カスタマーレビュー


1レビュー
星5つ:
 (1)
星4つ:    (0)
星3つ:    (0)
星2つ:    (0)
星1つ:    (0)
 
 
 
 
 
おすすめ度
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する
 
 
有用性の高い順 | 最新のレビューから

9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 経済数学の基本から応用まで, 2010/9/8
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: Mathematics for Economists (ハードカバー)
非常に厚いですが、内容は詳しく非常にわかりやすいです。四則演算、微分、ベクトル、線形代数などの基本からはじまって集合論や最適化問題、さらに高度な内容にも触れます。イメージ的には高校数学の復習から始まり、大学院コアコースのミクロ経済学の数学面までをカバーした感じです。これ一冊マスターしていれば数学でつまづくことはあまりないでしょう。書き方が非常に親切なので独学にも最適です。ただし、本書は経済学の数値問題を解けることを重視しているためいわゆる抽象数学には弱いです。証明問題などはほとんどないので本格的に厳密な数学を使った学習をする際はS.LangやBartleといった方がお勧めです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ


有用性の高い順 | 最新のレビューから

この商品

Mathematics for Economists
Mathematics for Economists 作成者 Lawrence Blume (ハードカバー - 1994/4)
新品&中古品: ¥ 10,649
ほしい物リストに加える 他の商品を見る
この商品のカスタマーレビューだけを検索する