Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッションギフトセレクション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.613
5つ星のうち4.6
星5つ
9
星4つ
3
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
形式: コミック|変更
価格:¥453+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月9日
やはり一年目のIHが激アツだったので、正直二年目はあまり期待せずに読んできました。
キャラクターも一年目の方が魅力的かな…と思いながらもここまで読んできた訳ですが
二年目でめちゃくちゃインパクト強い巻だと思います。皆さんがおっしゃっている通り、変態VS変態。主将アブが頭角を現します。それに食いつくのは京都伏見の一年生(こちらも変態)
シリアスシーンもありますがなんせ笑ってしまいます。
終わり方も続きが気になる終わり方します。
アブ推しのうちの主人が家宝にすると言っています。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月12日
大変読み応えのある1冊でした。死の大胸筋スクワットとは………(笑) 1冊まるまるクスクスゲラゲラさせて貰いました。ポキ泉くんから始まり、熱き筋肉バトルまで。登場人物達は全員大真面目なのになんでこんなにギャグなんだろう…。葦木場くんがちょっと苦手だったんですが、この巻で一気に大好きなキャラに!おもしろかったし、過去話も青春してて、良かった!
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
コミックス派なので、次巻以降の展開が毎回楽しみです。
前巻よりは盛り上がりに欠ける印象のため、評価は4。
ただ、この後、今泉くんがどう復活するかが見もの。このままポキ泉ではないですよね。
そして、最後の終わり方…。
昨年のコーンのように、今回はペットボトルか…。
どう乗り越える、アブ泉田。そして小鞠くぅんは。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月14日
大胸筋スクワットを大胸筋ストリップと読み間違えたのにも関わらず、違和感なかったほど泉田くんのおっぱいがブルンブルンする話でした。そして小鞠ちゃんがクレイジーで変態全開あぱあぱにくにくで素晴らしかったです。小鞠ちゃんが京伏に入って良かったです。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
今年の箱根学園の中で一番好きなキャラクターである泉田塔一郎がメインの巻なので楽しみにしていましたが、やっぱり展開的に昨年と似た印象を受けてしまうのが残念。

泉田の回想シーンも単体で見れば良い話なんですが、ドン底から仲間の支えを借りて這い上がるシチュエーションは昨年の新開隼人と類似しているので新鮮さに欠けてしまいました。

あとは泉田に勝って欲しいからでもありますが、最速の槍が割とあっさり追いつかれてしまったのも残念です。
たまには僅差でなく圧倒的な勝利があっても良いかなと思います。

岸神の筋肉に対する欲はどこから来るのかは描かないとイケナイのも分かりますが、回想が続いてしまうとスプリントバトルの迫力が薄れてしまったかな?
岸神の件は別の時でも良かったかと、、、

まあ、言いたい所も多々ありますが、続きは気になるので期待も込めて☆3
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月11日
久々に面白い巻がキタ!という感じww
小毬くん、イケメンキャラだったんですね…。
そこはここまで気づくことができませんでした(・・;)
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月8日
筋肉と語る元王者と謎の一年生筋肉フェチという、背景を知らない人にとってはかなりシュールなバトル巻となっています。回想では、一見変態的な彼らの、闘う理由が深く掘り下げられています。主人公チームのある人物と二人の精神力の対比も見所の一つです。筋肉の躍動する絵で、読んでるこちらまで力が入ってしまいました。読み終えた後、どっと脱力感が。読み応えのある一冊です。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月10日
死の大胸筋スクワットってなんだよw
シュールな闘いですが、熱さもあるのでおもしろかった!
ただ、泉田くんと互角って…
去年田所や鳴子と互角で、更に一年分強くなってるはずなのにぽっと出のキャラの小毬くんと互角は少し萎えました。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
ドキドキしながら見ちゃいました。続編が気になるところです!!
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月28日
久々に、『アブレディーゴー』を見た気がするな~
新生箱学、新キャプテン誕生にはこんな裏話があったのね!アンディーとフランクに相談しているあたりはやっぱり泉田で…
『罪を背負ってない人が上に立っちゃだめだと思う』葦木場の言葉には経験値から来る重みがあるね。

そして~早々から小鞠の隠された可能性を見出した御堂筋…変人同志惹かれ合う何かが存在したのよね^_^;

今巻も総北何だか影が薄くて心配…
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告