消滅都市ストア Amazonファミリー Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.916
5つ星のうち4.9
星5つ
15
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
形式: LP Record|変更
価格:¥3,171+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

 1995年、D'Angeloの1stアルバムです。

 90's後半には、「70's風な温かみのあるR&Bへ回帰した音楽」が登場し、流行しました。
 いわゆる、New Classic Soulです。
 
 他にも、MaxwellやErykah Baduなどがいますが、
何と言っても、D'Angeloのこのアルバムこそが、New Classic Soulムーヴメントの元祖です。

 D'Angeloの音楽は、 
Marvin Gaye, Stevie Wonder, Al Green, Curtis Mayfield, Prince etcのR&B系アーティストと、
Miles Davis, John Coltrane, Herbie Hancock etcのJazz系アーティストが、大きなルーツです。

 70's R&Bアーティストの持つ、ハートウォーミングな曲・歌を、
Jazzを思わせる知的なアレンジで、聴かせてくれます。

 また、単なる「70's 回顧」「70's 焼き直し」に収まっていないところも、素晴らしいです。
 クラブ系ヒップホップ風なディープなグルーヴに、グイグイとはまり、
Princeを思わせるファルセットでの歌唱に、酔います。

 「温かみがある」、「どこか懐かしい」R&Bですが、
「泥臭くない」「知的でオシャレ」「媚薬のように酔える」。。。そんなR&Bが、いっぱい詰まった名盤です。
(ブームの火付け役になるくらい影響力のある盤ですから。。。当然、大名盤なわけです)

 「D'Angelo ファン」「90's New Classic Soul・ファン」には、マストCDです。
 「Maxwellファン」「Erykah Baduファン」にも、必聴レベルでオススメします。
 他には、「70's R&Bファン」「Princeファン」に、オススメです。
(中古盤・激安です。。。が、決して「使い捨て音楽」ではありません)

(参考)
 日本盤は、
ボーナストラック3曲「Brown Sugar (Radio Version)」「Brown Sugar (TV Track)」「Brown Sugar (Instrumental)」収録。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年12月13日
Marvin Gayeであったり、Sly Stoneであったり、Princeであったりと、時代を全く変えてしまえるような天才と呼ばれる存在は常に現れるのだなとこのアルバムを聴いたときに思った。新しく挑戦的であり、説得力のあるクオリティの高さを抱え、そして時代を捉えた洗練されたクールな赴き、全てが名盤と呼ばれるに相応しい作品だと思う。何処となく落ち着いてつまらなくなっていたR&B界の流れを覆すかのように、突然台頭してきたD'Angeloは正に90年代のブラックミュージック界を象徴するようなアーティストだと思う。

アルバムに収録されている楽曲全て、彼が作詞・作曲・編曲を手掛け、そして演奏までも自分ひとりで行っている。よく彼のサウンドをHip Hopのフィルターを通じ、過去の70年代ソウルミュージックを回帰させたものだと言われているが、この音源を聞く限り、それ以外にもJazzやゴスペルであったり、もっとアフリカンアメリカンの原点的なテイストが多く含まれているように思う。そして、それと同時に新たなテクノロジーの力を駆使した新鮮さを持ちえていると思う。

だが、なんと言ってもD'Angeloの良さは、制作の観点だけにはとどまらない。彼の持つ歌唱センスの素晴らしさは、かつてのMarvin Gayeを思わすかのような繊細さと荒さを兼ね揃えている。彼のとてつもなく官能的な甘い声はR&Bの真骨頂とも言える。あまりにも過激な詞が、割と現代アメリカ的な気はするが、彼の素敵な声によって導き出される心地よい韻の響きも聴き所だと思う。
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月19日
いわずと知れた大名盤!
90年代のソウルミュージックはこのアルバムの登場によって、方向性をけんいんしたと言われる。

オーガニックソウルとか、ニュークラシックソウルとか
呼び名はいろいろ呼ばれたけど
とにかく理屈でなく、彼の天才ぶりが現れてる
アルバムなので、ぜひ聴いて欲しいです。

彼は自分の音楽を「水」にたとえている。
その肌触り、軽やかにして重く、
冷ややかにして温かくまさに水の如し。

とにかく濃密なスープのようなサウンドです☆

しかし、いまやこの天才アーティストの名はあまり聞かなくなった。どうしてるのか。早く彼の音楽を聴きたい。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年5月15日
現在のR&B界で最も新作が待たれているであろう、D'ANGELOの記念すべきデビューアルバムです。

温かく柔らかいジャジーな雰囲気がこの作品全体を包んでいます。

D'ANGELO自身影響を受けたと言っているプリンスを彷彿させるファルセットヴォイスがどこまでも心地よく響き渡ります。

この作品が発売されて早11年。

これからもますます輝き続ける名盤です。
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年5月27日
ディアンジェロといえば、このエロさ・セクシーさでしょう。
このタイトル曲(1曲目)から飛ばしてます。
日本版買えば、訳が付いてきますので"Brown Sugar"の意味をお調べ下さい。人様の前で言えるモノではないんで。
捨て曲は無いでしょう。
7は海辺のドライブで、8は夜の街を歩く際に、9は愛する淑女に捧げるのに持って来いです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年8月1日
このCDが出た頃、ホントずっと聴いてました.今、また聴いてみても聞き飽きない!特に、タイトルにもなってる”Brown Sugar”と言う曲はすっごくいいです.くつろぎの時のBGMに最適!
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 1995年、D'Angeloの1stアルバムです。

 90's後半には、「70's風な温かみのあるR&Bへ回帰した音楽」が登場し、流行しました。
 いわゆる、New Classic Soulです。
 
 他にも、MaxwellやErykah Baduなどがいますが、
何と言っても、D'Angeloのこのアルバムこそが、New Classic Soulムーヴメントの元祖です。

 D'Angeloの音楽は、 
Marvin Gaye, Stevie Wonder, Al Green, Curtis Mayfield, Prince etcのR&B系アーティストと、
Miles Davis, John Coltrane, Herbie Hancock etcのJazz系アーティストが、大きなルーツです。

 70's R&Bアーティストの持つ、ハートウォーミングな曲・歌を、
Jazzを思わせる知的なアレンジで、聴かせてくれます。

 また、単なる「70's 回顧」「70's 焼き直し」に収まっていないところも、素晴らしいです。
 クラブ系ヒップホップ風なディープなグルーヴに、グイグイとはまり、
Princeを思わせるファルセットでの歌唱に、酔います。

 「温かみがある」、「どこか懐かしい」R&Bですが、
「泥臭くない」「知的でオシャレ」「媚薬のように酔える」。。。そんなR&Bが、いっぱい詰まった名盤です。
(ブームの火付け役になるくらい影響力のある盤ですから。。。当然、大名盤なわけです)

 「D'Angelo ファン」「90's New Classic Soul・ファン」には、マストCDです。
 「Maxwellファン」「Erykah Baduファン」にも、必聴レベルでオススメします。
 他には、「70's R&Bファン」「Princeファン」に、オススメです。
(中古盤・激安です。。。が、決して「使い捨て音楽」ではありません)

(参考)
 日本盤は、
ボーナストラック3曲「Brown Sugar (Radio Version)」「Brown Sugar (TV Track)」「Brown Sugar (Instrumental)」収録。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月30日
このアルバムがリリースされた日はソウルミュージックの歴史に刻まれるだろう。
このアルバムが出た95年までの数年間、所謂「ヒップホップソウル」というジャンルが
流行っており、ソウルとは名ばかりの「ソウルシンガー」が多く輩出されていた。
そんなシーンをThe RootsのQuestloveは冷めた目で見ていたようで、D'Angeloを
紹介された時も「R&Bとかもういいよ」と思い相手にしなかったと回想している。
しかしこのアルバムを聴いた時に「救世主だ」と感じたそうだ。
私に取ってもこのアルバムは特別だ。
確かに「Voodoo」のようなドロドロした音はないが、
その代わりスムースな音が収録されている。
収録曲のほとんどが彼自身とBob Powerのプロデュース。
どの曲も素晴らしいが、個人的にはSmokey Robinsonのカバーである「Cruisin'」が一番好きだ。
本物のソウルミュージックを聴きたい方はすぐにでも手にすることをオススメする。
後悔することはないはずだから。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年1月29日
ある日、この作品を聴きながらチャリをこいでいた。
それはとても気持ちよくってズーッとこの世界に浸っていたい気持ちになった。
家が近くなるとわざわざ遠回りをしてディアンジェロの世界に浸った。
ディアンジェロの甘い声はセクシーさを感じさせる、
それを感じちゃったらなかなか抜け出せない。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年3月12日
ニュー・クラシック・ソウルを決定的に形作った、デビューアルバムにして歴史に残る超名盤。
これを聴かずして、現在のブラック・ミュージックは語れないでしょう。参加アーティストも、アリ・シャヒード・ムハンマド、ラファエル・サーディグ、アンジー・ストーンなど、文句なしの豪華メンバー。
どの曲も素晴らしくて選べないけれど、デビュー曲の#1や、スモーキー・ロビンソンのカヴァーである#7などは特にお気に入り。#3や#5などの流れはセカンドアルバムに繋がっていくのでしょう。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,280
¥1,000
¥1,585