Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6172
5つ星のうち4.6
形式: LP Record|変更
価格:¥3,950+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

やはりオリジナルに勝る物無しと思います。とはいえ、それは恐らく古くからのマイケルファンにとっては当然の話であっても、「話題だから」だけで手にとる人や、これからファンになっていく若い人とってはその限りでは無いのではないでかな、という印象です。
Xscapeに収録された2014アレンジ版はDANGEROUS以降に沢山リリースされたRemixなどに比べると、かなり原曲の曲調を活かして丁寧に作られています。初めてマイケルの曲を聴いたと言う人にマイケルの良さの一端をすんなり分かってもらうには、こういうアプローチもあってもいいのではないか、という位に寛容な気持ちで折角リリースされたオリジナル曲と、マイケルを敬愛する名プロデューサー達が作りあげたアレンジ曲のアルバムを楽しんだらいいのではないかと思っています。

なので、楽しみ方は人それぞれだとは思いますが、オリジナルが最高だからアレンジ曲不要とか全否定をしているのは読んでいて少し寂しくなります。
音楽関係者や製作に携わっている人ならではの論評でならともかく、個人の好き嫌いや、好みでアレンジ版が下でオリジナル版が上と切り捨てているのはちょっと安易なように感じます。アレンジ版もマイケルと仕事してきたアメリカの音楽界で実績のあるプロデューサー達が試行錯誤と自問自答をし世に出せると自信を持って作りあげた作品な訳で、オリジナルが特上(最高)で、アレンジ版はそれを分かり易く感じられるための比較対象だという事で良いのでは無いでしょうか。(デラックス版に付属のDVDの動画は、制作側が世の中の批判を事前に想定して同梱されたのでしょうね)
誰もがアマゾンで曲のサンプルも聞けますし、好みでしか語れないのなら各曲の印象やレビューを書く必要も無いと思いますので、私は割愛します。

昔からのファンほど、アレンジ(リミックス)版には否定的な感じもしますが、全員が全員、往年の声の艶の良さや、曲調に想いをはせる事ができるのは無いわけで、2014アレンジが良い(オリジナルの方はむしろ古くさい)と感じる人たちもいるであろうというのは否定できません。そしてアレンジされた曲をリリースするというプロジェクトがあったからこそ、オリジナル曲をも聴く機会が今回出来たのだという事に私は感謝をしています。 少なくとも、当時の判断で世の中に出てこなかった"未発表曲"だけを寄せ集めて、「未発表曲集」と打ち出しても昔からのファンが喜ぶだけでマイケルの威光は広がりませんし、ましてや「ニューアルバム」(?)と謳って今の時代にリリースできるわけが無いのですから。

肝要なのはアレンジであれ原曲であれ、マイケルのボーカルと詞がそこにあることで、それは普遍です。直接的な歌詞有り、比喩や暗喩の歌詞有りで綴られるマイケルのメッセージを噛みしめられます。対訳にも是非目を通して耳だけじゃなく、目でも味わって欲しいです。

と言うわけで、私はアレンジ版もオリジナルの雰囲気を壊すこと無く丁寧に作られていて悪くないと思っています。しかしオリジナルはそれよりも良いです。これをきっかけにファンになっていくであろう「とりあえず通常版でいいや」という人でも、きっと原曲も聴きたくなるはずなので、買うならやはり最初からデラックス版がお薦めです。
7コメント7件|244人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月24日
現代版も素晴らしい、そして現代版アレンジによってオリジナルの存在感が増していく、
好企画なアルバムです。

ずっと通しで聴いているとひと際自分の脳が反応するというか、際立つ曲が出てきて、それが自分の中で面白い。

14曲目の「ドゥ・ユー・ノウ・ホェア・ユア・チルドレン・アー」
このオリジナル、聴けば聴くほど、頭に残って、アドレナリンが出てくる。
このかっこよさはたまらなかった。

エスケイプも原曲、現代版共に気に入りました。
「ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド」は聴いてるうちに3ヴァージョン共どんどん好きになる。
現代版アレンジは楽しい。これはマイケルが作ったものではないのは元々承知の上。
これを作ったプロデューサー達の苦労とマイケルへの想いは充分伝わってきて、
こういう風にしたのか、これちょっとどうかな、これかっこいいじゃないかとか、楽しんで聴いている。

結局アレンジもオリジナルも、聴けば聴くほどマイケルの声が際立ってくる。
「ア・プレイス・ウィズ・ノー・ネーム 」のオリジナルも凄くいい。
なんでこんないい曲世に出さなかったんだ…と思わず漏らしてしまういい曲が多い。

このアルバム、くせになる。グルーヴ感がたまらない。

ぐるぐるぐるぐる聴いている。
こんなの久しぶりで、ありがたくて嬉しくて仕方ない。
期待してなかったのに。

昔からのファンは気に入らない方が多いって本当ですか?
そんなことはないと思いますよ。
私は昔からのファンですけど、凄く気に入っています。
昔からのファンも新しい世代も関係なく、感じるままに。
マイケルの声やダンスは、理屈じゃないです。脳が反応してしまうんですから。
私の脳はやられっぱなしですよ。マイケルに。

試行錯誤した結果のデラックス・エディション。
新しい世代にマイケルを知ってもらう為、マイケルが色んな人の心に生き続ける為にも、
この企画は続けてほしいです。
0コメント|80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月21日
import版で色々なレビューを見ていたので不安がありましたが、聴いてみてとても良いアルバムだと思いました。

オリジナルとアレンジ両方素晴らしいと思います。

少なくともこのアレンジに関わっている方々はファンである私達よりマイケルの事は勿論、音楽も知ってますよね。
なのにアレンジ版はダメとかオリジナルに対する星5とかちょっと失礼な気がして我慢出来ずにレビューしてしまいました。
この音を聴けばどれだけのプレッシャーの中で、どれだけの苦労をしてアレンジしたか想像が付きます。
私はオリジナルもアレンジも両方好きです。

古くからのファンの方々からはダメ出しが多いみたいですが、素晴らしい完成度だと思います。

マイケルが望んだかは分かりませんが、一ファンとしては新しいマイケルの音に触れられてとても嬉しく思いました。

もしもアレンジ版のシンセの音がなどあれば気持ち低音を下げるとスッキリ聴こえますよ。

今の日本の音楽にウンザリしてたので、久々に素晴らしいアルバムが聞けて良かった♪
イチオシです♪
3コメント3件|78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
未発表曲のリリースと言うことで批判的な意見もありますが、リリースする人たちにとっても想定された話で、それは今回のデラックスエディションの構成にも見て取れます。
MICHAELの時のようにアレンジ版だけをだすのではなく、オリジナル曲とのセットでのリリース、そしてDVDの動画でリリースまでの熱い想いを語っています。
あらゆる遺された音源に耳を通し、マイケルが気に入っていた曲で最初から最後までを何テイクも録音していた曲から今回の曲を選抜した、とのこと。 リリースされなかった当時の曲のプロデューサーが今回の曲のプロデューサーとしても参加をしたり、マイケルを敬愛する音楽界の大物プロデューサー達が、マイケルが横にいたら何と言っただろうか?気に入るだろうか?これでOKというだろうか?と自問自答し試行錯誤して丁寧に作りあげた2014年版アレンジの曲です。

今回収録された曲らが当時リリースされなかったのは、完成度が低いとか、売れないとかそういう観点もあったのかもしれませんが、時代に合わなかったとか、アルバムのボリュームに収まらなかったとか、他の収録曲との構成やバランスなどもあったのだと思う位、耳に残って何度も聞けるリリースされなかったのが勿体ない曲が選択されていると思います。オリジナルとアレンジもローテーションで聞いていても違和感を感じません。単なるリミックスなどとは違い、元の楽曲のイメージを壊さないように大事に作り込んだことが伺えます。

個人的にはオリジナルの曲だけ聴ければそれで良いのですが、あの時代の曲をそのまま今の時代にリリースしても芸が無いし、それだけでは仮にも生前リリースされなかったマイケルの未発表曲を、本人の意向もないこの時代に「リリースしてしまう」のは筋違いになる。リリースする以上は、それだけの理由や話題、売上も必要なわけであり、どのような形であれ今回原曲もリリースしてくれたことを評価したいと感じています。

DANGEROUS以降大量にリリースされていたRemixは全部持っていますが、結局行き着くのは『やはりオリジナルの良さに勝る物無し』です。オリジナルが完成しているから、いかようにもリミックスもアレンジもできるし、それぞれの良さや面白さも堪能しつつも、常に「原曲の絶対的に堅牢な完成度と一方でどんなリズムにやジャンルにでもアレンジされるこの柔軟さ…スゲぇ」と原点回帰してオリジナル曲に戻ってこられるのがマイケルの曲ではないかと感じます。
XSCAPE収録曲の現代版にアレンジされた曲もオマケといっては失礼ですが、オリジナルの比較対象として楽しんで聞けています。

また、曲はいかようにもいじれますが、歌詞はいじれません。直接的な歌詞有り、比喩や暗喩の歌詞有りのマイケル作詞の曲をマイケルの声で聞けることにとにかく価値があると思います。

オリジナル曲付きのこれがデラックスエディションとなっていますが、むしろこちらがスタンダードとして出すべきエディション。スタンダードエディションはあくまでライト版であるべきだと思います。
0コメント|75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月22日
素晴らしいの一言ですね。
自分はオリジナルヴァージョン8曲から聴きましたけど正直なところ新曲が8曲では腹8分目です・・。
しかしながら全盛期のヒット曲に勝るとも劣らないまさに未体験、さらなる頂点のキャッチフレーズである現代化リミックスの『エスケイプ』は是非シングルカットしてもらいたいほどの極上の仕上がりだと思います。
リミックスとオリジナルの両方を収録するのは大英断であり『フェア』ですね。
リラックスして良質な音楽を楽しみたいならリミックスで偉大なる天才の才能に浸りたいならやはりオリジナルですね。
個人的にはオリジナルの『ア・プレイス・ウィズ・ノー・ネーム』が地味ながら一番好きです。サビの前のマイケルの『ウォ〜〜ォォ〜』にやられます。鳥肌立ちます。涙が出ます・・。
1コメント1件|43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2014年5月13日
Michael Jacksonのアルバムという意味では、絶対にOriginal Versionを収録したこちらの作品を購入すべきだと思います。
iPhoneにも9〜16曲目のみしか入れていません。

他の方が丁寧に書かれていますので、詳細は割愛させていただきますが、
私は11曲目の"Loving you"だけでも購入した価値はあったな・・と思います。

"A place with no name","Xscape"はほぼ完成していたような状態なのでしょうが、
やはりdemo音源ということもあり音質的には高品質なBootlegという感じです。
(ヘッドフォンレベルで、リミックスと聴き比べしなければ気にならない程度です。HiFiオーディオで聴くと目立ちます。)
しかし、シンプルにMichael Jacksonのボーカルを、息吹を堪能するのであれば絶対にOriginal Versionです。

そもそもdemo音源をリリースするのはアーティストの意志に反する(特にそのアーティストが亡くなっている場合)という意見もあるくらいですので、
何が正解かはわかりませんが、それならその音源を勝手にリミックスして商品化するのもどうなんだろう・・という気持ちも無くはありません。
そういった意味で、Original Versionを収録しているこの作品はまだ良いのかなと思っております。

これらの音源をリミックスし、彼らなりにマイケルらしさを表現したのが1〜8曲目なのでしょう。
そういった意味では、リミックス技術の進歩は感じることが出来ます。
ただ、そんなに連続で聴きたいと思えるリミックスではありませんでした。

出来れば、demo音源を発売するのであれば、余計な脚色をするのではなく、
サウンドバランスを整えたレベルでリリースして貰えると嬉しいな・・と思います。
0コメント|58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月1日
マイコーの大ファンです。
初めはアレンジに期待せずオリジナル目当てで購入しましたが、今は制作者に謝りたい気分です。

アレンジを手がけた方々がどれだけマイケルを愛し、時間をかけ、苦労して作ったかよく分かります。
想像を絶するプレッシャーの中での作業だったと思いますが、これは皆さんの想像以上の作品ではないでしょうか。
曲を聞くたび踊ってるのが目に見えるようで、これでライブしたら最っっ高だな・・・っと少ししんみりしてしまいます。
ファンでなくともこれを少し聞いたら「あ、マイケルの曲だな」っていうのがすぐわかると思います。
良いものは取り入れ、新しいものが大好きで時代の最先端を突っ走っていたマイコーはこれを聞いたら喜ぶんじゃないでしょうか。
remixは沢山聞いてきましたが、間違いなくこれが一番です。
ただ、オリジナルの方を1曲目にもってきてほしかったなと思います。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月14日
こんなにすごい楽曲たちが世の中に出ずにいたなんて驚き!
まるでマイケルが生きていて、数々の大物プロデューサーと一緒に
ノリノリでアレンジに参加して気持ちよく歌っているよう!
オリジナルとの比較もとても興味深い。プロデューサー達の愛あふ
れるコメントも感動!
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月21日
細かい事を云うと切りがないのですが、
コンテンポライズした企画は成功したと思います。
マイケルが居ない今はこのアルバムを気に入るかは誰もわかりませんが、
一つの作品として考えた場合、MJの色を残したまま2010年台のアレンジを加え(結構皆さんいい仕事してます)
ベースとなる曲も過去のアルバムの楽曲として収録されていても問題ない佳曲ばかりです(全てとはいいませんが)。
もう買ってからず~と聴きっぱなしの状態です
ここ暫くこのようなアルバムには出会ってない事を考えれば、良い買い物をしたと思っています。
0コメント|19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月21日
マイケル死後1枚目のアルバムMichaelよりはるかにいいです!
Michael のアルバムを聴いたときのような違和感が全くないです。
その代わりに高揚感や感動が押しよしてきます!
この曲に携わってくれた人、そしてマイケルありがとう!
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥2,439
¥1,950
¥1,982