Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.765
5つ星のうち3.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年8月12日
パットにこれといった型はなく、千差万別、つかみどころがないものです。あまり良いと思う本に出会ったことはないが、この本は大変よくまとまっています。構え方、グリップ、ストローク、距離感の出し方、ラインの読み方、メンタル強化、練習方法、それぞれの項目について、超ヒントという形式で書かれています。他の文献を参考にしたり、プロの事例を引用したり内容豊富です。地味なパットの練習が面白くなりました。
0コメント|54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年3月29日
とパターで42打を要したラウンド後、購入。
多分、この手の本を手に入れようとする人は私と同じ動機であろう。
確かに役に立つ本である。
パターに関する色々な解説が一同に集められており、必ず解決策が見つかるであろう。
すなわち、著者の経験と言うより、巷間伝えられているパターに関する技術論が集められている。
どれも何処かで聞いたような内容であるが、成程とうなってしまう。
パターを替えるよりは経済的だ。
0コメント|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年6月24日
ゴルフ3年、平均スコア100のヘッポコゴルファーです。

この本を読んで実際にパット数が減りました。

全部のTipsを覚えることは不可能ですが
この本の「自分にあったいくつかのtips」をしっかり心がけることで
3パットすることは、ほぼなくなりました。

・パットは方向よりも距離感が大事
・パット時にカップを見る必要はない(カップイン音は左耳で聴け)
・3歩/5歩/10歩の距離を体で覚えろ。それ以上の距離は感覚だから上体を起こして打て。
・練習グリーンではまず10歩(の距離)を打ってその日の感覚をレコードせよ(カップを使うな)
・カップを使う練習をするならショートパットを繰り返して自信をつけろ

この本を読んで以来、上記のようなことを心がけたところ
パット数が40台から30台前半に。

おかげで総スコアも伸びました(当たり前か)
ただ上級者の方には物足りないのかなぁ。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年1月13日
パターに対する考え方、TIPSが大変よく集められている本で、読んでみてよかった。
章は構え方・グリップ・ストローク・距離感・ライン・メンタル・練習法にそれぞれまとめられている。
現在、パターが不調で困っているので、自分に参考になる点を探すつもりで読んだが、
これだけ数があると「全部やろう」とか思わないし、「自分にとって参考になるものだけピックアップすればいいや」と気楽に読み進められた。
その気楽さも不調でなさけなく泣きたいような精神状態に対しては、ありがたかった。

持っておいて、また何かのおりに読み返してみようと考えている。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年7月8日
私はハンデ10で、シングル手前でもがいている月一ゴルファーです。パットは決して上手ではありません。今までいろんな本を読んできましたが、この本は、すごい本です。基本から応用から実践から全てに素晴らしいことが書いてあります。複数の著者、というのがいいのか、オーソドックスでいながら、個性的でもあります。一度、読んでみて下さい。この本を読まれたら、もう他のパットの本は読めませんよ。今後は、ドライバー、ショット、アプローチ編等の出版を、大いに期待してしまいます。この本を読んでから、パットが強気に打てるようになり(理論武装してますので)パットの成績も上昇中です。パットに悩んでいる人も、悩んでいない人も、是非読んでみて下さい。
ゴルフ歴26年で見つけた過去最高のパターの本です。自信をもってお勧めします。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年8月20日
この手の教則本は、やはり一人の名人なり達人なりが書かねば説得力がないものだと、妙に納得。

パッティングに関するヒントなり、それなりに満遍なく触れてはいるが、
悲しいかな、ライフ・エキスパートなる編者方、あちこちのセオリーやノウハウらしきところを掻き集めて来て、それなりに整理をしているのだが、どこか実感が伴わない。

要するに、「科学的でない」のだ。だから説得力に、いま一つ欠ける。

例えば、カップまでの距離に関係なく、「17インチ・オーバーさせるスピードが最もカップインの確率が高い」とするのはよいだろう。
また、PGAプロのあらかたは「バックストロークのほぼ2倍のフォロースルーをとっている」と書くのも、これまたよしとしよう。

だが、そう書くのであれば、せめてデータらしきものは用意してほしい。 データも根拠も示していないから、終始、誰かの受け売りと云う感じが残る。
1コメント1件|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月11日
パターは、プレーを重ねる上で徐々に上達していきます。
それは、すこしずつパターに関する知識が積み重なっていくからです。
アマチュアのプレーヤーには、その知識はすこしずつしか入ってこないでしょう。
本書では、パターに関する知識を数時間で手に入れることができます。
自己流のパターを否定はしていません。
パターを握りながら本書を読めば、有意義な時間が過ごせるのではないでしょうか。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月7日
パッティングはショットと違ってパワーは全く必要でなく、誰でも届く距離を正確に転がして球筋をある点に収束させる技であり、フォームやストロークは人様々である。それにも拘わらず、本書では構え方、グリップ、ストロークなどと一つの型に入った技を初めから終わりまで解説するばかりで、他のパターの解説本と考え方において何ら変わりなく、表題に沿った内容が見えてこない。
フェースとボールの接触・力の伝達のメカニズムがきちんと解説されてそれを実現するためのストロークなりが解説されなければ、一般の読者は型にはめるやり方をいくら解説されても、プロも含めた様々なスタイルを見て戸惑うばかりである。「面白いように入る」などという技が身に着くわけがない。具体的には、フェースの向きとストロークの軌道による球筋、球のスピンが球筋(芝目や傾斜との関係)や転がりに与える影響などの基本的なメカニズムを説明して、それを実現するためにはどんな構えやグリップ、ストロークをすれば合理的なのかを解説する手順が欲しいところである。このような手順はパッティングに限らず、ショットでも同じであり、なかなかそのような解説書に恵まれないのが困りものです。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年3月28日
人に教えている事もあり何かの参考になればとの思いで購入しましたが、期待外れの内容でした。
例えばパターは常に43cmオーバーに打つだとが、返しのパットは必ず上りのラインを残すようにする、
などその殆んどはそれが出来れば苦労しない、出来ないから苦労しているのだと言いたい内容でした。
筆者そのものはゴルフがよく分かっていないが、こういう風にすればパターは入るんじゃないのか的に考えたのかと思いました。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年1月10日
刺激的なタイトルに惹かれて購入したが、期待を裏切らない内容でした。
以前から、これがコツじゃないかな?と思いながら確信が持てなかった事や、最近つかんだコツも網羅されていてパッティングの理論に自信が持てるようになりました。
「パッティングにセオリー無し」というのが間違いです。
基本セオリーをマスターしてパット数を20台に!
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告