Androidアプリストア AmazonBabyPrecious Amazonポイント Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss The 58th Grammy Awards 2016年春夏新作shoes&bag Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 花粉対策特集 home コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.52
5つ星のうち4.5
星5つ
1
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
形式: 文庫変更
価格:¥648+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年3月14日
前回の終わりから見ていきなり友好的に共闘、は無いと思ったが少々生臭い話になっていた。
これまでのシリーズと比べて違うのは、思惑と搦め手がメイン。
東京動乱はそのまま青森決戦へと流れ込み、北海道編は独立戦争の様相。
なので、ここ最近に比べると戦闘シーンは本当に少ない。
全体の印象としては、あくまでフィクション、もちろんフィクションである米国の
思想・経済・生活などの「現状」を認識するための説明巻。
そして、5121と同じように読者にもストレスを貯めるストーリー。

しかし、このストレスが大切で、それを次巻以降どう解消するのか。
続きが待たれる。
近頃は刊行ペースが早いので、それほど待たずに済みそうだが。
0コメント19人中19人のお客様がこれが参考になったと述べています。. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月23日
舞台が変わってサブキャラが入れ替わりしています。国内編の様な土地に対する作者の書き込みが薄れていますが許容範囲内です。これからのお話の前書きとなるお話です。相変わらず飽きさせず読ませる面白さなのですが、最近の作品は挿絵が少なく絵も味気無いのが残念です。
0コメント6人中5人のお客様がこれが参考になったと述べています。. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告