Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
8
5つ星のうち4.4
星5つ
4
星4つ
3
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
形式: コミック|変更
価格:¥607+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月25日
この巻も面白いのは事実です。椿がいよいよ真のスターとして目覚めようとしている場面に立ち会えるわ
けですから。ようやく舞台は整った、という感じで。

でも、個人的にこの漫画の面白さと独自性は、達海を中心としながらも、ETUというチームにおける選手、
サポーター、経営などさまざまな立場の人々の織り成す群像劇にあると思っています。もちろん、人々の
思いがひとつになったときに起こる番狂わせ、「大物喰い」にも。だから、超・格上のウルグアイ相手とは
いえ、日本代表の試合(しかも親善試合)じゃいまいち燃えない。達海の策略もみられないですし。

もしかすると、椿が選手・達海の後継者としての地位を手にしたとき、リーグ優勝もみえてくるのかも
しれませんが、でもそのときはもはや「ジャイアント・キリング」じゃないのでは?という不安があります。
そんなお節介はともかく、次巻の椿の覚醒を楽しみにしています。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月23日
主な舞台はA代表フレンドリーマッチ。
これまでJの舞台でETUの敵として表れてた面々に’海外組’を加えたそのメンバーは
一読者としてはある種オールスターのような様相。

代表戦という性質もあり、この作品の見どころの一つである「チーム戦術」という側面が
本巻ではあまり見られないことの寂しさはあるが、
半面、個の意識、特に「世界と戦う」というメンタリティについての言及は面白い。
一読の価値アリかと思います
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
ドキドキ、わくわくします。はやく39巻が読みたい!!!!!!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
サッカー漫画としてとても面白い!
次巻が楽しみすぎる!
オススメです!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月26日
どこか惰性で読んでしまう部分もあり最近は最早ジャイアントキリングって何だろうとすら思える。

展開はスピーディーで見やすいけどブランにしてもアプローチがほぼ達海だしペーニャを掘り下げても良かったし個人的に377話の方がこの漫画の良いなぁって思える部分なんですよねー。

漫画って長いと読む前の期待感とか無くなってきて全体像も薄れて来ますし綱本はどこへ向かってるのか・・。
1コメント1件| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
この号を読み終わって、達海とブランが重なって見えてきました。
あるいは、アルバロを代表とするウルグアイのスターたちとペーニャ監督、それに話しを遡るとETUの村越。
その対比としての椿たち若手。
何を言いたいか、39まで読んでいけばわかります。
試合のダイナミックな模写とその背景の物語展開がうまいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年1月31日
代表デビューとなるのですが、椿よりもETUの方が気になってしまう。
それでも心理描写が絶妙で面白さが変わらないところはいい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月26日
子供に頼まれて買いました。
良いところで終わってるので、続きが気になるそうです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告