数量:1

Amazon買取
最高買取価格

¥ 199
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

plenty


参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 2,293 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 278 (11%)
11点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,293より 中古品の出品:29¥ 495より

デジタルミュージックストア
『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』配信中。 JUJU、クリス・ハート、シェネル、ほか、J-POPアーティストのタイトルは J-POPストア からどうぞ。 便利な無料音楽アプリも使える、 Amazon デジタルミュージック(MP3)ストア はこちら。


Amazon の plenty ストア

ミュージック

plentyのアルバムの画像

写真

plenty点の画像

動画

これから music video

バイオグラフィー

歌詞、曲、存在、それぞれが独特。
そしてどこまでも... Amazonのplentyストアで詳しく見る

plentyのAmazonアーティストストア
13 点のアルバム, 8点の写真, 10点の動画、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

plenty + 拝啓。皆さま + this [初回限定盤]
合計価格: ¥ 6,165

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/2/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: headphone music label
  • 収録時間: 50 分
  • ASIN: B006YDP2J6
  • EAN: 4580159021263
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (16件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 58,895位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. はじまりの吟
2. 普通の生活
3. 待ち合わせの途中
4. 人との距離のはかりかた
5. おりこうさん
6. 人間そっくり
7. 空が笑ってる
8. スローモーションピクチャー
9. あいという
10. 砂のよう
11. 風の吹く町
12. 蒼き日々

商品の説明

内容紹介

2011年、1st ep「人との距離のはかりかた/最近どうなの?/人間そっくり」、
2nd ep「待ち合わせの途中/終わりない何処かへ/空が笑ってる」、
Sound Film Trackと銘打った「あいという」の3作品をリリース。
そして1年10ヶ月振りとなるニューアルバムが遂に完成。

初のフルアルバム。
このアルバムはplentyの変遷のダイジェストであり、同時にドキュメントである。

メディア掲載レビューほか

plentyの1年10ヶ月ぶり(2012年時)となるアルバム。2011年は3作品をリリース。その集大成となる作品。 (C)RS

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

12 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 利劔 投稿日 2012/2/16
形式: CD Amazonで購入
plentyのHPで江沼さんが
「ポップに咀嚼してください」
って書かれているけど、
私は良い意味で、ポップになんて咀嚼出来ないくらい、
言葉の流れや、重みが素晴らしい。
何回も何回も聴くと思いますし、味わって味わって聴くと思います。

1ep、2epと聴いてない方は、
もうこのアルバム買ってplentyの魅力にハマッて!!
って、伝えたい。

細かくは聴いて各々の感想があるかと思いますが、
思わず聴き入ってしまう、詩のやさしさと厳しさの曲や、
韻を踏んだ軽めの曲や、
青春の一瞬や、恋愛の一瞬を切り取ったかの様な曲の、
幅の広いこと。

大切な一枚になります。

追記

このアルバムの歌詞が全てワープロ打ち込みです。
デビュー「拝啓。皆さま から
手書きの歌詞はその気持ちが伝わってくる様な暖かさがありました。
1st,ep「人との距離のはかりかた/最近どうなの?/人間そっくり」では、
歌詞カードの一部に作品の製作過程であろう歌詞がありました。
それは如何なる過程があって、製品歌詞になったか解らないモノもありました。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 メイプル太郎 投稿日 2012/2/18
形式: CD
全12曲収録のplenty渾身のフルアルバムの完成。

デビュー当時からのファンは収録されている6曲は既に聴いてるため若干の物足りなさがある感じでしょうか?
しかし通しで聴くとなかなかの構成ですよね、「あいという」収録のスローモーションピクチャーがDVDのヴァージョンだったのは良かったです。10曲目「砂のよう」は個人的にとてもお気に入りな一曲、ブラッシングミュートの後にかます重厚サウンドは流石キタダ氏と言った所。
いやしかしつくづく安定感のあるバンドだなと改めて思いましたね。
それと欲を言うならもう少し書き下ろしたトラックが欲しかったですね。

作品自体は素晴らしい出来だと思います、1stミニアルバムから更に洗練されてます、圧巻!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カエル式 投稿日 2012/2/17
形式: CD Amazonで購入
初のストリングスを導入したアレンジによるバラード「あいという」や本作では様々な新しい取り組みが行われている。

それでもplentyらしさは健在であり、江沼さんワールドに引き込まれていく不思議な作品。

個人的に、シングル曲だけど「04 人との距離のはかりかた」このトラックだけでも買いだと思う。

ナカハタ氏やキタダ氏の名前にピンと来た!ような音楽通の方にはオススメなアルバム。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ソラミミ 投稿日 2012/2/19
形式: CD
これはきっとplentyからplentyへのラブレター。青の宇宙のようなキャンパスに放りこまれ浮遊している。あれは人かな。そんなジャケットデザインが音に貫かれてる。

僕はこのアルバムを寝る時に朝に、仕事への行き帰りに聴いている。次の休み晴れたら芝生に寝ころびながら聴いてみたい。

江沼さんは絆や友情、恋を無責任に歌わない。あくまで儚く憧れとして描いている。一人でいる時の辛さも美しさも知ってるからだろう。自分への醜さもある。ずっと一人称だ。だから信じれる。

こういうアルバムが生まれてくるから音楽を聴き続けている。plentyありがとう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 jumpman 投稿日 2012/3/17
形式: CD Amazonで購入
私の現在のヘビーローテーションCD第一位です。
普段は60-70年代ロックばかり聞いている自分ですが、引き込まれるものがあります。
これほど素晴らしい音楽はめったにありません(断言)。
江沼 郁弥さんの才能は本当にすごいです。

もし興味を持ったら、Youtubeでチェックしてみてください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ROMANE 投稿日 2012/3/5
形式: CD
plenty、初のフルアルバム。

まさに名盤である。これを聴かずに現在のplentyを評価することは決して出来ない。
1作目「拝啓。皆さま」と比較して聴いてみると、改めてその成長に驚かされる。
Vo.江沼の声は、初期に比べてより柔らかく優しくなり、一方で内に含む棘は鋭くなった。plentyの代名詞ともいえそうな彼の独特な声は、驚くべき多彩な表情を持って、リスナーの眼前に広がる景色を塗り替えていく。
Dr.吉岡が脱退するという大きな変化を迎えたplentyだが、今回の作品では音の幅がぐっと広がったように思えた。

江沼の稀有な作詞力は相変わらず大いに発揮されているが、その歌詞の内容は以前のものとはだいぶ異なっている。微かにだが、膝を抱えてうずくまる少年がやっと顔を上げたように感じられるのだ。立ち上がって外を見るまでにはまだ時間が掛かりそうだが、その片鱗はあちこちに見られる。

「あるがままでいたいなら 傷ついて泣けばいい
 譲れないものがあるから 独りでも 歩くだけ」
 (待ち合わせの途中)

よくある「希望の歌」とは程遠いが、微かな再生が感じられないだろうか?
深すぎて、解らない者には永遠に解らない孤独を歌っていたplentyは、今確かに変わろうとしているのだろう。
歌詞と旋律、そして歌声がこれだけぴったりと寄り添っているアーティストも珍しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック