなどを駆使して作られた、非常に美しい絵本です。
中身のおとぎ話の品々と一緒に、誰かにこの本をプレゼントしてみてはどうでしょうか?
とにかく、一度手にとって見ることをお薦めします。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年7月9日
 面白いとか面白くないとかじゃなくて、この本は、持っていて、時々眺めるような、眺めるのが楽しい本だと思うのです。
 挿絵が美しくて、詩のような言葉がなんとなくここちよい。本が好きで、これからもたくさん読むであろう子供よりも、大人になって、小さい頃おとぎばなしを読んできた人のほうが持っていて、その人なりの「価値」がある一冊なのではないでしょうか。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年12月15日
ユーモラスな発想、美しく彩られた写真の数々、何処かの素敵なお伽の世界に迷い込んでしまった様な絵本。見る度開く度、違う風景が覗ける様な気がして、手持ちの本の中ではかなりの高い頻度で繰り返し読んでいる作品。
可愛らしく乙女心をくすぐる小物やアイテムが沢山載せられており、ロマンチックな雰囲気に浸れる。「ワニの王さまの涙」私も欲しいです(笑)自分の誕生日にご褒美として購入したのですが、疲れている時、夢の国へ一っ飛び出来るこの本は特に大切にしています。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月22日
非常に美しい本。
言葉も、よりそう絵や写真も、繊細で儚げで
狂おしいほどに美しい。
もともと作者の幼い娘に贈られたというこの絵本。
とびきりの美は愛に裏打ちされていたということか。
「贈り物」という言葉がこれほどしっくりくる絵本を
私は他に知らない。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年12月26日
おっとビガクって日本の固有名詞だったっけ。まあいいや。
「この本の良さがまったく分からない、綺麗は綺麗なんだけど・・」というカスタマーの言葉に引っ掛かってちょっと書いてみようと思ったのだ。
訳が、まずい。相当なまずさ。
フランス語で読んだって「ふふふー・・ん?なぬ?なぬなぬなぬ?!」って結構ワケワカメな文章なので、それを文化背景の全く違うニホンゴに直す作業は可哀想なくらいキツイものがあったんだろうなぁ、ぐらいは分かるけど、でもヒドすぎ。
完璧に原語を壊しています。
でもその「コワレタ」本を眺めても「やっぱ綺麗だな」と思わせるところがクレマンさんの凄さ、なのではないでしょうか。
F.クレマンの著書は他に数冊読みましたが(日本では出てないけど)、なんか非常にポエティックで、もンのすごく自分ワールドいっちゃってるのね。
それが彼の醍醐味であり素晴らしいところなんだけど、子供向けの本はこの「アリス・・」だけだから、それが取っ付き易そうで却って意味難解(でもないか)になったのではないでしょうかね。
フランスそのものの書籍だと思います。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年12月14日
表紙から内容まで凝ってますねえ。
描写もわくわくさせるものばかりで、私が個人的に欲しいのは
「野生ピアノを捕まえる塩ひとびん」です!
人食い鬼の子供が、人を(バニラ添えで)食べるあたりも
なんか美味しそう・・・などと思ってしまいました(笑)
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年3月3日
まず美しい装丁に目を奪われました。ブックカバー(箱状)と本の表紙が組み合わされた凝った作りです。
中身はシンプルに黒だけのイラストからマチエールが複雑なコテコテに描き込まれた絵、そして不思議な宝物の写真たち。
この、次から次へと出される品々はとても魅力的でした!
1ページ1ページを額縁に入れてみたくなるような「素敵な作品」だと思います。
大切にしたいと思うと、ぞんざいに扱えないというか、手に取って読むのにちょっと緊張してうほど。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥3,024