カスタマーレビュー

5
5つ星のうち5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

18人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ギリシャ、ローマ神話に登場するあらゆる神々や登場人物の名称とその生い立ちや性格、そして彼らに関するエピソードからゆかりの地名や祭典までが網羅された労作。ヨーロッパの二大神話の世界により親しみたい方は勿論、西洋美術や文学など専門的な研究をする者にとっても極めて貴重な資料でもある。

見出しの表記順序はカタカナ、ギリシャ語、ラテン語(ローマ神話の場合はギリシャ語の前に置かれる)、そして英、独、仏語の順で、更に巻末には検索用の索引と神々の主要系譜が付されているので非常に重宝する。ただし英語読みに慣れている神については、例えばヴィーナスあるいはビーナスで引く事はできない。ギリシャ語読みのアプロディーテーかラテン読みのウェヌスでしか表記されていない。このあたりにも編者の原典へのこだわりを感じさせる。

こうした辞典を製作するには古典語に精通しているだけでなく、現代にまで語り継がれた神話、それは地方によって、あるいは時代を追って変化するものだが、それらの神話に関するおよそ能う限りの資料を熟知し、簡潔に集大成する能力が要求される。初版の発行が1960年だが、それ以降半世紀もの間この種の辞典が日本語で出版されていないのは、その完璧さはもとより、編纂の煩雑さ故だろう。絶版になって久しいこの本の復刊を心から望んでやまない。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
10人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
VINEメンバー2013年1月14日
最近ギリシアの古典を繙き始めましたが、ギリシアの神々だけでも錯綜しているのに、ローマ神話への転用・習合(高津先生の「まえがき」にいわく、「ギリシア神話中の英雄がむやみやたらにイタリアに行かなくてはならなかった」(笑))や多くの異伝異説の発生など、導きの書が無いと何が何だか判らず、折角芽生えた読書欲が萎んでしまうおそれを痛感しており、思い切って本書を購入しました。内容は勿論のこと、行間から立ち上るこの迫力(ここまで整理されているとは!)が素晴らしく、爾来手離せない一本になっています。わが国の知的資産とでもいうべき文献だと思います。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ベスト1000レビュアー2013年11月30日
 なんと半世紀以上もむかしに出版された地味な事典だけれども、ギリシア・ローマ神話の調べ物をするときに、いまでもいちばん信頼できるうえに、ほんとうにありとあらゆる事項が網羅されているので助かる。
 当時のわが国の研究水準の高さには、目をみはるほかない。
 こういう古典を理解するための基本となる事典が、開架で手の届くところに常備されていない図書館は、まったくお話にならないといってよい。とうてい安心して仕事に利用できないからだ。
 あとは、これに豊富な図版がついた改訂版をそろそろおなじ版元から出してもらえたら、まさに鬼に金棒なんだけどな。
 そのときは、もちろん、即決で買うつもり。

 
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
11人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2008年12月11日
素晴らしい書物である。
ホメーロスの『イーリアス』をローエブ叢書版(ギリシア語英語対訳本)で、希英ホメーロス辞典を使って読んでいるのだが、その中で、この辞典が非常に役に立っている。古代ギリシアやローマの生み出した文化の素晴らしさがこの辞典から伝わってくる。
江湖にお薦めしたい。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
15人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
2012年9月3日
知らないとはらがたつのが神話である。あしゅら、オーディン、にほんしょき、すこしでも いかりは鎮めたほうが良い。軽いのはやっぱり良い。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
     
 
この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています
ギリシア神話〈上〉 (新潮文庫)
ギリシア神話〈上〉 (新潮文庫) 作者 呉 茂一 (文庫 - 1979/10/29)
¥ 720

ギリシア神話 (岩波文庫)
ギリシア神話 (岩波文庫) 作者 アポロドーロス (文庫 - 1978/6/16)
¥ 778

ギリシア神話
ギリシア神話 作者 呉 茂一 (単行本 - 1994/8)
¥ 4,104