Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.710
5つ星のうち4.7
星5つ
8
星4つ
1
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
形式: 単行本|変更
価格:¥1,620+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年5月21日
新聞掲載当時、森見氏の文章ももちろん面白かったが、
フジモト氏のこの挿絵でヒントというか情景を浮かばせて読み進めていた部分が多々あった。
残念ながら新聞の時にはカラーでない日もあったりしてすごくすごく悲しかったのだが
こうやって挿絵集が出る!となれば見てみなければとさっそく購入。

豪華すぎる。
これがまず最初の感想。
さし絵に森見氏とフジモト氏のコメントが付いている。
そしてそれが面白すぎるっ。
電車の中で、喫茶店で、ことごとく声を出して笑ってしまいまわりの人に見られてしまったやんか。

この「コメント」に関しては、できれば作品(新聞掲載分)を読んでからの方が
「おお」と思える部分もあるけれど
もちろんこちら(挿絵集)が先でも、こちらだけでも充分楽しめると思う。
奇想天外な話にこの挿絵。
ああもう一回読んで(見て?)みよう。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月29日
新聞連載時、この挿絵を捨ててしまうのは勿体なくて
できるだけ切り抜いて集めていました。
それでもうっかり抜けている回がちらほら…。
朝日新聞出版さん、挿絵集を出してくれてありがとう!

カバーデザイン、本体表紙のデザイン、
掲載されているイラスト(全ページカラー!)、
そして森見さんフジモトさんのコメント、
全てに遊びと工夫がいっぱいです。

内容を楽しむだけでなく、
本というモノとしての魅力もたっぷりの一冊。
これで1500円とは安すぎるくらいです。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月4日
綺麗な絵で森見さんの世界観をよく表現できていると思う。森見さんの小説は最近よく映像化されているが、もし、この小説がされるのなら、この絵で映像化してほしいです。京都の町をそのままに描かれていて、京都をよく知る人には馴染み深いで場所ですね。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月5日
夕刊をとっていないので
連載をなかなか読むことが出来ず
挿絵集が出版されると聞いて喜びました。

フジモトさんの動物の画が大好きで
この物語の中にもアルパカ、オカピなど
フジモトさんに描いてほしい動物満載で
ファンにはたまらない一冊です。
しかも今回は食べ物の画も多く
鰻、かき氷、テーブルの上のカップやグラス等
にも楽しませて頂きました。

色や細部までこだわった作品はいつもの通り
見ても見ても見飽きることがなく
しかもおふたりのコメントが画の楽しさを10割増にしています。
こんな素敵な本て作れるんだ!と感動した1冊です。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月28日
題名のとおり、森見登美彦氏の「聖なる怠け者の冒険」の挿絵集です。
森見氏の世界を愛する人々は、まるで、飲みながら読書会に参加している気分になって楽しめます。
やはり、好きなものは、同好の人と楽しみたいですよね。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月16日
森見さんの世界観ととってもマッチしてて いいです。 現実逃避に読みます。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月18日
元の新聞小説を知らなかったので、フジモトマサル先生の挿絵画集として拝見しました。
フルカラーで収録されたイラストはすてきで装丁も気が利いていますが、いつもの「人間のような生活を送る動物たち」の絵は無いのでそちらが好きな方は物足りなかったり、ピンと来ないかも。こんど小説の方を読んでみます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月14日
新聞小説で見ていた時から、イラストが待ち遠しかったので、一気にまとまって本にしてくださって、ありがとうございました、といいたいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月11日
聖なる怠け者の冒険を寄り深く追求できる一冊レトロな感じがいいですね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月4日
実はまだ、小説本体を読んでいない。
フジモトマサルの作品が好きなので、本書を手に取った。
細部まで手を抜かない、フジモト氏の作風からして、締め切りがタイトな新聞連載は大変だったと思う。
小説が未読なので、絵に添えられたコメントは理解できないが、ネタバレ防止ということで、それはそれで楽しんだ。
表紙のお遊びも洒落ている。

本文と挿絵のコンビネーションが非常にうまくいっている作品のようなので、小説と挿絵集を分けて出すのではなく、1冊にすればいいのにと思わないでもないが。
出版社の事情だろうか?
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています