数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,350
通常配送無料 詳細
発売元: cdkinu
カートに入れる
¥ 3,620
通常配送無料 詳細
発売元: メディアショップ PAL
カートに入れる
¥ 3,780
通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

hide TRIBUTE SPIRITS


参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 3,150 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 90 (3%)
4点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、古本屋ぶんぶく茶釜が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。


キャンペーンおよび追加情報

  • 【限定版/初回版・特典について】Amazonマーケットプレイスの出品者が販売、発送する商品の場合は、出品者のコメントをご確認いただくか、出品者にお問い合わせの上でご注文ください。

  • 【Amazon CD買取サービス】 お手持ちのミュージックCDを、Amazonが買い取ります。買取価格は事前に検索可能。 CD買取サービスを 今すぐチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


よく一緒に購入されている商品

hide TRIBUTE SPIRITS + 3・2・1 + Ja,Zoo(ヤズー)
合計価格: ¥ 10,948

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/5/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 65 分
  • ASIN: B00005FRAI
  • EAN: 4988013895638
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (26件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 3,830位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


 
1. Introduction
2. ROCKET DIVE
3. Beauty&Stupid
4. TELL ME
5. ピンクスパイダー
6. LEMONed I Scream
7. ピンクスパイダー
8. FLAME
9. SCANNER
10. DOUBT’99
11. ever free
12. 限界破裂
13. MISERY
14. CELEBRATION
15. GOOD-BYE

商品の説明

商品の説明

初回生産オリジナルステッカー封入・1999年:ポニーキャニオン

内容(「CDジャーナル」データベースより)

一周忌に合わせて発表されたトリビュート作。ゆかりの人々を集めた参加者の顔ぶれに圧倒されるが,才気煥発の⑦あたりを除けばカヴァー演奏の解釈は総じて原曲の印象に忠実。とはいえ各々の演奏クオリティやプロダクションは実に丁寧で聴き応えは十二分だ。

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mm 投稿日 2009/10/25
hideがソロ活動を始めた翌年だったか、コーネリアスの小山田圭吾と初めて会った時のこと。雑談の中でhideが小山田に「いつか、日本版ロラパルーザのようなことをやりたい」と言ったことが、その後もずっと頭から離れなかった。なぜなら、彼はそうなるべく道のりを歩み始めたから。その後コーネリアスのリミックスなども含めて、hideは自らの交流範囲を貪欲に意欲的に広げていくことによって、少しずつ日本の音楽シーンを加速させ、活性化させていった。そんな活躍ぶりに、確かに日本においてロラパルーザ的な場所をオーガナイズするだけの音楽的な力量と、スター性と、仲間からの信望をすべて兼ね備えたアーティストはhideしかいないかもしれない。と、時間が経つにつれて、彼の語った夢はきっと実現するだろうと確信は深まっていった。
hide自身は逝ってしまった。が、本作を聴いた瞬間に思った。本作はまさに、ある意味でhideが思い描いていた(当時の)ロラパルーザの日本版ともいえる世界を体現しているのではないかと。かつての盟友たち、後輩格にあたるバンドの面々、hideが敬愛した先輩、そして小山田をはじめとする新しい友人たち……。彼らの放つ、あらゆるカタチのパトスがひとつの大きな流れとなってひとつの方向へと向かっていく。デジタルなクールネス、ギター・キッズの情熱、怒れる知性、穏やかなポップ・スピリット。それをグイとひとつに束ねることをやってのけたのは、やはりhideだった。あまりにも悲しい皮肉だけれど、ほのかにうれしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
26 人中、23人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 レン・コン 投稿日 2006/2/11
Jロック豪華メンバーでhideの楽曲をカバー

アーティストそれぞれのスタイルでhideへの追悼を表現している。

布袋寅泰はROCKET DIVEの最後でオリジナルには無かったhideに贈る歌詞を付け加え、

LUNA SEAはライナーノーツにコメントを載せず、「純粋に音楽で弔いたい」との意志を示しているし

YOSHIKIのGOOD-BYEのピアノ演奏は彼の悲しみがダイレクトに伝わってくるかのよう。

コーネリアスのピンクスパイダーを除けばどれも楽曲に忠実なだけに、hideのセンス、原曲の良さを改めて感じる。

(特にSIAM SHADEのピンクスパイダーを聞くと)

ただMISERYはGLAYがやると想像していたほどの違和感も無い。

清春のsexyな唄い方にBeauty&Stupidは合うし、ZEPPET STOREのFLAME、ShameのLEMONed I Screamも良作
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
38 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 藤崎 投稿日 2004/2/25
惜しくも他界したhideのトリビュートアルバム。日本のトリビュートアルバムで始めてミリオンセラーになったアルバムとしても有名です。
参加者も豪華で、XからはTOSHIとTAIJI以外は全員が参加しています。
関係者から上げていくと、YOSHIKIがGOOD-BYEをピアノで美しく演奏、hideのレコーディングメンバーの一人だったI.N.Aが持っていた未発表音源をPATA、HEATHが仕上げています。こちらはhideのボーカルの楽曲になっています。
他にサーベル・タイガー時代にギターとボーカルだったkyo(元DIE IN CRIES)と、kyoのDerlanger時代のバンドメイトでhideも愛したドラマー菊池哲がTELL MEで参加、DIE IN CRIESのTAKASHIもベースで演奏しています。
その他にhideが可愛がっていたバンドshame、ZEPPET STORE、そしてEXTACY RECORDから排出したGLAY、LUNA SEAも参加。特にLUNA SEAはこの時、活動休止中だったにも関らずの参加でした。
その他に黒夢、SADSの清春、布袋寅泰、変ったところではコーネリアス、そしてほぼ同時期にロックを支えていたBUCK-TICKも参加しています。TRANSTIC NERVEのようにhideに会ったこともない人々も参加しているこのアルバム、とても充実した内容になっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2003/6/13
hide縁の人々による、トリビュートアルバム。
hideの幅広い交際範囲にの結果ともいえる参加メンバーの豪華は圧巻。
曲に関しては、コーネリアスによる<7>を除けば、原曲に忠実。しかし、歌い方、演奏方法については、やはりそれぞれのアーティストの個性が光る。単なる「モノマネ」ではなく、きちんとした「カヴァー」となっているのが、参加アーティストたちの力量を示していると感じる。
このアルバムを通じ、気に入ったアーティストがいれば、そのアーティストのオリジナルを聴いてみるといいだろう。世界が広がるはずだ。
ちなみに、私はこのアルバムをきっかけに、OBLIVION DUSTを聴き出しました。個人的には、清春がヴォーカルを取っている<3>が面白いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック