Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick ファッション まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle 車&バイクの雨対策 Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.448
5つ星のうち4.4
形式: LP Record|変更
価格:¥4,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2014年12月23日
もう2014年もこのまま終わるかというところで突如発表されたD’ Angeloによるサード・アルバム。
2000年にネオ・ソウルの金字塔"Voodoo"をリリースした後、大衆から求められた「セクシーでマッチョなR&Bシンガー」というアイドル像と自身の思いとのギャップに苦しんでほとんどノイローゼのような状態になってしまい、10年近くもの間ほとんど人前に姿を現さなかったのですが、ファーガソンでの黒人青年射殺事件を機とする社会不安がアメリカ全土を包んだこの2014年、最高のタイミングで帰ってきました。

まず最初の3曲が今までのD’ Angeloからは考えられないほどアグレッシブなエレキ・ギターを用いたP Funk風トラックだったことに驚き。このあたりはやはりアメリカで立て続けに起こった暴動を意識しているのでしょうか。はっきりとしたメロディがなく、よけいに歌詞や音そのものの力強さが際立っているように聞こえました。

しかしその反動で、アルバムは”Voodoo”のタイトで禁欲主義的なサウンドを取り戻していきます。繊細で温かみのあるファルセットと、極限まで無駄をそぎ落とされたシンプルかつドープなサウンド、そしてQuestloveとPino Palladinoらお馴染みのリズム隊による即興的で濃厚なグルーヴはいまだ健在です。(特にファンキーなリードシングル#4”Sugah Daddy”など)
”Voodoo”と違うのは、よりジャジーな要素や、(”Brown Sugar”ほどでは無いにせよ)よりポップな要素が共存していること。特に#5”Really Love”のクラシカルなギターや、#9”Betray My Heart”の畳み掛けるようなホーンやパーカッションではそのことを強く感じました。
でもその「ポップな」曲もよくよく聞くとどこか少し変。のんびりとした口笛とファットなグルーヴが見事な#10”The Door”はその良い例。イントロはまるで手探りのジャム・セッションのようにぎこちないし、ラストも唐突。メロディや展開も常に「聞き手が普通のソウル、R&Bに対して期待するもの」からすこーしずらしてくるというか。このちょっとした違和感がたまらなくサイケデリックで、心底気持ち良い。

全てアナログ機材で作成するという徹底っぷりや、ファーガソンの人々らに捧げられた歌詞も含めて、Sly & The Family StoneやFunkadelicら数多くのブラック・ミュージックの先人への敬意が感じられますが、その一方で揺るぎない個性を持った大傑作。
前作同様、猛烈な中毒性を持ったスルメ盤になりそうですし、これから5年、10年と聴くに従ってさらに味が出てくるのではと今から楽しみです。
0コメント|102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月13日
D'Angeloの14年振りのアルバム。
正確にはThe Vanguard 名義なんだけど。

出る出ると言われながら、中々出なかったDの新譜。とある事件をきっかけに発売を前倒し。その騒ぎと、CDが中々出なかったり、LPのダウンロードコードが間違ってたりと、まぁバタバタ振りが笑えないレベルなんだが…。

中身に関しては良いと思う。中にはバラバラ過ぎて、寄せ集めじゃねーかなんて声もある。15年も作り続けて、お気に入りを集めたらこんな感じになってしまったんだろう。いい曲がとても多いが、統一感はない。

"Voodoo"的な物はそこまで期待して買うもんじゃないと思う。"sugah daddy"とかは以前のそれを感じさせるが、アルバム全体はそういう雰囲気ではない。"the charade"とか、ロック的なフォーマットで書かれた名曲もある。

それまでのDの路線とか関係なく、2014年のDを聴きたいなら是非とも勧めたい。
0コメント|14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
たまたまラジオで聞いた"SUGAH DADDY"。その軽快で心地よいサウンドに心惹かれD'Angeloを知りました。その後前作のVOODOOも聞きましたが、本作品も勝るとも劣らずで、お気に入りの一枚になりそうです。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月12日
10ヶ月くらいに渡りかなりの回数聞いています
彼の、尊敬する音楽を吸収して、噛み砕いて、自分なりに再構築するという姿勢はbrown sugar ,voodooから何も変わっていません
「14年前のD'angeloではない」
という旨のコメントを多く見ますが、おそらくd'angeloに限らず彼のルーツ等への理解が足りないのでしょう
0コメント|16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月3日
12月から一日一度は聴いてますね
音がたくさんあるせいか、飽きません
統一感はありませんが、アルバムの順通りに聴くのがたいへんよろしいです
Dがバンドやってます
Voodooと比較すると目新しさはありませんね
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月2日
歴史的な傑作ではないと思います。ただしVoodooをつくった時点で既に歴史となった人物なわけで、その彼があの超絶大傑作を生み出した過去の自身を超えられるかというプレッシャーの中、ここまでのクオリティの作品をつくるにはやはり14年の年月が必要だったというのはうなずけます。凡人なら一生無理です。まったく人類の宝のようなスーパーニガーです。

Black Messiah、聴けば聴くほど本当に素晴らしいアルバムで、ブラックミュージックの最高傑作のひとつだと思います。ただ、Voodooのときはリリース直後にここまで世間的に騒がれませんでした。特に日本では多くの人がキョトンとしていました。なぜなら歴史を変える作品だったからです。明らかに異物だったからです。

今回のBlack Messiahは100点満点の素晴らしさですが、Voodooはどうやっても採点不可能な作品でした。採点基準そのものをつくるような、そんな奇蹟のような作品だったからです。
0コメント|40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月2日
<Voodooを聴いていない方へ>

もしあなたがD'Angeloの前作"Voodoo"を聴いたことがないのであれば、私はこの"Black Messiah"ではなく、前作の"Voodoo"の方をおすすめしたい。
Amazonのレビューにおいて、このアルバムは大絶賛されているが、おそらくVoodooとどちらが良いかと訊かれたら、大半の人が「Voodooの方が良い」と答えるのではないかと思う。それはこのアルバムの良し悪し云々という話ではなく、Voodooが(控えめにいっても)80年代以降のブラックミュージックのアルバムの中でも際立って良いアルバムだからだ。
一方で、このアルバムは、ある意味でVoodooの「アレンジ変え」的な曲も多く、前作に比べて、パンチ(D'Agngelo独特の中毒性)は薄れる。
なので、Voodooを聴いて、もし非常に気いったのであれば、このアルバムを聴いてみるとよいのではないかと思う。

<Voodooを聴いた方へ>

もしあなたがD'Angeloの曲に、声に飢えているのであれば、買いだろう。Voodooを感じさせてくれる曲も多い。例えば4曲目の"Sugah Daddy"なんてかなり"Chicken Grease"だ。だから、Voodooのようなアルバムを求めて買うのであれば、それなりに満足できると思う。しかし一方で、買うにあたっての期待値調整はある程度必要かな、と思う。しかもAmazonのレビューでの評価も異様に高まっているし。
たぶん、多くの高評価をしている方は、D'Angeloが元気に期待に沿ったアルバムを出してくれて、嬉しい!というご祝儀的な評価を(意識的か無意識的にかは別として)与えているのではないかと思う。私もファンなので、気持ちは理解できる。
しかし忘れてはならないのは、彼が非常に才能のあるアーティストであるという点だ。おそらく彼はどんな状態にあっても、下手なチャレンジをしなければ、リスナーを満足させられるクオリティのものは作れるアーティストなのである。
私は「音楽的な革新性がない今の時代にどんなものを出すのだろう」というチャレンジの方を期待してしまったため、聴き始めのころ、安堵感と失望感の混在したような気持ちになった。上にも書いたとおり「アレンジ変え」的な曲が多いため、どうしても「焼き回し」感が否めなかった。ただ、やはりD'Angeloの中毒性というのはすごいもので、どんなに斜に構えて聴こうと、何度も聴いていると、だんだんはまってきてしまうのだ。
正直、このアルバムにあまり彼のクリエイティビティは感じないが、強いて言えば、1-3曲目、特に3曲目の"The Charade"あたりは歌詞からしても最近作られたのだと思うが、新鮮なD'Angeloとして聴ける。
そういった意味で、3年以内、長くても5年以内には彼が次のアルバムを出してくれることを願うばかりである。

蛇足:Youtubeに公式でアップロードされているSaturday Night Live(SNL)での"The Charade"の映像は彼らのパフォーマンスも含め観ていいただきたい。
0コメント|25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月27日
CDなのに何でSideA,SideB表示なんだよ、と思ったら、SideB1曲目、M6「BackToTheFuturePt1」が始まる前にしっかり針の落ちる音とスクラッチノイズが入ってやんの(笑) ものすごいアナログ感ある音になっている。「暴動」スライ風、「レインボー・チルドレン」プリンス風、「アイ・ウォント・ユー」マービン・ゲイ風、「オン・ザ・コーナー」マイルス・デイビス風、いろいろあるが、どれも調味料スパイス程度で、ワン・アンド・オンリーのオリジナリティに溢れている。SideB7曲目、M12「AnotherLife」のみ、もろフィリーサウンドを意識した作りになっている。エレキ・シタールが響き、トム・ベルのアレンジといってもおかしくないくらい。で、このフューチャー・フィリーが終わるところで思った。こりゃ前作「Voodoo」以上の傑作だな、と。なぜなら政治的メッセージ満載にもかかわらず閉塞感が全くないから。開かれていて聴きやすい。ベタなカバー曲でなく、オリジナルがキラー・チューンになっている点も好印象。「ブラック・メサイア」は20年後、リアルタイムで聴いたよ、と誇れる作品だよ。 埠頭前ドラゴン
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月25日
初めて聴いたときはあまりいいとは思えずがっかりしましたが、何回か聴いているうちにその独特のグルーウ”や楽器の音に次第に飲み込まれ、今ではお気に入りです(笑)

この作品を機に音楽の聴き方がワンランクアップしたような気がします。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年2月22日
前作VOODOOはCDプレイヤーが壊れるほど聴きこんだ大傑作。
それから何年待たされたか。
そのながーい間にDはギターをマスターしたとのこと
クエストラブがスポークスマン化していたあの頃・・・

たまにごぼれ出る音源、海賊版を聴くに新作はソウル、ファンク、レアグルーヴに
傾倒したものになるのかな?と思っていましたが
i found my smile againはファーストっぽいし、
個人的にはファースト、セカンドが大好きなのでこっちよりの方がいいなーと
思っていたところ、本作はセカンドにファーストのエッセンスを加えたような、
ミュージシャンや音楽マニアに好まれるような通好みのコアなものというよりは
聴きやすい方にシフトしたものでした。
名盤には間違いない、ですが個人的にはファースト、セカンドの方が好き。
まあセカンドは世紀の名盤なのでサードへの期待値が上がりすぎていたのもありますが

本作には関係ないのですがDがデブってしまったのは残念。
untitleのミュージックビデオの溢れ出るフェロモン
Dとアイバーソンの影響を受けて髪型をコーンロウにしたい!と
思っていた10数年前は遠い日
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥1,167
¥997