Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard nav_flyout_biss Music Indies ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.819
5つ星のうち4.8
形式: コミック|変更
価格:¥432+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年9月4日
表紙を飾るのは那須さんか、はたまた村上か。結果那須さんで内心ガッツポーズものです。お美しい。

内容の方はVS那須隊・鈴鳴第一が決着。戦闘自体の面白さは勿論、遊真の「積み重ねてきた重み」の描写がとても良い。ぐっときます。
ランク戦に読者が慣れてきたところで、アフトクラトルの侵攻目的や捕虜の動向、ワールドトリガーというタイトル大きくに繋がる要素、千佳の兄・麟児の手掛かりと関係する人物の登場、等々これでもかとネタを振っこんできます。大規模侵攻編をを再読すると、全てが明らかになった訳ではないものの、アフトクラトルの背景が読めて面白さが増すことでしょう。

おまけページの新要素、各隊の作戦室公開も小ネタてんこ盛りでとても楽しめます。
0コメント|29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
本巻の内容はB級ランク戦の第三戦の後半、異世界遠征
とそれを目指す上で正念場となる第四戦のための布石。

三戦目は作者により綿密に計算された展開で勝敗が
決しますが、修にとっては “消化不良” に終わります。
あえて課題を残し、次戦へとつなげる決着の仕方に
この作品の “らしさ” が出ていました。

前巻から続く、遊真とNo.4アタッカー村上の対決は、
作中屈指のすばらしいバトルだったと思います。
各キャラの背負っているものや戦う理由が
背景エピソードとして描かれるからこそ、
戦闘場面の心理描写に厚みを感じることもできます。

第四戦を前にして、千佳兄失踪事件に関する新事実も…
もともと主人公組がランク戦に挑む動機となった事件を
A級昇格への正念場にからめてくるのはニクい演出です。

次巻はいよいよ第四戦ですが、修(と千佳も?)が
課題をどう克服していくのか目が離せません。
0コメント|35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月5日
B級中位ランク戦もいよいよ大詰め
各隊がしのぎを削る中 注目の遊馬vs村上戦もついに決着します。
また今巻表紙の那須先輩の無双ぶりも必見です!

余談
ジャンプで毎週欠かさず見ているワートリですが、4巻あたりもそうでしたがコミックの方ではかなり加筆修正されているますね。
台詞は大体そのままですが、1コマ丸々変更されているページもありました。
遊馬がレイガストから抜け出したシーンなどジャンプで見ている時は、今ひとつ分からなかったんですが、修正後はよく分かります。
また集中線やトーンの追加などでより臨場感が感じられるなど ジャンプ派 単行本派どちらにも楽しめる仕様となっています。
またバティさんの事も書かれています。(リリエンタールから6年お疲れ様でした。)
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月4日
みんな大好き那須さんが表紙の12巻。いやあ美しい。
病弱少女なのに脳筋シューター那須さん大活躍です。
那須隊の面々の必死さになんか泣けてきます。お願いですから那須隊の活躍これっきりというのは勘弁してください葦原先生。
ユーマ対鈴鳴所属の村上はこの巻一番の見所でしょう。ユーマはいかにして格上のアタッカーに勝利するのか!?
双方の株を落とさない見事な決着でした。
盛り上がりに盛り上がっているB級ランク戦編、今後の展開が楽しみで仕方ありません。
そしてついにNo.1シューター二宮が登場!この時点では感じ悪いキャラですが、次巻の内容で大人気になります。ほんと好きだ二宮さん。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月5日
ちょうど12巻の頭が次の放映の回とかね。
まあアニメが原作にほぼ忠実に流れてる証拠なんだろうけど
そろそろ総集編回とかDBみたいにオリジナル回挟まないとまずいんじゃないかと思ってる。

内容としては玉駒第二vs那須隊vs鈴鳴第一の三つ巴バトルのクライマックスから一転
千佳の兄の失踪事件が出てきたり
ランク戦の外でも中々落ち着けない模様。

はたしてメガネ君は強くなれるのか?
そしてアニメはコミックにどう折り合いを付けていくのか?w
1コメント1件|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月7日
この巻ではB級ランク戦第3戦の決着、そして千佳の兄に関する話を挟み、修が自ら点をとれるようになるためA級の実力者達から指導をお願いするところまでが収録されています。

来馬隊の鋼や、那須隊リーダーの那須さんといったエース級の実力者達と対峙することで玉狛第二の「遊真以外が戦力として機能しない」という致命的な弱点が前巻より一層浮き彫りになってきました。

中でも最も印象的だったのは、迅さんと共に今回のランク戦の解説役にあたった太刀川さんの言葉。
「気持ちが人を強くすることは多少あるが、それで戦力差がひっくり返ったりしない」
これは那須隊の熊谷に対して放った言葉ですが、これは修や千佳にも当てはまることではないでしょうか。
どれだけ二人の気持ちや想いが強くても、今回のランク戦においても結局ポイント稼ぎは遊真に頼りきりという現状を脱しきれていません。
こういった細かい現実的な描写が本当に上手い作品だなあと改めて感じられるような内容になっております。

後半では千佳の兄に関する話にも進展があり、そして鳥丸先輩が師匠として修のために他のA級に助力を申し出てくれます。
ここから今後修が一人で点をとれるまでに少しずつ成長していくのではないかと期待を抱けるようなものでした。

そのほか、今回のおまけも解説が詳しく本作をより一層理解し楽しめる手助けとなるような内容になっていてお勧めです。
0コメント|27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月6日
原作もアニメも大好評のワールドトリガー。やはり面白い!
他の追随を許さない圧倒的な戦略バトル。
おまけページも大充実で、確かな満足。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
この巻はB級第3戦の決着と4戦目に向けてへ思惑と課題を問われる巻です。

大規模侵攻編が終わり、B級戦が続きますが1戦1戦丁寧に描かれてますね。
特に戦闘場面はそれぞれの心理がキチンと描かれています。

また「気持ちの強さだけでは勝敗は変わらない」と言い放つ太刀川は言いっ放しではなく
「気持ちの強さで勝敗が決まったら負けた方の気持ちはどうなる?」という愛のある
コメントもこの漫画を象徴するようなよい場面で、とにかく読み応えがあります。

結果は別にして、それぞれの課題が見つかって成長に繋がっていくのは少年漫画の常套
だとはしても、それにちゃんとした理由があるので読んでいても自然に惹きこまれていきます。

あいかわらずそれぞれのキャラクターの背景もしっかりしているし、新しく登場したキャラクター
も今後が楽しみになるし、アフトクラトルや修や千佳がネイバーを目指すきっかけになった事件に
新展開が出てきたりとこのタイミングでこれでもか、という程今後が楽しみになる内容です。

シナリオがしっかりとして、それを取り巻くキャラクターがそれぞれたっているので、
やっぱりとにかく今面白いマンガの一つです。

これからでも遅くないので是非一度手にとって欲しい。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年9月4日
アニメ版に追いつかれそうという話を聞いてたので
展開を焦るかと思ったが、そんなことはなく、
今回も実に綿密な内容で面白かった。
決着にカタルシスだけじゃなくドラマ性があるのが良い。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月7日
新読者です。昨日今日で全巻読みましたが全然失速しておらず。面白いです。緻密な戦略や心理戦がこの漫画の見所でしょうか。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告