Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.26
5つ星のうち4.2
星5つ
1
星4つ
5
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2015年8月12日
色: イエロー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
本作的なワークアウトよりも、徒歩通勤時のモチベーションアップを狙って入手しました。
まずは音質的なところですが、Jabra-Soundを使って音楽を聴いた場合、非常にクリアかつ音圧も高めです。
ブルートゥース接続はある程度音質が犠牲になると思っていたので、これは正直意外なほどのクオリティでした。
ワークアウトとは関係なく、日頃から使いたくなるレベルです。

ただ、iTunesで購入した音楽についてはDRAM設定があり、Jabra-Soundでは再生出来ないようです。
好きなアルバムがそのせいで何枚か聴けなかったのは残念でした。
(もちろん「ミュージック」アプリ経由なら聞けますが、この場合Jabra-Soundに比べて音質が少し
劣化します)
また、バッテリーの持ちは公称5.5時間とあるとおり、日常生活で使っていると毎日、あるいは二日に
一度は充電が必須なレベルです。
ブルートゥースヘッドセットの平均的な持続時間は分かりませんが、もう少し持続が長ければいいなと
言うのが実際のところです。

耳へのフィット感は4種類のイヤージェルがありますので、適切なものを選べば
フィット感も相当に高いと思います。
私の場合は標準のイヤージェルで実にしっくりきています。

汗対策とか、金属的な部分は当然ですが一切むき出しになるようなことはありません。
USB端子はイヤホン部の黄色いカバー右耳側をずらすと出てくるようになっています。
起動時はイヤホン部が緑に点滅した後に青く光り、充電中は赤く光ります。

ワークアウトに関しては、例えば少し前のWii Fitのような親切さや丁寧さにはもう一歩及びませんが、
Jabra標準アプリならシンプルにウォーキングやランニングの距離やペース等の記録も出来ますし、
目標の距離、時間のほかにカロリーを選択することも可能です。

もう一つのワークアウトアプリであるEndomondoはルート記録や、SNS的な?「友人を誘って記録に挑戦」のような
モードもあったりして、本格的にトレーニングをするならこちらの方が良いのかもしれません。
しかし、こちらは起動時にアプリ下部に広告が表示されるのには興ざめでした。
メニューから用意されているプレミアム会員になれば削除されるのかもしれませんが、ヘッドセットの単価が高いだけに
ここは気持ちよく使わせてほしかったというか、こんな仕様にはしてほしくなかったです。

全体に満足度は高いのですが、Jabra-Soundで聞けない音楽があるのと、アプリの中の広告表示が
鬱陶しいのに加えて、もう少しだけバッテリーの持続時間が長ければいいなと思いましたので、
星4つです。
2コメント2件|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月9日
色: イエロー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
従来の只のカナル型は耳の穴にただ差し込んで
支えが無いので取れないように圧力がかかって耳が痛くなったりだんだんとズレて時間がたつととれてしまったりしてましたが
この商品はとても良く出来ており、耳の軟骨で全体をうまく支えるような造りになっています。
大きくて重そうに見えますが、重さを感じず、時間がたってもズレもありません。
激しいスポーツを長時間していても位置を直したり付け直したりすることなく快適に使えるでしょう。
あと、無線なので音質は全く期待していませんでしたが、最近のものは全く無線ということを感じさせず非常に良い音です。

トレーニングアプリですが
軽いウォーキングや、ジョギングくらいしかやらないのであまり使うことはなくなってしまいました。
ハードに身体を鍛えたいのであれば良いかもしれませんが。
ヘッドセットだけで考えると高価かもしれないと感じるかもしれませんが
何万もする高価なヘッドホンなんていくらでもありますから
良質のBluetoothの無線ヘッドセットと考えればそんなに高くはないのかもしれません。
連動アプリを使いこなせていればもっとお得感があるのでしょうが
これはハンパな運動しかできない私が悪いのです。ごめんなさい。
良い商品ですよこれは。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月7日
色: イエロー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
スポーツアプリを使いこなす前提でなければやや高価ですが、音楽を聴くだけの人にもじゅうぶん有用です。
レシーバーユニットが存在しないに等しいので非常に携帯性が高い。極めてスマート。
大きいレシーバーがついている従来のBluetoothステレオヘッドは、このジャブラさんの採用によりあっという間に退役させられてしまいました。
音質がイイ。Bluetoothじゃ期待できないと思っていたのですが、うれしい誤算ですね。音に艶があるというか…音源がiphoneでも素晴らしい。
母艦がソニーのちゃんとしたウォークマンならもっと良質に聞こえますし、NFSがあるのとないのでは便利さが違います。これもさりげない親切ですね。
とにかく、音楽鑑賞が楽しくなりました。強いて言えばノイズキャンセルがあると完璧でした。
スポーツアプリは最初使い方に戸惑いますが、慣れるとトレーニングに対する大きなモチベーションになります。心拍をモニターしているようでそれに応じて、音声が運動のペースをsuggestionしてくれるのです。消費カロリーも一目瞭然。数字で見えるともっとがんばろうという気になります。
多角的な有用性に敬意を表して☆5つ。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月4日
色: イエロー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
パッケージに入っている、耳の穴の大きさに対応させたEARGELは大きさ別に4種類あり、耳の形状に対応するEARWINGが3種類あります。
このサイズを変えただけで聞こえ方が変わるそうです。
もとのサイズでもフィットしていましたが、EARGELを一段階大きくすると、より輪郭のはっきりした音に感じました。この辺りは140年の歴史を持つデンマークの会社で、補聴器を手がけてきただけのことはあります。以外と大きいわりに装着している違和感も少ないです。

クロストレーニングを試しました。豊富なトレーニングの種類から自分でメニューを作ることも可能ですが、初めから作られているメニューが5つあり、そのメニュー内のPush Perfectionを使用しました。腕立て伏せや腹筋、スクワットなどで構成されています。それぞれ20回くらいずつこなしていきます。聞きなれない名称などもありますが、画面にはイラストと説明文が標示されて直ぐに解かりやすくトレーニングを始めることができます。
軽めのメニューでしたが二時間くらいしてシャワーを浴びたときに、鏡で自分の姿を見ると筋肉が適度にパンプしていたのでちょっと驚きでした。予想以上に効いていたようです。

次にジョギングを試してみました。距離やペースを設定することができます。5min/kでペース設定して走ると、途中に「ペースを上げてください」「目標ペースに到達しました」「中間地点まできました」「ゴールまで推定あと9分です」などと女性の声で教えてくれます。アナウンスのとき音楽のボリュームが下がるので、心地よく言葉が入ってきます。
終了した後、速度や平均ペースが表示され、詳細をみるとペースとケイデンスの二種類の折れ線グラフにより細かい流れを確認することができます。ペースが(min/km)と(タイム)のグラフでケイデンスは(歩数/分)と(タイム)のグラフになります。だいたい1分間に50回くらい記録しているようです。ジョギングやランニング専門のイヤホンも作られているようですが、これで十分対応できます。

お気に入りのフィットネスアプリがあると endomondo runkeeper mapmyfitness STRAVA runtaastic の提供するフィットネスアプリにも対応しているそうです。楽しんでモチベーションを上げるには良いですね。

手元で音量やスタートとストップを操作できたり、音楽再生、通話を行っていない状態で音量ボタンをクリックすると、バッテリーの残量を「バッテリーはフルです」などとボイスガイドによって聞くこともできます。

音質の方はブルートゥースで再生周波数帯域:20Hz~20kHzなのでそれなりの音質になりますが、トレーニングしている最中ではそれほど気になることでもないですね。ただ、はっきりと意識していない周波数帯でも脳へ何かしらの影響を与えているようなので、最近多くのヒーリングミュージックが作られていることもあり更なる開発が待ち遠しいところです。
音楽アプリケーションとの連動が弱いので、もっと綿密につながりができてくると、音楽好きの人にはとても楽しめるものになるのではないでしょうか。

気になったのはipat4とiphonでブルートゥースを認識させたときです。初めに全くハードに記録が無い状態だと、一度で接続できたのですが、二度目以降Jabra COACHv1.10と認識されたものを使い接続しようとしても、全く接続することができませんでした。ハード内のJabra COACHv1.10を一度削除して、再度接続すると接続できました。
ウォークマンでも試してみましたが、ウォークマンだと記録に残っているJabra COACHv1.10を使っても接続可能でした。ただ当然ながら専用のトレーニングアプリ「Jabra Sport Life」はインストールできません。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年8月22日
色: イエロー|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ブルートゥース接続はある程度音質が犠牲になると思っていたので、これは正直驚きました。
4種類のイヤージェルがあるので、適切なものを選べば耳へのフィット感も得られると思います。
私の場合は標準のイヤージェルで実にしっくりきています。
起動時はイヤホン部が緑に点滅した後に青く光り、充電中は赤く光るので、わかりやすくていいです。
ワークアウトに 使えます。Jabra標準アプリならシンプルにウォーキングやランニングの距離やペース等の記録も出来るので、OKです。
目標の距離、時間のほかにカロリーを選択することも可能です。
連続通話時間/音楽再生時間 : 5.5時間,YouTube のトラックを聴いているときにも、 ケーブルに邪魔されることなくていいです。
毎日充電するのは大変なので、もう少し時間が長くなるといいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月10日
ランニングマシーン等では距離が変わらないので全く使えませんでした。当たり前か
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)