Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0210
5つ星のうち4.0
形式: 新書|変更
価格:¥961+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年6月16日
現在TOEIC700点を目指している主婦です。

公式問題集を解いて、本番を受けてみたところ、圧倒的に単語力が低いことと、聞き取る力が弱いことがわかりました。

そこで、単語を覚えながら、耳も鍛えられるような参考書を探していたところ、友人に「金フレがいいよ」と勧められて、たどり着いたのが本書です。

友人にお勧めのやり方を教えてもらい、まずは日→英の音声だけを聞くところから始めています。

日本語を聞いて、「英語で何て言うかな?」と思い浮かべると、勝手に言ってくれるので、
それを心の中で唱えるようにしています。慣れてきたら、一緒に口に出して言います。

これはやったものも、初めてやるものも、同じです。音声中心でやっています。
本を使わくてもできるため、家事をしながらでもできるところがいいですね。

ただ、音だけだとどうしても聞き取れないところがあるので、あとで本を見ながら、
今度は英語だけの音声を使ってリピート練習をしています。

聞こえなかった文字と音を一致させるためです。

最初の400個を使って、この練習を3か月やったところ、520点だったTOEICスコアが610点になりました。
特にリスニングが上がり、280点から350点になりました。

残りの600個も同じ方法でやったら、もしかしたら700点取れてしまうかもしれません。
その結果報告は半年後くらいになるかもしれませんが。

単語集なのに、リスニング力も上がるってスゴイですね。
やり方を教えてくれた友人にも感謝です。

私のように無理なくTOEICの勉強をされたい方にもお勧めします。
0コメント|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月8日
内容はピカイチ
移動の隙間時間で学習出来て良いです
一方で発音記号くらいはのせてほしかったです
0コメント|66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月13日
単語、例文、穴埋め式等本の内容は良いがKindle版の落丁が多すぎる。
出版前にチェックはしてないのでしょうか?
他の特急シリーズのKindle版も何冊か購入してるがこんな事は初めてです。
即刻改善を望みます。
2コメント2件|148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月28日
Kindle版は落丁多数で音声と合いません。
修正してほしいです。
0コメント|90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月13日
TOEICに出る単語のみを練習できる単語集です。
一つの単語につき、2~7語で構成されたフレーズ
が載っています。その単語を使う場合の前後の
関連語もあわせて学習できます。
さらに、単語ごとに派生語や類義語も解説されています。

本全体の構成は、600点レベル400語、730点レベル300語、
860点レベル200語、990点レベル100語の計1000語の単語があります。
加えて、多義語、パート1重要語、職業名なども紹介されています。

また、単語の音声データがネット上から無料でダウンロード
できるようになっているのも大変ありがたいです。
音声は、「英単語 → 意味 →フレーズ×2」という順序で流れます。
この音声を聴いて、フレーズを口に出しながら勉強すれば、
効果は格段に上がると思います。

この本は、著者がテストを受け、受験後にメモをとり、
ファイリングすることを4年間続けたものを基にしています。
そこから、さらに厳選したものを扱っているので、
信頼性は抜群だと思います。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月3日
単語集なるものは、これまで数十冊と手に取ってきたが、使い切れたものは無かった。
*あえてあげれば、大学受験時に使用した「英単語ターゲット1900(旺文社)」
が活用度90%くらい。

TOEIC用単語集では、開いた瞬間に感じる個人的な好き嫌いもあり、俗に良書と言われている
単語集であってもピンとくるものは無く、無理やり使っていた。

しかし、この単語集は難なく4周目に突入。

なぜなら、掲載されている単語がTOEIC本番試験や参考書、問題集で良く見るものばかり。
ある程度TOEICになじんでいる者にとって、一度はどこかで単語を見ているため、
記憶に定着しやすい。「あー、この単語はいつもあやふやだ。なんだっけ?」
という絶妙な単語が次から次と出てくる。

そして無料音声DL(日英、英のみ…の2種類が用意されている)が素晴らしい。
丸暗記すれば、実際の表現力がかなりつくのではないだろうか。
(限られたボキャブラリで事足りるビジネス英語では十分かも。)

なお、個人的には以下のステップをルールとしている。

1)日→英(単語)で5周 
いきなり日→英のストレッチがよく効く。通常の単語集だと英→日のインプットに終始しがち。
実際のスピーキング/ライティングを考えると日→英のアウトプットこそ大事。
       
2)英→日(単語)で1周 
日英ができていれば、ほぼ1周でクリアできる。

3)日→英(例文)で5周
スピーキングをイメージしながら。

この単語集はTOEIC(+初級ビジネス英語)対策用としては良書。
当然ながら掲載語に限りがあるが、(このサイズを勘案しても)徹底して厳選された
無駄のない語彙ばかりだと思われる。すばらしい。

■対象スコア:450〜900
初心者はまず英→日を単語だけで、上級者は日→英の例文をお勧め。900前後のスコアを有していても
日→英のストレッチをやってみるべき。いかにスッと出てこないか肌身に染みる。
0コメント|166人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月11日
かつての私は、TOEIC400点から500点前半をうろうろしていた。
いつくかのテクニック本をやったり、問題集を解いたり。

同様な時期に、会社の身近な人、飲み会ぐらいでしか話さない人に、
点数アップの秘訣を聞いたところ、
その点数なら語彙力アップだね、と簡単な答えだった。
つい半年前の出来事です。

そこから、amazonレビューを見て、この本を買いました。
何度も繰り返しました。もちろん、今も繰り返し中です。
現在、8周目に入りました。

さすがに9割弱ぐらいのものが頭に入りました。

そして、模試型問題集を3回チャレンジ法で解くことと
相俟って、結果はうなぎのぼり。

半年前では夢の世界だった、
800点の大台を超えました。

私の中のTOEICバイブル書です。

使い方は、簡単です。
音を聞いた瞬間に意味が思い浮かぶまで
「音声を聞き、しゃべる(ぶつぶつ言う)」
それだけ。

自動車通勤の車内で、
音声を流し、リピーティングしています。
0コメント|30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月23日
とにかく、トーイックに必要な語彙のみセレクトされています。
そして、右側にある作者の細かいうんちくや、思い出話等が、単語の記憶定着を助けてくれます。
一般的に、トーイックで知らない単語がほぼ出ない、という状態まで語彙を増やすとなると、
少なくとも8000語レベルの語彙が必要と言われています。(個人的には、その中にはトーイックに出ないであろう単語も沢山入ってるんだろうなと思います。)
この単語集に載っている単語を全てマスターしても、私の推定語彙レベルはトーイック受験当時、5500語程度でしたが、知らない単語が原因で、
問題で回答できないということはほぼ無かったです。そのレベルで830点取れました。そのくらい、この単語集のトーイックに限った網羅率は凄いです。
もちろん総合的な英語力を底上げする為には、他でボキャビルをやって語彙数を増やす必要はあります。(個人的にはトーイックだけ高いのに、英語の力は大したことないね、と言われるのは避けたいと強く思っています!!)
しかし、最小限の力でトーイックの点を上げたい、必要に迫られて、トーイックの点数をとにかく上げないといけない、という状況の方には最高の単語帳だと思います。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月26日
当方、英検1級ホルダーでTOEICのハイスコアは975の者です。
他の方のレビューを目にしてたらイラッとした点が2つあったので、まずはそれに反論しておきたい。

1「発音記号がついていない」
そもそも、この本は、無料でダウンロードできる音声を聴きながら学習していくのが使用前提である。
音声だけのダウンロードならば、この本を持っていない人でもできるので
どうしても気になる方は出版社サイトで事前に音声をダウンロードし、聴いてみた上で購入の可否を判断したら良いと思われる。
テキストを開きながら音声をマネしてシャドーイングしていく、という学習のやり方ならば、よほどのバカでもない限り
この本に出てくる単語やフレーズで読めない、聴こえないということは、まずあり得ないであろう。
最近は音声速度を自由に速めたり遅めたりできるアプリがあるので、この音声スピードで速いと感じる方は
その類のアプリを併用の上、ゆっくり学んでいく、というのも手であるし
スコア700以上の方ならば音声速度をガンガン上げて集中して取り組むのもスコアアップに有用である。
ちなみに私の場合、再生速度を3倍にして取り組んでいる。

2「主語がTexってケース多すぎ!この人って自己顕示欲の塊なの?」
他の著書になるがDUOを使用したことがある人ならば、「登場人物ボブみたいなもん」とでもいえば御理解いただけるか?と。
一見、無関連に見えるフレーズ集同士にある程度の関連性があって、ある程度ストーリー性がある方が
単語を覚える、という無機質な作業の中にあって、実は記憶の定着率がガクンとあがるのだ。
これはDUOをキチンとこなし切った人ならば、皆納得できる話であろう。
ちなみにこのフレーズ集の中に登場するTex氏は、しばしば酷い目にあわされたりする(笑)
そこが結構、笑えたりする。

さて、本題に入ろう。

weblioのサイトの測定によると、現在の私の語彙力は2万語なのだそうだ。
TOEICへ本格的に取り組むことにしたのが英検1級に合格した後からなので、まぁ、こんなもんだろう。
購入前にざっと目を通した時、当然だが、この本に出てくる単語で知らない単語は1つもなかった。
それでも私はお金を払って購入したのは、この本にはそれだけの価値があると確信したからである。

ほぼ全ての分野の語彙に関してオールラウンダーであることが要求される英検1級に比べ
あくまでビジネス英語に特化した語彙力が要求されるTOEICはその分、傾向と対策が立てやすく
適切な学習方法で学んでいくと、短期間で大幅なスコアアップも可能である。
また、TOEICで使用される語彙はビジネス英語という特性上、大学入試や英検とは違ったクセのある使われ方が多い。

たとえば、issue なんかは高校生レベルの単語であり、「意見する」とだけ覚えておけば、通常なんら困らないのだけども
TOEICだと "issue a ticket" で「チケットを発行する」みたいな使われ方があったりして、そういうのが少々厄介なのだ。
この程度のことならば、前後の文脈からの類推でなんとかなるのだけども、その間、一瞬思考がとまるので、それがタイムロスになる。
そしてそういうことが重なっていくと、試験全体で見たときに結構な時間のロスになってしまう。

この本の優れている点はそういった「TOEIC特有のクセ」を非常に上手く把握してある点である。
通常、英和辞典で引いたときに最初に出てくる一般的な訳ではなく、TOEICで出題されるときの訳を最優先にして作ってあるので
「知っていた単語」ではあるけども「この訳は知らなかった(言われてみれば、そうともとれるけど)」というケースが私でも結構あった。
そういう細かい部分に細かい配慮がなされている点で私はこの本を非常に信頼している。

次に私が評価している点は「取捨選択した単語のセンスの良さ」である(まぁ、私の主観なのだけれども)。

いま、このレビューを御覧の皆さんにお訊ねしたい、
「単語集は収録語数が多ければ多いほどよい」
「単語集は語義の説明が詳しければ詳しいほどよい」
と思っていないだろうか?

ところが、ことTOEICの学習に限っていえば、これは明らかに間違いである。
語彙力養成に際し、最も重要なことは「短時間のうちに何度も何度も繰り返すこと」である。
考えてみてほしい。「収録語数が1000語」と「収録語数が2000語」の単語集とでは
同じ時間を学習した場合、後者を1周する間に前者は2周できることになる。当然、単語の定着率はその分あがる。
単語集というものは「収録語数の多さと挫折率の高さが比例関係にある」ということを、学習者は見逃してはならない。
また語義の解説が詳しすぎると初学者には「結局、どこに焦点をしぼって覚えればいいのかわからない」という事態に陥りがちだ。
よって単語集は「可能な限り、収録語数を削って、語義は必要最小限にしてあるものが優秀である」と私は考える。

そのかわり、収録語数を削る以上、「削ってよい単語」と「削ってはいけない単語」の選別には著者の高い能力が要求される。
この本は「優先順位の上位70%をもれなく収録し、残りの下位30%をバッサリ切っている」といった感じだ。
「スコア600を目指す人から990レベルの単語まで」という対象レベルの割に収録語数がたったの1000単語しかないというのは
TOEIC向けの単語集としては異例の少なさといっていいのではないだろうか?異常とすらいってもいいほどだ。

だが、英検1級ホルダーの目線から見ても、この本の単語の取捨選択は実によくできていると思う。
この本を人に紹介するとき、私は「この本はe to e だから」とよくいっている。
「earn(=稼ぐ、高校生レベル)からembrace(=受諾する、英検1級レベル)まで」ということなのだけども
よくもまぁ、これだけ限られたスペースにここまでバランスよく揃えてきたものだと思う。
1単語もムダがないし、すべて「絶対に落としてはいけない単語」である。それぐらい、よく出来ている。

最後にこの本の最も優れている点を挙げておきたい。
この本が他の単語集と決定的に異なる優れた点は「フレーズ集」である点なのだ。
あくまでも「金のフレーズ」であって「金の単語集」ではない。
大学受験生向けの単語集として、不動の地位である駿台文庫の「システム英単語」は有名だが
この本はちょうど「システム英単語をTOEICに特化させたバージョン」といってよい。

「7単語以下の長さのミニマルフレーズ」
が収録の1000単語すべてについているわけだけども、これがまた本当によく出来ている。
先に述べた通り、私は購入前の時点でこの1000単語の意味ならば全て知っていたわけだが
それでもあえて購入したのはこのせいである。

「TOEIC的な表現」に徹底的に特化して作ってあるフレーズ集なので
リスニングでもリーディングでも、実際の試験で「まったくそのまんまの形」でこれらのフレーズがバンバン出てくるのだ。
よって、フレーズをそのまま体に叩き込めば、そのままスコアアップに直結するように出来ている。
とりわけpart7は英文を読むスピードが格段に上がる。おどろくほど抜群の破壊力である。

TOEIC向けの書籍、単語集はすでに沢山あるけれども、TOEICに特化したミニマルフレーズがついている単語集は
目下のところ、この本だけである。

私はこの本に出てくるフレーズは「九九みたいなものだ」と思って全て暗誦した。それだけの価値があるからだ。

単語の意味を知っているだけでは全然足りない
日本語訳から単語が浮かぶ程度でもまだまだ足りない
フレーズを聴いて日本語訳がすぐ浮かぶ程度でもまだ足りない
フレーズの日本語訳を見て、瞬間的に英語のフレーズが口から出てくるレベル
そこまでやって初めてこの本の真価がわかるのだ。

楽な覚え方などない。毎日毎日、コツコツとゴリゴリと何度も何度も聴いて、何度も何度も口にだして覚えていくしかない。
だが、必ずその努力に見合った結果を与えてくれる本であり、私はこの本に全幅の信頼を置いている。
初心者の方から上級者の方まで自信をもって薦められる一冊である。
0コメント|57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月4日
本としてはとても良いと思いますが、kindleで買ったらダメです。本来の使い方が全然できません。kindleで買ったことを最も後悔した一冊です。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告