Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 ヤスイイね ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

カスタマーレビュー

5
5つ星のうち5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
竹光侍 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
形式: コミック変更
価格:¥926+Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

17人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2008年4月2日
味わい深い1〜3巻で、4巻にて急展開です

本巻で松本大洋の画が荒くれます。踊ります。叫びます
只者ではないことが1〜3巻で十分過ぎるほどに分かった瀬能ですが、
只者ではない理由が遂に明かされます。あの名刀の意外な行方も!
そして新たな刺客(しきゃく、じゃないよ、しかく、だよ!)がぁ!

「バガボンド」の精緻さとは異なる、粋な面白さ
瀬能さんの長野弁がまた江戸の町に映えて味わい深いです

ところで、本作。実にお酒が美味くなる漫画だと思う人、
いませんか?(今回、瀬能が呑みます、美味そうに!)
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
6人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2008年4月6日
相変わらず魅力的な、味わい深い絵。
飄々とした主人公の雰囲気。

やっぱり、私は、この漫画好きだなと思わされる一冊でした。

そして、色々な事が明らかになります。
陰謀、画策・・・。

そして、早く続きが読みたくなります。

最後に、やっぱり、メシは可愛い。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2010年2月14日
最初は、ちょっとつまんないな〜なんて思ってた。
でも、松本大洋だしっておもって読んでたら、どんどんはまっていく。
一巻より二巻、二巻より三巻ってぐあいに、どんどん好きになる。
台詞回しも、時代劇とは違い、ほんとの江戸言葉風が使われていて、
そこも味があって好きになっていく。
「オチ」って言葉は、いまなら誰もが使うけど、あえて「下げのねえ落語みてえだ」なんて、
カッコイイ。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2015年8月11日
青年宗一郎の爽やかなこと!彼が育った山の美しく力強いこと!ほとんど描かれていないのに涙が流れる親子愛。おすすめです。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
3人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ベスト1000レビュアー2008年4月19日
ずっと「静」の展開だったが、この4巻でついに「動」の展開に突入。だからといって物語がスピーディーに進むのではなく、やはりゆっくりと静かに進んでいく。静かに盛り上がる。それがこの作品の魅力のひとつだと思う。

松本大洋の描く絵には「静かな間」がある。「動」の絵が描かれているコマであってもストップモーションであるかのように感じさせる独特の行間(絵間?コマ間?)がある。だが何故か不思議と動きが感じられる。それが多くのフォロワーが真似できない松本大洋の個性であり魅力だ。

松本大洋は、この作品の執筆前に日仏の漫画家がそれぞれの視点から「日本」を描いた作品集「JAPON(飛鳥新社)」に「勘吉」という江戸時代を扱った短篇を発表している。絵柄がかわったなという印象(本作を読んだ後再読したのだが同じ絵柄だった)はあったのだが、1ページ1コマの全12ページの絵本的な小品であったせいか、味わいはあっても、あまり印象に残る作品ではなかった。

「竹光侍」はこの「勘吉」から想を得た(原作者はいるにせよ)作品だと推測されるが、このままいけば彼の代表作の一つになるはずだ。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
     
 
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
竹光侍 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 作者 松本 大洋 (コミック - 2007/5/30)
¥ 926

竹光侍 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 作者 松本 大洋 (コミック - 2007/10/30)
¥ 926

竹光侍 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
竹光侍 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) 作者 松本 大洋 (コミック - 2006/12)
¥ 926