Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7103
5つ星のうち4.7
形式: LP Record|変更
価格:¥3,088+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月7日
「ロック」というジャンルに期待すべき要素が、全て詰め込まれている作品。
まさに、このジャンルのど真ん中。

冒頭のFive Yearsから、非凡の極み。
まず歌詞のアイデアが反則技。
アイデアだけで、まず凄いと言わせてしまうのがデヴィッド・ボウイの天才たる所以。
「あと5年で世界が滅びるというニュースが流れ大パニックに陥る人々」を観察した歌詞。
名曲スペース・オディティで開拓した「極限状態に於ける人間」を描写する、唯一無二の詩作スタイルが既に完成している。

ザ・キュアーのロバート・スミスが「無人島に持って行く一枚」に選んでいる。
基本的にボウイを嫌うロックアーティストはいなく、あの偏屈なカート・コバーンまでリスペクトを示していた。
この人こそが「ロックというジャンルの象徴」で良いのではないだろうか。
0コメント|36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月20日
Five Yearsの淡々とした歌い出しがとても素晴らしく、続くSoul Loveは(60年代に失敗に終わった?)Love and Peaceの時代を経過した「愛」への疑義であったようにも感じられます。それはその後にくる(ハズであった新しい)「愛」の提案であったのかも知れません。そしてこのSoul Loveがアルバムの中心テーマになっているように思えました。後半のLady StardustからZiggy Stardustまでの4曲が、アルバムタイトルであるジギーを直接扱ったもので、ちょっと不思議な内容のSuffragette Cityを挟んで (一旦、流れを切っって)ラストのRock ’n’ Roll Sucideで、改めてテーマの「愛」を俎上に載せています。この最後の一節、”You’re Wonderfull, Gimme Your Hands”はいつ聞いても心に深く響きますね。音に関してはミック・ロンソンのギターに(今まではちょっとレトロな感じの)厚みと暖かみを感じます。アップ・テンポな例えば、Hang Onto Yourself(これはベースラインもカッコイイ)等で聞こえる、デイビットのアコギもいいアクセントなっていると思います。全体を通して、曲と歌詞と歌い方が非常に高いレベルで融合している思います。(補)Five Yearsの「アイスクリーム・パラーに居たあなたを見かけたよ。元気そうだったね。」の部分はいつ聴いても、ドキッとします。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月11日
最初に聴いたBowieの曲は、このアルバムの『Rock'n'Roll Suiside』だった。
たしか『LOW』が出る少し前だったかな。
あんまりにも、直訳な日本語タイトルにに子供ながらドン引きした記憶があるが、懐かしい思い出。

実際にはファーストアルバムではなかったが、このアルバムからBowieとの遭遇が始まった。

それから40年を経ずに、2017年の予言を遺して天に召されてしまった。

本当に良い曲をありがとう。

唯一、心残りなのはLiveで生の歌声を聴けなかった事かな。
0コメント|34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月17日
40th Anniversaryとして重量級LPとハイレゾ音源DVDがセットになっています

VINYL(LP)はずっしり、2012年の技術を用いて最高の出来上がりです

アナログの再生環境を持っていない方もいるかと思いますので
ここでは、DVDの内容に触れておきます。

まず内容が盛り沢山。
AMAZON紹介の曲目リスト、間違いではありませんが、大切な情報が抜けております

DVDの内容は
1. Ray Staffによるオリジナルアルバム2012年リマスター LPCMのSTEREO【96/24】!!
2. 03年にken scottがremixした、5.1:【48/24】DTS
3. 03年にken scottがremixした 5.1:【48/24】DOLBY DIGITAL
4. 03年にken scottがremixした LPCMのSTEREO 【48/24】
そしてボーナストラックが 2 〜 4のフォーマットで各々収録されています

つまり曲目リスト,、DISC2の 1〜11は単に(2012・・・・とだけ記載されていますが
そこには最新リマスターのハイレゾリューション音源
【24/96】が収録されているのです!

また、2〜4の音源は今や高値が付いている、SACD盤の元ネタ音源と思われます
【音源説明のシール部分、イメージ写真あげておきました】

そんな大切な音源が入っているDVDですが、いつもの輸入盤のお約束、
LP見開きのジャケの中に無造作に、おまけの如く放り込まれております(笑)
(裸ではありませんがペーパースリーブのみ)

音の方は?と言えば、そのペーパースリーブに”TO BE PLAYED AT MAXIMUM VOLUME”
「ボリュームを上げて聴いて!」とあるように、コンプレッション処理などを殆ど施さず、
フラットトランスファーに近い仕上がり。
音圧ばかりを求め、ダイナミックレンジを潰してしまうようなマスタリングではありません。

名ばかりのハイレゾも多い中、ボリュームを大きくしても耳が痛くならない、本物のハイレゾです

これほどの内容で、2012/6/16現在、2,904円って、ありえません
DVDのハイレゾ音源だけでもそれ以上の価値は充分あり。
安すぎです。

それに重量級、LPまでついているのですから(本当はこちらが主ですが・・・・・)
正にバーゲンプライス!

DAVID BOWIEのファンはもちろん
聴いたことあるけどそんなにファンじゃ・・・・と言う人も
これなら持っとく価値あり

後悔しない内容、必聴です
至れり尽くせり、太っ腹、DAVID BOWIE!

これ一枚で全てまかなえます。

追伸
今宵、2016.1.11 DAVID BOWIEが亡くなったとのNEWSあり
悲しい、悲しすぎます
最後までROCK STARの人でありました

   
review image
2コメント2件|64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月20日
アルバムの内容に関しては、完成度が高過ぎて私に語れる代物ではありません。。
1999リマスターのレビューを参考願います。

CDの方の2012年リマスターの音質に関するレビューが一つもなかったので、少しだけ書かせて頂きます。
ちなみに私は、このアルバムをリアルタイムで聴いているわけではなく、1999年リマスターでこのアルバムを知りましたので、1999年リマスターとの比較になります。

先ず最初に聴いて思ったのが、低音が強くなってます。これはアルバム全体に言える事で、少し落ち着いた感じになってますね。
もともと1999年リマスターは、少し尖った音だったのですが私はこれが嫌いではなく、むしろボウイの突き上がるような高音が奇麗に表現されていたので非常に好みでした。

また、今回のリマスターでは音に迫力が出ています。もうこれだけで買う価値はあると思いますよ!

そして、ノイズ除去技術の進化もあってか、音がクリアになってます。

※2016/3/17追記↓
先日再発されたアナログ盤にミスプレスが認められたようなので注意してください。
B面2曲目「Star」で音飛びが激しく、ろくに聴けたものではありません。
米Amazonのレビューでも話題になっているようですのでご確認ください。
なお、昨年発売されたボックスセット「Five Years 1969-1973 (13LP Boxed Set)」からの単品バラ売りであろうこの再発盤ですが、ボックスセットの方ではこういったミスプレスの報告はありません。

また私は今回のアナログ再発に際して、「Hunky Dory」、「Aladdin sane」も併せて購入しましたがこの二つには音飛びがありませんでした。

購入を検討されている方は十分注意してください。
参考になれば幸いてす。
0コメント|39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月16日
私は高2の秋(と言ってもつい先日ですが)、このアルバムに出会いました。
大学受験のことや高校のこと、人間関係など色々なことに葛藤してなんとなく心がモヤモヤしているときにこのアルバムを聴きました。
すると、ボウイの紡ぎ出すメロディや優しいサウンドに心が軽くなる感覚を覚えました。
まるで音に慰め、励まされ、そして側で暖かく見守ってくれているような不思議な感覚でした。

このアルバムには日本人好みな綺麗でセンチメンタルなメロディーと優しいサウンドが詰まっています。
きっと大人になったときに僕の青春時代を代表するアルバムを聴こうと思ったときにはこのジギースターダストを手に取るはずです
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月21日
 日本でこのアルバムが発表された時、David Bowie が何をやっているのか誰にも解らなかった。今でこそ発売時の邦題「屈折する星屑の上昇と下降、そして火星から来た蜘蛛の群れ」は笑いのタネになっているが、その当時笑っている人など音楽関係者を含め一人もいなかった。笑うどころか実際は正反対で難解な外国文学の和訳みたいでカッコいいと思われていたはずだ。原題が長いのだから邦題が長文になるのは必然であって何の違和感もなかったのは当然だろう。
 現在このアルバムの名称は Ziggy Stardust で落ち着いているようだが、正式名称はあくまで「THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS 」でなければならない。それが David Bowie がこのアルバムにつけたタイトルなのである。

 Bowie の構想はあまりに先駆けていた。Ziggy Stardust が Bowie 本人のことだと解るには時間が必要だった。今にしてみれば全ての答えは歌詞の中にあったのだが、我々は楽曲の素晴らしさに夢中になってしまい彼が仕掛けた事の全貌を把握するのに更なる時間を要した。
 彼はロックの世界で Sgt.Pepper's が創ったドアを開けて現実世界に出て来た最初の一人だったのだ。

  このコンセプトの壮大さと音楽性の高さが正比例しているという事が驚異だ。歴史的名盤であり、ロック界におけるバイブルである。
0コメント|21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月1日
70年代までの、Rockの重要な願いは、「愛」を生活化
させることだったと思う。社会化すると言っても良い。
単に二人だけの関係でもなく、家族間だけでもなく、
普通に生活していることが、普通に働いていることが、
普通に学んでいることが、その奥底に十分他の人達と
共生している感覚を持ち、全体として愛し合えている
感覚を持ちながら、生き甲斐や喜びのある状態を目指
していたと思う。

残念ながら、その具体的方法論までは当然行ってないが、
過去の歴史を振り返り、現状に絶望し、そこから「不満だ!
こうありたい!」と心底叫んだのが Rock Musicianだと
思う。その叫びがレビュータイトルである。
「愛なんかを絶対視するんじゃない。自分ばかりが孤独だ
と思うんじゃない。僕も君の痛みの中に入っていって、共に痛みを
感じよう。君は素敵だ。僕はせめて、君の手くらいはにぎりたい。」
(ここでいう愛とは、もちろん狭義の意味の愛である。)

最終曲のRock'n'Roll Suicide. この曲は社会に押しつぶされ、
生きがいをほとんど見いだせない人達のことを唄ったものである。
つまり「ロックにすがりつく自殺者」。そのような人に向けて
「君は孤独ではない、君の手をつなぎたい。君と共に生きていたい。」
と言って叫ぶのである。
 

他にもSoul Loveでは Love Is Not Loving.「愛とは誰かを
特別に愛することではない。」という歌詞があったりする。閉鎖的
な愛に固執すれば、その愛と愛の間には極北の寒風が吹きすさぶ。
冒頭の Five Years.にしても I Want You To Walk(With
Me).が全てである。地球の寿命が5年だろうが100年だろうが、
「今、あなたと共に歩いていきたい。」ということである。

これらは全部Bowieが聞き手一人一人に届けたメッセージである。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年3月21日
2012年リマスターなので当然音質は良いです。
が、90年代のリマスターに比べ劇的に良くなっているとも思えず
そちらでも充分事足りるのではないでしょうか。
ペーパースリーヴになっていますが、特に「40周年」と銘打つ
目新しさや注目すべき点はありませんでした。
作品自体は、難解な70年代のデヴィッド・ボウイの中でも
非常に聴き易く、ロックの魅力を感じる物です。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月26日
デヴィッド・ボウイのアルバムの中で、一番好きだ。
何度も何度も繰り返し聴いている。
最高にかっこいい。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,380