Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.814
5つ星のうち4.8
星5つ
13
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
形式: LP Record|変更
価格:¥3,557+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月24日
再結成後2作目ですが、前作に続いて傑作です。

前作がスウェードらしさの再定義のための、意図的な「らしさ」てんこ盛りアルバムだとすれば、今作はもっと単純に彼らが今やりたいことをやったアルバムという印象です。それが生と死、人生の喜びと悲しみ、出会いと別れ、のような相反しつつ実は絡み合っているテーマ、特にそれぞれ後者に重きを置いている内省的なコンセプトアルバムというのが、彼ららしいといえばらしいですが。
そして、あわせて作られたロジャー・サージェント作のショートフィルムは、間違いなくこのアルバムの世界を深めています。歌詞の直接的な結び付きこそありませんが、上記のようなテーマを深く共有し、なおかつアルバム全体に対し一つの物語を提示することに成功しています。まだ発売されて日が浅いので私も十分な理解があるわけではありませんが、このアルバムがコンセプトアルバムである所以は映像とセットでより理解できるのではないかと想像します。したがって私はDVD付をお薦めします。

曲についてはダークで味わい深く美しい曲が多いです。捨て曲は一つもありません。そして、大切なことですが、フロントマンのブレット・アンダーソンは心からポップの力を信じている人なので、聴いた瞬間に否応がなく掴まれるドキャッチーな曲も多く収録されています(特にOutsiders、no tomorrow、like kids)。

いずれにせよ、再結成時の祝福的ムードから脱し、現役のバンドとして前進する、そしてそのように評価されるに価する傑作です。
ファンの一人として、好きなバンドがそのような状態であることに単純に興奮しています。
0コメント|33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Suedeを初めて買いました。ジャケがとても印象的で試聴した感じも良かったので。楽曲のエンディングが次の楽曲にそのまま入っていたり、うまくつながっていたり。演劇の舞台展開を見ているよう。昔は結構こういう作りのアルバム(LP)があったのですが、今は新鮮に感じます。それと、アルバムのタイトルと音楽がとてもマッチしている。彼らはとても知性的な音楽をやるバンドと感じます。

特に気に入った楽曲は、まず2「Outsiders」。力強いGが印象的で歌メロ、アレンジともにとても華やか。3「No Tomorrow」、こうなるかなと思うとスルっと逃げてしまうようなとらえどころのなさが面白い不思議な感じ。4「Pale Snow」も同様に不思議な感覚があります。サウンドに10CCを思い出したのは年のせいでしょうか。5「I Don't Know How to Reach You」、いいなあ、適度にガッツリしているのが。9「Like Kids」はとにかくカッコいい。

多用されるSEも映画的、演劇的な雰囲気を盛り上げています。でも、基本となる歌声や楽器そのものの音がしっかりしているからこそ、こういう手法が成り立つのでしょう。輸入盤は歌詞がついていないので、国内盤を買えばよかったかなと、少し後悔しています。夜の物思いにふける実験的な(?)時間の過ごし方、とても良いですよ。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月25日
スウェードは1stから3rdまでの3枚しか聴いた事がないのですが、今回の新譜は、かなり良かったです。全体的に落ち着いたトーンの曲が多いのですが、落ち着いていながらも、しっかりと深みがあるというか、、、暗すぎるわけではなく、光を感じさせる作風です。ボーカルのブレット・アンダーソンの声も非常に良く出ているし、エレキギターのフレーズも非常にカッコイイです。

ストリングスや、曲間の効果音なども、効果的に作用していて、ヒット曲の寄せ集めのような適当な感じではなく、CD1つで、ひとつの作品として、表現しているように感じました。

作品全体で、まとまりが感じられて、非常に良かったです。かなりオススメです!
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月23日
素晴らしい作品。
個人的には、ドッグ・マン・スターと一枚目に次ぐ傑作だと思う。
ストリングスを使ったスケール感のあるサウンドも見事だし、ブレットの声も艷やか。
前作も良かったが、これがバンド本来の実力だとすると、ヘッド・ミュージックの頃は超スランプだったんだろう。
サウンドプロダクションにも迷いが無く、聴き応え十分。
これぞプロのバンド、という風格。

しかし、再結成後にこれだけ高品質な作品を出すバンドなんて、昔は考えられなかった。
オアシスとかマンサンも再結成すればいいのに、なんて思ってしまう。
ブレットの声がある限り、このバンドは大丈夫でしょう。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月23日
前作をはるかに超えていると思う。
わかりやすさはあまりない。何回も聴くうちに耳になじんでくる感じ。
作風としてはBrett AndersonのソロアルバムSlow Attackに近い。
ああいうのをスウェードでも聴いてみたかったから大満足。
冬に合うね。生活になじんで生活の一部になる作品だと思う。
とりあえず気に入ったのは、Outsiders, Tightrope, Like Kids。
比較的わかりやすい三曲です。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月23日
宇宙に還ったBowieのDNAを色濃く受け継ぐバンド、Suedeの再結成2枚目のアルバムが遂に発売されました。前作より地味だが、じっくり聴かせる曲が多く、コンセプトアルバム的で、その辺りはあのDMSを彷彿とさせる作風かな。相変わらずのSuede節を堪能出来ます。
ファンなら迷わずポチりましょう
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月27日
イギリスの詩人エドワード・ヤングの著作「夜の瞑想(夜想詩)」から着想を得て制作されたsuede通算7枚目のコンセプト・アルバム。冒頭の「When You Are Young」からラスト「The Fur & The Feathers」まで全12曲、曲間なしのノンストップ、まるでクラシックの交響組曲のようにリプライズを挟みながら一つの世界を構築しています。2nd「Dog Man Star」やブレットのソロ3rd「Slow Attack」にも通じる内省的でダークな音像はsuedeの資質を十分に発揮していて、3年前の復活劇が単なるリバイバルではなく、suedeというバンドがここまで辿り着くための必然的な道程だったのだということがわかります。歩きながらとか、ドライブしながらではなく、CDをステレオにセットして歌詞ブックレット(※国内盤のみ封入)を見ながらじっくりと聴きたい、そんな作品に仕上がっています。

「Night Thoughts」が数あるsuedeのアルバム、もしくはブレットのソロアルバム群の中でも突出した出来栄えであることは間違いなく、たった数年前までは既に終わった伝説のバンド、実はソロでひっそり続けています、という懐メロに涙を流していたブレットファンからすると、こんな作品に出会える日が来るなんて夢にも思っていませんでした。タイムマシンがあれば「Slow Attack」に癒されていたあの頃の自分に言い聞かせます。今は地味だけど、もう少し待て。びっくりするぐらい熱い世界がその先に待っているから、と。しかも、アルバム全曲がそのまま入った極上のショートフィルムまでついているんです。通常のステレオでも楽しめて、視覚的にもアルバムを味わうことができる。これを買わない手はないです。前作「Bloodsports」はダウンロードで済ましましたが、今回はCDとして手元に置いておきたい、久しぶりにそう思いました。そして、手にしたこの満足感。たまらないです。

どこかのインタビューで「今作はヴィジュアルで伝えたいと思った。サウンドトラック的な作品になる」とブレットが語っていたように、このアルバムは映画を観るように頭からケツまで通しで聴くことを強制してきます。発売前までは、リードシングル"Outsiders"や"Like Kids"をYoutubeで何度も繰り返し聴いてましたが、その時は正直、また"Trash"や"Beautiful Ones"の焼き直しみたいな曲だなとも思っていたのです。ですが、それらの楽曲もアルバムの中に収まると、またこれがぴったり収まって、違う感触というか違う世界が広がるというか、何百倍もカッコいい曲になるから不思議です。しかも捨て曲は一切なし。デビューから23年、一度はポシャッたバンドが、またこんなにエネルギッシュで、こんなに独創的で、こんなにまで魅力的なアルバムを創るなんて奇跡としか言いようがないです。ブレット、やっぱりあんたは最高だ。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
傑作アルバムだと思います。
近年、アルバム1枚を通して聴くなんてことはめったにないのですが、
この作品はついつい通して聴いてしまう。
全体のメリハリと流れが巧みなので、気持ちよく作品の世界に浸っていられます。

特に今作は、スローな曲の出来が良いと感じます。
以前のスローな曲は自己陶酔入りすぎみたいな感じで、ちょっと付いていけないことがありましたが、
今作ではアレンジの完成度の高さもあって、しみじみ聴かせるものになっていて。
そして、その流れから立ち上がるアップテンポのドキャッチーな曲! やられます。

芸術性が高い、と評価していい作品だと思いますが、しっかりポップなんですね。←これ大切
気高い美しさと下世話なケレン味、ダークさとポップさ。落としどころがピシッと決まっている感じ。
また、スウェード節が健在でありなが、焼き直しと感じさせないのも素晴らしい。
ブレットの「曲を書く力」って本当にすごいんだな、と今さらながら感じます。

それと・・・ご多分に漏れず私もバーニー派なのですが、
この作品ではリチャードのポップ職人的なギターフレーズを高く評価しないわけにはいきません。
(まあ、バーニーのフレーズみたいにムラムラ、モヤモヤさせられることはないんですけどね)
スウェード伝統(?)の裏メロギターとして、歌メロとの絡みが一段と効果的になっているし、
ポップさに切れ味とスリリングを付加するための貢献度も非常に高いといえるでしょう。
特にOutsidersにおけるサビ前の展開など、素直に「巧いな」と思います。

彼だけでなく、ベースもドラムスもキーボードも、ポップソングのためにフル機能している感じで、
今、スウェードはとても力強いバンドになっているという印象を受けます。

デビューから20数年、40歳代後半になって、これだけ完成度の高いアルバムをリリースできるって、
かなり凄いことなんじゃないかな。他の90年代組のバンドと比較してもね。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月26日
元々ビートルズが得意であった「アルバム丸ごとひと続き」=コンセプトアルバムの手法を見事に取り入れた非常にできの良い作品の数々に相当なヘビーローテーションになっております。
昔から頑張っている多くのバンドはありますが、最新作が最高だ!ってなかなかないですよね。
まあどのアルバムが一番好きかは人それぞれでしょうけど、私はイチ押しです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月2日
傑作です。
一見地味ですが、実はカミングアップ期並みのポップさに、ストーリー性のある一貫したダークな雰囲気が病みつきになります。
解散前の作品はどれも好きでしたが、前作はポップだけど、らしさを取り戻そうと形だけで精一杯な作品という感じで物足りなく思ってました。
今回はぐっと表現と深みが増し、らしさはあっても過去の焼き直し感もなく、suedeとしてしっかり機能した上で一歩進んだように思います。
特にリチャードのギターが、3rd以降のどの作品よりもかっこいい。嬉しいです。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,811
¥3,630