カスタマーレビュー


84レビュー
星5つ:
 (48)
星4つ:
 (17)
星3つ:
 (8)
星2つ:
 (9)
星1つ:
 (2)
 
 
 
 
 
おすすめ度
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する
 
 

評価が高い有用性のあるレビュー
評価が高くない有用性のあるレビュー


28 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 おもしろすぎ!危険!
最近、「笑い」がない方々には、特にお勧めです。めったに活字を読まない、本を買わない私が、店頭の立ち読みで購入を決意させられた本です。ページを一枚めくった瞬間から、「笑い」の地雷を踏むことになります。たぶんそれは自分自身で制御できないくらいの衝撃なので周囲に人が大勢いるところで読むと奇異な目でみられることになります。また続編が出たら書店に走ります。
投稿日: 2006/6/3 投稿者: HIRONON

対
9 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 期待しすぎたかな・・・。
いい間違いとかではなく、単に無知な人の会話オンパレード。
お子さんお持ちの方、小さいお子さんと暮らしている方なら分かるかと思いますが、
ちゃんとした発音が話せなくて「あのさぁ〜」の発言が「あのしゃ〜」になってしまっていたり、
「スピリット」が「しゅぴりっちゅ」と発音していたり・・・。
こんなレベルの短い会話がポコポコ載っている本。
おもしろいであろうネタの文章は1ページにドーンと載せているが笑えないものばかりが多い。
投稿日: 2009/5/19 投稿者: ペイン


‹ 戻る | 1 29 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから

28 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 おもしろすぎ!危険!, 2006/6/3
最近、「笑い」がない方々には、特にお勧めです。めったに活字を読まない、本を買わない私が、店頭の立ち読みで購入を決意させられた本です。ページを一枚めくった瞬間から、「笑い」の地雷を踏むことになります。たぶんそれは自分自身で制御できないくらいの衝撃なので周囲に人が大勢いるところで読むと奇異な目でみられることになります。また続編が出たら書店に走ります。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


17 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 爆笑, 2006/3/18
レビュー対象商品: 言いまつがい (新潮文庫) (文庫)
人の失敗を笑うな,とは子供の頃から繰り返し教えられてきた礼儀だけど,やはり,人の失敗は面白い。人気(ひとけ)のあるところで読むのは思わず吹き出して周りから怪訝な目で見られるおそれがあるのでやめておいた方がよいだろう。一気にたくさん読んじゃうと慣れてきちゃうので,毎日ちょっとづつ読むのがお勧め。世の中には,面白い本があるものだ。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


23 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 電車でも読みたい, 2004/2/29
糸井マジックが凝縮した一冊。コムズカシイ理屈はなし、誰にでも楽しめる本。会社や学校で落ち込んでしまったらこの本を買って帰ろう。ただし電車のなかでは読まないように。書店のカバーで「言いまつがい」のタイトルを隠してあっても、あなたの「クスクス」「ニヤニヤ」で、ほかの乗客に「あの人は、『言いまつがい』を読んでいるんだ」とバレます(笑)。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


34 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 面白さゆえにTPOに気をつけよう, 2004/3/1
面白い。むしろ笑わないことがない本です。もはやこれは日本語を用いる人間が犯すであろう言いまつがいを網羅した「読む辞典」ともいうべきものでしょう。それだけ内容が多く、濃いのです。
一方で、この本は読むべきタイミングを間違えると痛い目にあうでしょう。特にテスト前の学生、仕事を抱えこんでいる人達などが読むと、恐らく3時間ぐらいこの本に拘束されてしまうことになります。その後どうなるか、それは知りませんよ(笑)。とにかくそれくらい面白く、読みごたえがありますから、是非ともじっくり観賞してもらいたい本だと思います。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


67 人中、58人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 腹筋のトレーニングに!, 2004/2/12
By 
まぁちゃん "幸せな自己成長セラピスト" (東京都世田谷区) - レビューをすべて見る
(VINEメンバー)    (トップ1000レビュアー)   
もう大爆笑の700連発!
横隔膜がしびれまくりです。
お腹の筋肉、顔の筋肉が動きまくります。
有酸素運動のエロビクスをやるよりも体の健康にいいかも。
隣の部屋の女房の笑い声が尋常ではありません。
とにかく大笑いしたい時に何度でも読みたい1冊です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 昔ながらのネタを華麗にショーアップ!, 2004/4/11
By 
Tack - レビューをすべて見る
(VINEメンバー)    (殿堂入りレビュアー)   
Amazon.co.jpで購入済み(詳細)
「ほぼ日刊イトイ新聞」から、また禁断のベストセラーが出ちゃいました!
読者投稿で集めた日常の「あらら」発言というネタは、昔ながらの定番なんですが、ネット時代の連絡網によって集められて、ほぼ日スタッフが厳選した新鮮なネタの数々が魅力です。
しかもソブエシンさんによる、本屋泣かせのいびつな装丁。まさに暇つぶしの時間を華麗にショーアップしてくれる楽しい一冊です。
その上、ほぼ日サイトを見れば、毎日新たに届く必殺の「言いまつがい」が増殖しているのです!
休憩時間の潤いに、職場の活性化に、ぜひオススメの逸品です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


19 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 所有する喜びがあり、しかも腹筋が鍛えられる。, 2004/2/14
まずは、この本の装丁がすばらしい。
祖父江慎氏の手によるブックデザインには、瞠目、そして刮目。みごとにまつがってる。プロダクトのコンセプトに忠実に従い、そのコンセプトを何倍にも増幅するくらいに、すばらしいデザイン。たとえば書籍にかかわる仕事に携わる人たちはもちろん、製品としての本というものに興味がある人たちをじーんと感動させるほどのすばらしい仕事です。
そして、内容の深い奥行き。
ひとことでいうと、さまざまなドラマがこの本には詰まっている。ひとりひとりの投稿者や登場人物の思い出、思い入れ、生き方や知識、性格、夢、美意識やコンプレックス。そういうわりとシリアスな「素」が、「言いまつがい」によって表にぷっと出る。それが活字になって、それぞれの読者のオリジナルな琴線に触れたとき、異様なほどの可笑しさがこみあげてくるのです。爆発のポイントは読む人によってビミョーに違うみたい。言葉というものについて深い洞察力を持つ糸井重里氏のコンセプトメーキングは、なんともうまいぐあいにここに結晶・結実しています。
とどめは、ちりばめられたイラストの味わいある機能性。
しりあがり寿氏の手になるそれは、あるときはギャグ狙い、あるときはリアル系に、あるときはコミック調に、この本の広範囲な内容をすべてビジュアルでカバーするかのような勢いがあります。本文で最高速度まで到達したかと思っていたら、さらにこれらのイラストがその可笑しさのスピードを後押しするような感じ。アフターバーナーみたいなものですね。
ちなみに、僕にとって最大の爆発は「シュッショ」ネタでした。可笑しくて涙が出て、腹筋が痛くなりました。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


25 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 笑いの症例報告, 2004/4/30
Amazon.co.jpで購入済み(詳細)
(症例1)男、日ごろからお笑いを好み、目下爆笑問題がお気に入り。

  一ページ目:「なーんだ、この程度か」(日ごろからお笑いに触れている
       ので耐性ががある)。
  二ページ目:オイオイ、この調子で最後まで続くのか?(ややうんざり)
  三ページ目:頬の筋肉が痙攣し始める。
  四ページ目:腹がよじれて痛い。
  その後の経過:一度発症すると、次からは開いた一ページ目から我慢が
        できない。思い出すだけで腹部が痙攣する。

(症例2)女、子供を三人も育ててきたのでちょっとした事では笑わない。
     本を読んで笑ったことなどないと豪語。

  27ページ目:ひたすらもくもくと読み続ける(「ほら、やっぱり」)。
  28ページ目:突然啓示を受けたように発症し笑い転げる。
  その後の経過:症例1に同じく、次からは一ページも我慢できない。

以上は実例ですが、潜伏期間は異なるものの、一度発症すると次からは
即効性が出てくるところが共通する点です。なお、この笑いには人間を
やってきてさまざまな場面で出くわす「いいまつがい」の実体験が必要と
思われ、いいまつがい経験の浅い児童、ネイティブな日本語使いではない
人、「いいまつがい」をしたことのない完璧な人にはなかなか伝染しません。
あしからず。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


17 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 危険な本!, 2006/12/28
ダメと言われるとやってみたくなり、「電車の中で、吹き出さずに読めるか?」に挑戦しました。

…10秒で断念しました。

落ち込んだ時は「言いまつがい」。

もっと楽しくなりたい時も「言いまつがい」。

中身も装丁もまつがってるのに(まつがってるからこそ?)こんなに面白いなんて!
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 たしかに・・・, 2004/9/14
By 
さっしー (東京都江戸川区瑞江) - レビューをすべて見る
糸井重里さん監修、ほぼ日刊イトイ新聞から生まれた本、ということで、MOTHER世代の私はもうそれだけで
100%の信頼をおいて読んでしまいます。あの、子どもの気持ちをわかるオトナの遊び心が生んだ本、これはまちがいないな、と。
ついついはまって買ったその日に読みきってしまいました。
最初、地味~に始まるので、しっとり笑っていたら、10ページくらい読み進めた後に突然登場する日常の逆転現象、
侍シリーズ…タカネットじゃぱだ、何階でござるか、あたりで大ヒットを飛ばし始め、ダッフンダとか、
お茶目なみなさんの言いまつがいに笑ってしまいます。時折挿入されるやりまつがい?寝ぼけて…とかにも
ついついうなずいてしまい…。ああ、みんな世間の人ってお茶目なのね、って思ってしまいました。
全部が全部笑える、というわけではありませんが、ふと気を抜いた瞬間、ツボにはまるやつがあって、本当に
おなかが痛くなります。笑う時用の腹筋が最高に鍛えられ、明日はおそらく筋肉痛でしょう。
そういえば、私の同級生、聞いた話では外国でびっくりしたとき、英語で驚くのをうっかり、「Oh~、びっくり~」
と流暢なアクセントで言いまつがったとか。みなさんもこういうのありますよね??
ふと、電車の中で思い出し笑いをしてしまいそうで…そんな人を見かけたら私だと思って許してください。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


‹ 戻る | 1 29 | 次へ ›
有用性の高い順 | 最新のレビューから
ARRAY(0xb6c06b88)

この商品

言いまつがい (新潮文庫)
言いまつがい (新潮文庫) 作成者 ほぼ日刊イトイ新聞 (文庫 - 2005/3/29)
¥ 594
在庫あり
カートに入れる ほしい物リストに加える
この商品のカスタマーレビューだけを検索する