この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

oblivious(初回生産限定盤) Maxi, Single, Limited Edition

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

メールマガジン購読:アニメ関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、アニメ関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の Kalafina ストア


登録情報

  • CD (2008/1/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Limited Edition, Maxi
  • レーベル: SE(SME)(M)
  • 収録時間: 14 分
  • ASIN: B0010E8MSC
  • EAN: 4547557006117
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 89,047位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. oblivious
  2. 君が光に変えて行く
  3. 傷跡

商品の説明

内容紹介

本商品にはデタッチのオリジナル特典(ポストカード)はつきませんのでご了承くださいませ。

メディア掲載レビューほか

映画:『空の境界』第1~3弾の主題歌を収録したシングル。Kalafinaはプロデューサー、梶浦由記の下に複数の女性シンガーが集結した音楽プロジェクトの総称。全7作のストーリーやシチュエーションに合わせ様々な形態に変化し、ファンにとって予想のつかない展開で魅了するはず! (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
劇場版「空の境界」第1〜第3章までのテーマソングです

劇場にて第2章までは見ましたが、曲と本編の雰囲気がピッタリとあてはまりました
奈須きのこ作品の雰囲気が好きな人には好まれる曲調かと思います

第一章 俯瞰風景:エンディングテーマ「oblivious」
第二章 殺人考察(前):エンディングテーマ「君が光に変えて行く」
第三章 痛覚残留:エンディングテーマ「傷跡」
を収録しています

以下はあくまで個人的な感じ方なのですが
「oblivious」は、空の境界全体の幻想的なイメージをかもし出しつつ、全編のオープニング的なやや盛り上がりがある曲

「君が光に変えて行く」は、本編中に描かれる主人公「式」の心理描写、悲しみが全体に感じられます
映像にも雨の風景が多いため、陰の雰囲気が強いのかもしれません

気になった人は、空の境界のHPから曲の視聴もできますので、ぜひお聞きください
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
自分は元になった作品を見た事がありませんが、たまたま曲を店で聴いて惚れ込んでしまいました。

元々梶原さんのファンなので速買いましたが...正直、初回版を買って早まったと感じてます。曲的には全く文句は無く、ずっとエンドレスで3曲とも聴いていますが、初回特典には文句ありまくりです。
特典は黒い箱・ポストカード3枚・ステッカー。これで2000円て!(滝汗)箱裏まで見なかった自分も悪いんですが、通常版を買った方が良かったな--と後悔してます。作品を知らないだけに余計に感じてしまうんでしょうが、要は『約800円をステッカーとポストカードに出せるか否か』とゆう事ですが、普通に考えると高いですね(凹)
ファンなら初回版。曲狙いなら通常版をオススメします!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アリラ=ポコテン トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/6/28
形式: CD Amazonで購入
今年、結成満5年を迎えたKalafinaの原点(=劇場版「空の境界」の音楽プロジェクト)がこの作品です。
現在、WAKANA、KEIKO、HIKARUで固定したメンバーも、発足当初はプロデューサーの梶浦由記さんの言にもあったように、メンバーは流動的でした。

しかし、今や梶浦ファミリーの花形といえるユニットになりました。

空の境界の各章のテーマを歌うKalafinaに、映画に負けずにファンの心を掴んだこの作品は外せません。
この限定盤はKalafinaファンなら押さえておくべきアイテムでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 三枚羽の地鶏 トップ1000レビュアー 投稿日 2008/1/25
形式: CD
1月にして今年のベスト曲に出逢ってしまったかも知れない。
ファーストコンタクトは某アニメにはさまれたCM。それも1週だけ。これだけで購入決定していた。

……私はコレが「何」の歌か知らなかった。
……私はコレが「誰」の歌か知らなかった。

つまり、あらゆる「ブランド=固定観念」を排して、それでも「歌単独」でここまで思わせるだけのインパクトを持っていたということだ。
(※ もはや私が説明するまでもないが、いずれも劇場版『空の境界』各章の主題歌。「Kalafina」はSee-Sawの梶原由記氏の新プロジェクト名)

3曲収録されているが3曲とも毛色が違い、それぞれに神曲。全力で勧めたい逸品。
公式ページにて視聴も可能なので「何か」を感じ取った貴方は、是非カートに。

マキシシングルにしては高価な限定版の化粧箱は中がスカスカだが、恐らく『空の境界』残りの主題歌CDを収めるためであろう。このクオリティを目の当たりにした今、まだ見ぬ先々の歌曲たちに先行投資したのも悪くないかもしれないと思っている。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 るっこら VINE メンバー 投稿日 2008/1/29
形式: CD Amazonで購入
梶浦由記と映像とのコラボレーションに、心底これほどまでに心震えたのは、
本作が初めてかもしれない。(あるいはアニメ初出の『NOIR』以来、)
"仕掛けた"という言葉そのままの印象的な映画CMスポットに、
何度も魂を攫われては心奪われ、ついに迎えた主題歌発売日。

まさに梶浦サウンドの真骨頂―。前代未聞の劇場七部作である『空の境界』。
その奇蹟のアウトプットを介して、梶浦音楽プロジェクトから派生した
「Kalafina」という名の美声を持つ逸材が今ここに降臨した...
一見幻想的なデジタルアンビエントのようでいて、その実、劇的なドラマを
感じさせるサビの衝撃の展開に、煌くような目眩が脳髄を駆けめぐる。

特に「oblivious」の切ない歌詞に重なる、映画本編の孤高の主人公、
両儀式の思いと生き様―その必然のコラボにこそ心惹かれてしまう。
天使の羽根を思わせる透明な月の光に満ちた、聖域(サンクチュアリ)...

さらにカップリングの「君が光に変えて行く」は、ひたすら歌い上げるストレートなバラード。
同様の「傷跡」にも、タイトル通りのドラマチックな歌世界が繰り広げられている。
このKalafina、文字通り『空の境界』
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック