Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 ヤスイイね ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート

カスタマーレビュー

1
5つ星のうち5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
Digital Apollo: Human and Machine in Spaceflight (Inside Technology)
形式: ハードカバー変更
価格:¥4,031+Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
 レビュー者はアポロ計画関係の書籍を集めていて、本書を入手したのは「アポロ宇宙機で用いられたコンピュータの開発の歴史や機能が解説されているかな」という単純な理由でした。実際に入手し、磁気コアメモリなどのハードウェア、そしてソフトウェアについても解説されていますが、本書が単にアポロ計画にフォーカスしただけのものでなく、航空機の発展に不可欠な計器と飛行機の関係、自動制御とパイロットあるいは宇宙飛行士の関係など、歴史的な面を含めて幅広い視点から解説されていることを理解しました。
 レビュー者の好きな映画に『ライトスタッフ [DVD]』、『アポロ13 [DVD]』があり、前者で宇宙飛行士が宇宙機に窓が必要で操縦できることを主張した場面、後者で地球への帰還ルートに宇宙飛行士の操縦で制御した場面がありますが、本書を通してこれらの場面の理解も深まりました。
 本書中で月着陸機が月面に着陸した際のApollo 11〜17の宇宙飛行士の状況の説明がありますが、今日のような画像処理で障害物を判断できるような自動制御がない時代、岩やクレーターなどが点在し、月着陸ステージから安全にLMを飛び立たせるには平坦な着陸地を選ばなければならないことから、アポロ計画は宇宙飛行士の存在なくして成功しなかったことを改めて認識させられました。
 本書は宇宙開発に関心のある人だけでなく、自動制御に関連する学生さんの副読本として、また、実務として人間=機械システムに関わる業務に携わる人にも是非、薦めたい本です。
0コメントこのレビューは参考になりましたか?はいいいえフィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告