Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち1.929
5つ星のうち1.9
価格:¥1,296+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月13日
他の方も書いてあるとおり、原作タイトルの紹介が7割で移植先の紹介が3割というバランスの悪さ。
ソフトの紹介は過去にいくらでも出ているので、移植先の比較を大きく取り上げて欲しかった。
この本ならではという特徴が死んでいます。
この手の本が初めてという方にはいいかも。
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月18日
「The 移植ゲー」というタイトルを見て、期待は高まります。「コットン」のx68版やPCエンジン版はどうのように紹介されているのか?・・・ありませんでした。「逆移植のページもあるぞ!」「サンダーフォースACの評価はどうだろうか?どちらにしろサンダースピリッツは酷評だろうな。」・・・ありませんでした。非常に残念です。

以上は私の個人的な感想です。
内容は星一つですが、X68版などパソコン版なども多く取り上げているので、星二つにしました。一般的な問題としては、やはり「移植ゲー」というタイトルなのに、移植のされ方のコメントが少ないことでしょう。著作者の方々には「セガアーケードクラシックス」や「ゲームサイド」のイースシリーズの移植紹介を読んでいただければ、この書名が恥ずかしいことがご理解いただけるでしょう。つまり、「どのように移植されたか」ではなく、「パソコンや家庭用ゲーム機などに移植されたゲームそのものの紹介」なのです。
ところで、私のレビューのタイトルにある「雷電」ですが、噂によると、移植度が低く「雷電」のタイトルを冠せられないものは「雷電伝説」となっているそうです。(本当かどうかは分かりませんが。)この噂が本当だとすると、PCエンジン版の「雷電」というタイトルは重要な意味を持っていると思うので間違えないでほしかったです。(個人的にはメガドライブ版もよくできていると思いますが。)
ちなみにSFC版のホーミングミサイルがプレイヤーの度肝を抜いたのは「異常なまでの強さ」ではなく「飛んでいるように見えない。点滅しているように見える。」ことだと思います。

最後にこれだけは許せない。「エアロブラスターズ」のメガドライブ版の紹介に「異常に長い、飛ばせないアイキャッチ」に一言も触れてないのはどういうことでしょうか?
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月9日
切り口の面白さと表紙のマニアックさで期待していたのですが
原作の紹介がメインになってしまっていて肝心の移植版についてが
写真数点と一口レビュー程度というのはバランスが逆じゃないかと。

そもそもこの企画で各ゲーム基本1ページというのは無理があります。
移植版の情報についてもたまにATARI2600版などが載っていたりするものの
それ以上のマニアックな物まで網羅してるという訳でもなく中途半端な感が否めません。

真面目に作ってある本ではあると思うのですが
移植版の情報も少し載ってるカタログ程度の内容にしかなっていません。
PCのゲームも取り上げてる等評価したい部分もあるのですが
せっかくの面白そうな企画が活かされてるとは言い難く残念に思いました。

※12/10追記
ゲーム紹介の内容が薄い分、取り上げられているゲームの数は多いです。
他では取り上げられない様なマニアックなゲームも結構チョイスされていて
あくまでカタログ的な内容の物だと割り切れば
値段の安さも考えて、その点は評価しても良いかと思います。
0コメント|73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年12月21日
前半部はページの3分の2を使ってオリジナル解説
残り3分の1にスクショと申し訳程度のコメントというもの
最低限見開き2ページ使ってオリジナル4分の1、残り移植版とするべきではないのか?

後半に至っては1ページ内に複数タイトルを入れるという暴挙

コメントも当然発生するハード性能差によるグラフィックの劣化を記載するだけ
といったわかりきったものが多い

意外なタイトルに「グラフィックは劣るが良好な移植」みたいなコメントもあるが
「どうして良好な移植なのか?」を解説するべきではないのか?
そしてそれこそのこの本を手に取った人が望んだものではないのか?

だいたい移植ゲームという主題でああれば最大の目玉のはずの
ゲームの魂を移植したPC-6001版スペースハリアーを取り上げないのはおかしいし
多数の良好な移植作に対してのコメントが非常にそっけないものだったりする辺りに
ブログや動画サイトを漁って他人の意見をコピペしたり
見た目の印象だけでコメントをつけていないか?という疑念も浮かんでくる。

ではせめてカタログとしては使えるか?というと
ゲームによってはスクショが完全に黒潰れしていたり(PC-88スぺハリ)
あきらかに違う機種へのコメントがついていたり
(MSX版と書いているがどう見てもFC版へのコメント)
そもそもスクリーンショットが別ゲームのものもあったり微妙な完成度

せっかく面白い企画なのにどうしてこんなことになってしまったのか
0コメント|57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
皆様も書かれていますが、この本には驚くべきことに肝心の”移植ゲーム”のことがほとんど載っていません…。
少しだけ載っている移植具合も「かなり綺麗」「なかなか良く出来ている」などたいへん抽象的です。
どこがどう「綺麗」なのか「良く出来ている」のかわかりません。

コラムも「(古い)PCの歴史」「スペースウォー」など移植に関係ない話が書いてあります。
(これらも”移植”とからめればいくらでも膨らませられたでしょうに)
移植メーカーの話や移植技術のコラムが見たかったのは私だけでしょうか?

こんな本ですが、表紙は非常に魅力的です。
「アーケードから家庭用へ、家庭用からPCへ、ゲーム移植の歴史を一冊に集約」
「移植ゲーに一喜一憂、あの頃君は若かった」
「神移植から無茶移植まで、たまにはこんなレトロゲームの楽しみ方はいかが?」
と、コンセプト通りの本になれば、まさにレトロゲーマー必携の書になっていたと思います。

返す返すも残念です…。
0コメント|44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月20日
他のレビューでもある通り、紹介が元ゲーに割かれていて、移植版の説明や写真がほとんどない。後半30ページほど白黒なのも意味がわからない。ハード紹介やゲームのインデックスもまったくいらない。ライトユーザーむけかもというレビューもありますが、誤植だらけでライトユーザーにも申し訳ないぐらいの内容です。PCからアーケード・家庭用編でなぜ他PCの移植情報がのっているのか?基本コンセプトすら間違っているし、レビューすら間違っている。ちゃんと調べているのか? (例)殺人倶楽部X68k音声は英語再生も可能だ。←そんなのない、TOWNS版もしくはPCエンジン めぞん一刻PCE 続編にあたる完結編も移植されている←されてません など書くのもアホらしい間違い多数。愛好会などと名乗らないでほしい。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月9日
自分はどっちかというと原作情報より移植版情報の割合が多い方が良いのだが…せっかくの企画なので残念。
こういうのは同人でやったほうが面白いのが出来るのかもしれません。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月16日
個人的には、期待していた内容ではなかった・・・
商品画像から帯の文句が読めますが、こんな風に移植の良し悪しを笑ったり回顧したりできるものだと思っていました。
実際の内容は、ページの半分以上をオリジナルのゲームの紹介が占め、肝心の移植についての解説なり紹介は、雑誌の欄外コメントのような小さなスペースしかありません。一言、二言。
そもそもこんなタイトルの本に飛びつくのは、元ゲーの解説など、本文以上に語れる人ばかりなわけですよ。
パソコン(PCではない)派閥間の移植の期待と探りあいや、
出る出る載ってたのに結局出なかった機種の悲哀とか、
色の迷路全機種比較とか、
そういった内容は一切ありませんのでご注意ください。

移植情報つきのレトロゲームの入門用としていかがでしょうか。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月11日
移植されたゲーム、オリジナルとの違いとかそういうのは皆無で
wikipedia調べたらわかるような、他のプラットフォームを書いているだけ

それだけです。ゲーム自体プレイしたことも無いでしょうね。
完全ではなくとも別タイトルで待望の移植をされているようなところとか一切カバーされていません
きょうびネット時代まるで不要です
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月12日
まったくのタイトル詐欺。このタイトルで作ればどんな適当な内容でも買う人がいるでしょう、という企画者の浅はかな意図に嵌った。酷かった。マニアしか買わないような本を企画しておいて、総花式に広く浅く扱おうという的外れな残念本。用語のミスや事実誤認も多い。データ省略多く資料性も薄い。そもそもyoutubeで動作動画を山ほど見られるのに、ちょびっとのスクリーンショットと短い紹介テキストで何をしようとしたのか。制作裏話とか出来の的確な評価とかないと作る意味がないのでは。インタビューしないにしてもせめて遊んでから書いてほしい。テキストもなおざりで見識も愛情も感じられない。このタイトルでオリジナルの写真大きく移植作極小、純粋に編集能力も疑う。読み物としても資料としても落第。編集者は恥じよ。    
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告