kilroy was here がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,650MP3アルバムを購入

kilroy was here Import, CD

5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,190 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 592より 中古品の出品:12¥ 185より
Music商品とスピーカーがセットでお得
CD・音楽DVDなどとBluetoothスピーカーがセットでお得
CDや音楽DVDなど音楽商品とセットで買うとUEの防水・耐衝撃・高音質Bluetoothスピーカーが10%OFF。6/2まで。 セール会場はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の スティクス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン:【まとめ買いで10%OFF】 Ultimate Earsスピーカーとミュージック関連商品をまとめて買うと、Ultimate Earsスピーカーがお得に。6/2まで。詳細はこちら


よく一緒に購入されている商品

  • kilroy was here
  • +
  • Cornerstone
  • +
  • Grand Illusion
総額: ¥3,578
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2010/7/26)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: a&m
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B000002GF6
  • EAN: 0075021373426
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 152,176位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:28
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
2
30
4:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
3
30
4:56
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
4
30
4:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
5
30
4:57
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
6
30
6:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
7
30
3:46
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
8
30
4:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 
9
30
2:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 250
 

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
「平凡な駄作」とベストアルバムのレビューで書かれているが、このトータルアルバムは「Kilroy Was Here」という短編SF映画のサントラでもある。映像を見た方は決して駄作などというはずがないと思うのだが。
スティクスの20th廉価版DVDに「Mr.Roboto」の映像が入っているのだがこれはプロモ用に編集されたもので、本来の映画はロックが禁止された近未来に独裁者と戦う主人公キルロイ(デニス=デ=ヤング)とゲリラのリーダー ジョナサン=チャンス(トミー=ショウ)の活躍を描いた、当時としてはかなりの大作だった。ベースのパノッゾ氏が悪役だったり、チープなロボットのマスクはCHAINA風だったり、歌詞の中で「パーツは日本製!」と歌われていたりして、思わすニヤリとしてしまう。
私は当時LDをすぐ買って何度も見たものだ。自由を求めて戦う姿に強烈な風刺とメッセージが込められている秀作だと思う。DVDでは未発売だが機会があればぜひ見て頂きたい映像である。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最近テレビのバラエティーや情報番組で、ロボット関係の話題にはかなりの確率で「ミスターロボット」がバックミュージックとして使われることが多いです。
 テレビ番組でもコマーシャルでも、古い曲をまるで新曲のように上手に使って成功している例がかなりあるのですが、それも元々その曲の出来が良くなければ成り立たないことだと思います。
 昨年末サザンオールスターズの年越しライヴのオープニングに「ミスターロボット」の「ドモアリガト」の部分を替え歌にして使用していましたが、原曲がSTYXのものだと何人の人が気づいていたでしょうかね?
 このアルバムは私の中では「超名盤」なのです。決して平凡な作だなんて思っておりません。
 こういう人もいるということを、ぜひ覚えておいて欲しいと思います。評論家の意見に迎合してばかりだと、自分を見失いますよ。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
コンセプトアルバムがいやだというトミー・ショーの脱退時の言葉がそのまま鵜呑みにされて世間のこのアルバムの評価となっているのが残念です。確かにコンセプトアルバムとしては今まで一番デニス・デ・ヤングの力が入っており連動したビデオ映画まで作っています。その映画のサントラ的な作りになっておりセリフがアルバムに入っていますが、楽曲は相変わらず良くおすすめできる仕上がりです。悪かったのはこの映画のストーリーが子供っぽすぎたことです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
コンセプトアルバムがいやだというトミー・ショーの脱退時の言葉がそのまま鵜呑みにされて世間のこのアルバムの評価となっているのが残念です。確かにコンセプトアルバムとしては今まで一番デニス・デ・ヤングの力が入っており連動したビデオ映画まで作っています。その映画のサントラ的な作りになっておりセリフがアルバムに入っていますが、楽曲は相変わらず良くおすすめできる仕上がりです。悪かったのはこの映画のストーリーが子供っぽすぎたことです。
 
なんせ21世紀になってSTYXファン以外に一番認知さているのは間違いなくミスター・ロボットですから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
収録曲は全部すごーくいいんですけど。
コンセプトが当たったということで前作パラダイスシアターが傑作と言われていますが、曲そのものはこちらの方が上だと思っています。特に8曲目のHaven't We Been Here Before? のメロディラインは絶品ですよ。失敗したのはミスターロボットの歌詞だけだと思います。メロディは絶品だし、キーボードもよいです。本当にバカにされているには歌詞ですよぉぉぉ ドモアリガト ミスターロボット ドモドモ これじゃなぁぁというのもわかりますけどね(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムは、分厚く重なるシンセ・サウンドとコンセプトの面白さから、
それまでまったく洋楽を聴いたことがなかった、
私さえもとりこにしてくれました。

私にとっては、このアルバムは、ハードロックからヘビメタ、
ブルース、ソウル、モータウンなど、
『洋楽』の面白さを教えてくれた、最初のきっかけとなったアルバムでした。
(このアルバムにモータウンの要素がある訳ではないですが・・・)

単に思い入れがあるだけでなく、
今、聴いても、素晴らしいアルバムだと思います。

Don't let it end(愛の火を燃やせ)や、
Haven't We Been Here Befor(時が過ぎれば)など、
何度聴いても、とても美しいです。

ボーカルでは、トミーとデニスが圧倒的に人気が高いとは、思いますが。
個人的にはジェームス・ヤングの声も、好きです。

有名な「ミスター・ロボット」しか聴いたことがない方にも、
是非、頭から最後まで通して、聴いてみて欲しいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック