Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard summer_Bike ギターエフェクター ProcameraStore インポートブランド腕時計&ジュエリー Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

カスタマーレビュー

8
5つ星のうち4.3
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
3
星2つ
0
星1つ
0
パパのいうことを聞きなさい!〈10〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
形式: 文庫変更
価格:¥617+Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2012年9月24日
ヒロインが園児・小学生・中学生・高校生・大学生・社会人となりました。所々アニメの影響かなと思わせる所がありましたが、本筋はいつも通り。表紙の二人が大きく活躍、気になる過去も意外な繋がりもあり、日常的なハラハラドキドキ感が楽しめました。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年6月21日
今回も自分は泣きました(T_T)
自分は割と簡単な性格なのか、ラノベを読むときに余程酷くなければ設定がおかしいとかご都合主義とか気にならないので素直に今回も大変満足です!
ラノベからご都合主義をとったらツマラナイっしょ?
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
10人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年6月11日
この作品の作者のよいところでもあり、最大の弱点でもあると思うのですが、本当に良いのは最後のラスト20ページくらいだけというのが…。

まぁ、いつもどおりで、個人的にはこれ目当てで読んでいるので満足感はかなりあります。読み終わってみれば、ああ、読んでよかったなと。しかし、はじめから最後の20ページくらいまでがツッコミどころ満載なのはどうなのかなと、毎度のことながら思います。

三姉妹は着実に成長していっていますし、主人公ハーレーム状態は巻数を重ねるごとにヒートアップ、そして最後は良い話と良いところを挙げると物凄く良い作品だなぁとは思うのですが、10巻にきても最初の頃のとってつけた感のある設定や、仮にラノベだからと言っても言い訳できるような代物ではないほどのツッコミどころがあります。これは1巻から書いていますが、作者が妙に作中に現実感を出している分その違和感が余計に目立つというかなんというか…。

まず、相変わらず、美羽の母親こと、サーシャさんです。表紙でわかるように、今巻でてきます。作品時間では、正月、ひなの誕生日(3月)、そして今巻(3月中旬〜下旬?)と来日してくるわけです。諸事情があったにせよ何年も娘の顔をみにくることがなかった母親が、わずか1ヶ月で、しかも期間も置かずに2回も来日してくるとか、もはや作者の都合で来日させられているとしか思えないほど不自然過ぎます。そして、もちろん、個人の主観ですが、あっ、やっぱりこれだけのために呼んだかと思うほどの展開も待ってます。

次に、私が待ちに待ったホワイトデーの話が…。ホワイトデーの日にあるいはその週の週末にお返しを渡さない男子に対する女子の反応をなめすぎているというかなんというか…。もちろん、あのお返しは論外です。私が叔母さんならとりあえず、小一時間正座させて説教です。いくら時間に余裕がないとは言え、男としてもあのお返しは…とりあえず、ホワイトデー絡みの話はかなりのツッコミどころ満載です。なんならお返ししないほうが潔くて良かったんじゃないかと思ってしまうほどに…。これは楽しみにしていただけに、個人的にはかなりの残念ポイントだったりします。

あとは、今巻での描写で物凄く時間がたったような錯覚に陥りそうになりそうな記述が多いのですが、8〜10巻は2月中旬〜3月末までの出来事しか書いてないので物凄く違和感があります。いくら子供の成長が早いとはいえ、1ヶ月半でさすがにそんなに成長はしないかと…

その他は、ネタバレになりそうなので言いたくないですが、今回出てくる某キャラに一言だけ、

「お前、昔いろいろあったのに、なぜそこに気がつかない!?」

「小鳥遊」とかいて「たかなし」なんて読む名字の人は多くないと思うんですが…うっ、う〜ん…

と、最後は結構目頭が熱くなれた話ではあるのですが、相変わらずの道中のツッコミどころ満載が痛いなと思います。10巻という区切りもきた上、某作品も終わったみたいなので、そろそろ、はじめから最後までスッキリと読める巻を期待したいなと思います。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
8人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
両親が行方不明になった3姉妹と、大学生のおじが一緒にくらすラノベ

アニメも一段落し、迷い猫シリーズも完結して、一時の大変な時期は
通り過ぎたようです。

今回は、次女11歳で沈着冷静な美羽を中心に話がすすんでいます。
あらすじは、春休みということで、3姉妹+おじでどこか旅行に行こうと
いうことになるというのが最初になっています。なんだかんだあって、
旅行が近くの遊園地で遊ぶこととなり、その遊園地でののど自慢大会の
商品が「沖縄旅行」という旅行を諦め切らない美羽がつい参加して
しまうのがこの巻の始まりになっています。
この、のど自慢大会、実は大手スカウトが係わっており、アイドルばり
の美貌の美羽をほっておくわけはなく、激しいスカウトの後、春休み
だけという約束で、母親と同じモデルをするというのが今回に
なっています。

3姉妹で唯一母親が健在な次女美羽は、これまで次女として「自分を抑えて」
いて、他の姉妹への遠慮もあり、実の母のサーシャとも冷たく当たっていた
のですが、この巻ではその関係も大きく変化をしています。
涙腺のゆるい私としては、美羽の揺れる心とサーシャの母親としての
思いやりに目頭が熱くなってしまいました。

ラノベならではの我田引水な展開はありますが、(よくよく読み返してみると
こんなことしないよなということはそれなりにあります)ベテランな
作者ならではの作品、とても読みやすく、感情移入しやすいです。
この巻では、おじでありパパ代わりの大学生祐太が中心でないので
そこらへんがファンな人には少しお休みになっています。
また、さすがに10巻ともなると、登場人物が多く、キャラクターを
思い出すのに大変なのですが、最初に登場人物説明が
ついています。(が、あらすじは荒すぎてなんだかだし、人物紹介は
よく読むとアニメ版から持ってきたの?という感じもします)

これまでの巻の内容をわかっていないと楽しめないこのラノベ
少し残念ではあるのですが、とはいえ、他のラノベにない
ほんわかとした雰囲気が素敵な巻になっています。お勧めです。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
6人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年5月30日
アニメから入ったのですが、自分としては漫画を読むように気軽に読み進められる小説版が好きです。
脚本家出身ということもあるのかプロットがしっかりしているので素直に読んでいけます。
今回も主人公周りが更に混戦模様になっていく展開に声を出して笑いながら読みました。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
14人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年5月28日
 この作者の作品って、つまらなくはないが、特別面白くもないと思う。 
 正直、絵師さんが良くなかったら全く売れなかったのではなかろうかとさえ思うくらいのストーリーのインパクトの無さ、記憶に残らない作品。   
 原因は、最初のあり得ないラノベらしい滑り出しから一気にトップスピードまで上り詰め、あとは通常速度の運航でダラダラと流す形態が原因だろう。     
 今回の美羽ストーリーにしても、最初の巻の辺りに張ってあった伏線を、いまさら思いだして書いたような話で、読者にしてみたら「何いまさら?」って感じがしてしょうがない。
 別に私は松智洋先生アンチでは無いし、新刊が出れば巻末まで目を通すが、買ってまで読みたい作品ではない。    脚本家、シナリオライターの類は、無難な作品を書く傾向があるようなので、小説に手を出すのは畑違いもはなはだしいのかも。     
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
19人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年5月25日
つまらない作品と言うわけではないんですけどこの作者の作品はいつも飽きが来てしまします…

初めの巻数は斬新な設定で女の子の可愛い展開が新鮮でいいんですが巻数を重ねるごとに飽きてしまう…

いや、迷い猫オーバーランも始まりは面白いんだけど後半わぁ…絵師が変わったとかいうのにとやかく言うつもりはありませんがマジで飽きてしまう。
1コメント1件このレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
11人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年5月25日
メインの話は表紙の2人組のはなしです。サーシャの過去に触れながら、家族の絆を深めていきます。
前巻で言われていたホワイトデーのお返しは今回にあたります。
でも一つ不安があるとすると、物語の完結までの道筋が固定パターン化しているので、安定したおもしろさと言えばいいことなんですが。少し捻りが欲しいです…。

そして何よりラブの方が動き始めます。自分的にはありえないけど、テニサーの子にがんばってほしい。

これからもこの家族を見守りたいと思います。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
     
 
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています