Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
19
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2009年10月3日
最初にお断りします。私は、将棋はド素人です。
将棋に対しては、駒の動きをおぼえるプレッシャーがあって長い年月苦しんでいました。
レビューを読む方はその点を加味して読んでください。

この本の最大の特徴は、駒一つ一つのイメージが湧きやすいところです。
駒の強さを数値化し、分析し、駒にキャラクター性を加味しています。
個人的に小さい頃、父に駒の動きをおぼえるのが遅いという理由で、
早々に将棋の世界から「破門」されたことがトラウマになっていました。
ですから、子供の頃からの将棋への恐怖感が解放されて嬉しかったです。
この本を少し読んでみたら、簡単におぼえられちゃいました。
駒の強さを数字化しているので、自分の駒を取らせて相手の駒を取ろうとするとき、
それが「得か?損か?」…がすぐ判定できるというのが面白いです。

お子様のために入門書としてお買い求めの方に一言。
この本を与えて終わりにせず、ご一緒に個々の駒のキャラクターを楽しんで欲しいなぁと思います。
0コメント| 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年7月26日
子供に将棋を教えるために購入した。
 駒の動かし方から、「取る」「攻める」「成る」「詰める」「寄せる」「囲う」といった目的別に整理された構成になっており、たいへん便利である。また、説明もわかりやすい。
 自分はあまり将棋に関心がないが、子供に教えるために読んでいたら、自分でも将棋を指したくなってきた。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月30日
日本の子ども・若者の国際的競争力が落ちているとのことです。国家的危機であり、損失であると思います。要は「自分にどれだけ自信を持っているか」が一つの指標になります。今、私は「子どもに将棋を学ばせたいのだが・・・」という相談を知人から受けているところでした。私は専門分野は「囲碁」です。でも、最初に学んだのは将棋でした。今回、縁あって将棋の世界に入ろうと決意しました。この時、誰の本で学ぶか? 疑いもなく「羽生さんの本」でしょう! 幾多の棋士がいても、彼を凌駕できるのはごく僅か! しかもタイトル戦のことであって、様々な記録の世界では空前絶後の人物です。その方が書いた本はテキストとして最高というだけでなく、今の時代の巡り会わせとしては「願ったりかなったり」です。この本を読むにつけ、羽生イズム(DNA)が脳内に拡散し、新しい将棋を楽しめる「自分の才能」を見て見たく思います。絶好の入門書です。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年2月14日
将棋に興味を持った四十路です。

駒の動き方を知った程度で、どのように動かしていけば良いのか全く分からず、巷の入門書を様々見ても棋譜ばかりでちんぷんかんぷん…

そんな時に本書を見つけ、即買いました。

本書は5つのキーワードで大きく分けて解説していきます。(1.取る、2.攻める、3.成る、4.詰める・寄せる、5.囲う)

これは他の入門書と異なる切り口だと思います。
(私が見た)他の入門書では、これらは少なからず一緒に解説されて、結局何を言っているのか、分からなくなっていました。

また、私が「買い」としたもう1つのポイントは、「囲う」の章に出てきた囲い(金矢倉、美濃囲い)のやり方。

他の入門書では、これらを触れていてもそのやり方までは述べていませんでした。

本書は正に超初心者向けだとは思いますが、納得できる入門書に巡り会えない方はご一読を!
0コメント| 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月15日
将棋に興味を持ってるけどどうすればいいか分からない人は
とりあえずこれで勉強をしておけば安心だと思います。

駒の動かし方から丁寧に教えてくれます。

この本で大切な定石や考え方を学んでおけば
将棋を楽しめるレベルになる事は十分に可能ですので

途中でつまづいたとしても実際に将棋を指してみると
もっと強くなりたいと思うと思うので、

やる気がなくなってしまったら実際にアプリなどを使って
将棋を指してみるといいと思います。

将棋は楽しいのはもちろんですが

集中力や記憶力を鍛えることもできるといわれているので是非やってみてください!!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月19日
初心者ですが、特に序盤戦の駒の動かし方の意味について知ることができました。
羽生さんは人に教えるのも名人ですね
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月8日
最近,小四の息子と将棋を楽しんでいます。
まだ,勝てます。
将棋の基礎理論を学ぶのに良い入門書です。
将棋を楽しみたい子供でも大人でも,十分に楽しめます。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月16日
最近将棋を始めたので、将棋駒と将棋盤と共に買ったのがこの本。この本を選
んだ理由は、他のレビュアーの方々の評価が高かったから、また、羽生先生の
監修本であれば間違いはないであろうと思ったからであった。

この本を読む前は、駒の動かし方を知っている程度だったが、それでも余裕を
もって読み切ることができた。まあ入門本なんで当たり前であるが、その内容
は非常に初歩的、基礎的。ただ、それでも結構知らないことも載っていた。な
ので、率直に読んで良かったなと思っている。

例えば、「田楽刺し」や「つなぎ桂」などは知らなかった。これらは香車と桂
馬の使い方であるが、読んで理解してみるとなるほどな〜と思い、大いに参考
になった。また、囲いに関しては全くの無知であったので、比較的多くの囲い
が載っていたことは大変参考になった。「金矢倉」や「美濃囲い」、「穴熊」
などの囲いをこの本で学ぶことができる。

ただ、戦術面はあまり充実してないですね。出てくるのは初歩的な「棒銀」と
「四間飛車」くらいか。入門書なのでここは割愛して、続シリーズに任せたの
でしょう。主に戦術の勉強がしたいと考えている方は、ひょっとしたら拍子抜
けするかもしれません。

でもまあ、これぐらいが入門書としてはちょうどいいのかもしれませんね。「
攻め」、「寄せ」、「詰み」、「囲い」などを幅広くバランス良く学ぶことが
できる。簡単のようで奥が深いことが書いてあるような気がします。その意味
で、基本の確認に購入するのも良いかもしれません。というわけで、将棋の基
礎を学びたい方に広くオススメです。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月18日
初心者にちょうどいい入門書。これを読んだ後に、同じシリーズの序盤の指し方、終盤の指し方を読むと、将棋の指し方の基礎は分かる。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月28日
ハブさんの本を読んで将棋に強くなろう。と思い購入。
将棋の世界にハマりました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告