Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer Androidアプリストア ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.01
5つ星のうち5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2013年7月29日
本巻表題「立ちあがる民衆」といふ文字だけ見ると近代の歴史を語ってゐるのかと思へないでもありません。併し、日本の古代よりの歴史から考へてみると室町後期といふ時代は庶民が勃興した時代と言っても過言ではないでせう。統治者の政治史だけでは収まらない歴史の金字塔が本巻には描かれてゐます。本巻第二章で描かれてゐます「土一揆と民衆」は社会混乱の中で庶民が団結して幕府に寺社に対抗して行く様子が興味深く描かれてゐます。こんなにも秩序だった一揆は今まで日本にはなかったのでありませう。それだけ社会の混乱が深刻で大きな枠組の政治が壊れた時代だったと言へさうです。将軍といふ地位が徳川幕府に比べるまでもなく脆弱でその権威を守るだけで汲々としてゐました。政治の実を示すものがなかったのでせう。そこで花開いたのが生活の質を高める庭園や住まひの文化や立花、茶道、水墨画といふ生活文化の向上です。下剋上といふ混乱の時代の中でも日々刻々と生まれ変はってゐたのが文化だったのでありませう。また、応仁の乱といふ京都での戦乱は、都から地方へと人々の退避を生じ、それに伴って京都で蓄積した貴族の文化が伝播、拡散して行ったのです。このやうに社会混乱で漂流する室町後期の時代相を様々考へさせてくれた第九巻でありました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告