Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.619
5つ星のうち3.6
形式: LP Record|変更
価格:¥4,834+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年4月23日
プロディジーらしいアグレッシブなビートで攻める楽曲がそろっており、それなりにポップであり派手ではあるが、やはり90年代の全盛期のクオリティには遠く及ばずで、楽曲が多い割に似たようなパターンのものが多く、はっきり言って飽きてくる。
才能の枯渇を感じさせてしまう凡作である。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月19日
前作も控えめでシンプルな音だなと思いましたが、本作はそれを更に進めたシンプルさがあります。

具体的には、曲を構成する音が少ないと感じ、良い意味での煩さが極端に減っています。

これを良しと捉えるか否かによって、この作品の評価が分かれるのではないかと考えます。

私が☆3つとしたのは、シンプルさは悪い意味で気になるものの、ノリは良いと感じた結果です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月4日
Charlyで知り、Smack My Bitch Upにやられ、Spitfireに惚れ、Omenに歓喜…といったように、初期Prodigyも現在のProdigyも好きなもので、今回ニューアルバムの発売と聞き、すぐさま予約し、発売日に買って聴く…といった熱心なファンです。

先行シングルのNastyやWild Frontierの時点で相変わらずのブレないサウンドに期待していましたが、実際聴いてみると…?流石、ブレないです。
全編通してヘヴィーなディストーションギターにブレイクビート。過去のアルバムで築いてきたProdigyサウンドは今作でも健在です。例えば5曲目のDestroyのフレーズはレイヴ感に溢れていますし、12曲目のMedicineもボーカルとビートで押すタイプのパワー系トラック、2曲目のNastyもある意味「いつもの」Prodigyであると感じさせてくれます。
ですが、全く変わっていないわけではないようです。7曲目のRok-Weilerのイントロ部や、9曲目のRhythm Bombは、明らかに昨今のEDMを、10曲目のRoadbloxは、リミックスではよく行われていたものの、原曲としては登場していなかった(と思う)リキッドファンクの影響を感じられる部分がありますが、Rhythm BombにはJomanda - Make My Body Rockがサンプリングされていたりと、レイヴ的な要素と上手く組み合わせている辺りは、彼らがジャンルを「取り入れて」いるのではなく、「取り込んで」いるといえるでしょう。

全体を通して、前作Invaders Must Dieよりも更にロック的なのですが、ビートが立っている曲が多く、楽曲から感じるパワーは今作の方が、スピード感は前作の方が強い印象を受けました。ここ数年は重く、強くといった方向に進んでいたということでしょうか。
Prodigyファン、特にThe Fat of the Land(所謂「カニ」)のProdigyサウンドが好き!って人には是非とも聴いてもらいたいアルバムです。また、Prodigyを聴いた事が無いダンスミュージックファンや、ロックファンも、できれば一度。ただ、通しで聴くと近い系統の曲が続く分、アルバム後半にはダレてくるようにも感じた(1曲1曲の出来は良いです)ので、本当は-0.5程したいのですが…四捨五入で5で!

ボーナストラックのリミックスについてですが、レビュー執筆時点(2015/04/04)で、Rebel Radio (Proxy Mix)はこのCDのみの収録となっているようです(今後配信がなされるかもしれません)。Wild Frontier (Killsonik Mix)はbeatport等で配信されているWild FrontierのリミックスEPに収録されている模様です。
とはいえ、輸入版との価格差もそこまで大きくなく、ここ最近の円安で海外配信サイトは相対的に値上がりしている訳ですから、やはり国内版が得といえるのではないでしょうか。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月7日
ブレイクビーツってもう死語なんですかね?
ハードコアテクノの代表格プロディジーの新作は
このグループで言えば超王道ど真ん中な音でした。

カニアルバムに一番質感が近いと思います。
カニアルバムはもうちょっとシンセの音が大人だったんですが、

本作は前作のMIDI音源のようなアナログシンセがいたるところに散りばめられていて
ダークでハードなリズムに一筋のポップさを残してくれてます。

なにはともあれ
一時はハードコアテクノが街にあふれもうお腹いっぱい状態だったんですが15年以上経って
すっかりロハスやら森ガールやらシンプルライフやらデトックスなどなど自然万歳思考が蔓延した昨今に
この肉弾戦は久々に気持ち良いの一言です。
0コメント|13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月3日
サプライズはないかもしれませんが、ロックを核にした音、変わらぬテンションの高さはさすが。ヘビー、かつ、ブルータルな楽曲はライブでこそ本領発揮となるでしょう。個人的にはすごく気に入ってます。
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
何も変化すればいいってもんじゃない!
これぞプロディジー!
それでいいんです。

NASTY、IBIZA、WILD FRONTIER、RHYTHM BOMB、ROADBLOXがお気に入りです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月3日
Experience、Music for the Jilted Generation、The Fat of the Landまでがプロディジーの全盛期かな・・・異色の4thアルバムAlways Outnumbered ,Never Outgunnedは評価はイマイチだけどサウンドは一番進化している。多分、機材を変えたんだと思う。Invaders Must Dieは宇宙から来た侵略者という設定で面白かったけどサウンドに新鮮さはあまりないかな・・・そしてThe Day Is My Enemyもサウンドに進化は感じない・・・正直ガッカリ・・・たぶん、これがこのメンバーで作った最後のアルバムになるんじゃないかな・・・4thアルバムのようにリアムは色んなアーティストとコラボしたほうが新しいものがクリエイト出来るんじゃないかな。リアムよ~君はもっと凄いこと出来るって!!
0コメント|22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月6日
トンデモないアルバムがリリースされてしまいました!
間違いなく過去最高傑作です!!

1〜6曲目までは同じような系統の曲が続き、現在のヤツラの方向性を示しています。
中盤からは多種多様なトラックが変幻自在に繰り広げられます!
そして11曲目のデジロック(あえて言わせてw)、12曲目のヘビーなパワートラック、極め付けは
13曲目のまさかのプロディジー流ミディアムバラード!!
私は11〜13でノックアウトでしたw

末長くお付き合いできるアルバムが手に入り大満足です!!!
0コメント|9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月2日
普通に良いです。
フォロワーが育った昨今。プロディジーの様なトラックに耳が慣れてしまった人には刺激が殆ど感じられない作品かもしれません。
変に路線変更されるよりは余程良いですが。。。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月7日
ダブステップが流行しこの手のサウンドは巷に溢れていますが、やはりプロディジーは別格です。
その流行を意識してかしていないかはわかりませんが、今作は超攻撃的サウンドでロック色が前面に押し出されテンポも速く狂気を感じます☆
これぞプロディジー!!!最高!!!
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,537