Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student Office2013在庫一掃セール Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray Bargain 2015summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 父の日2016ギフト・プレゼント特集 紫外線対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 ゴルフクラブ・ゴルフ用品・ゴルフ場予約

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.526
5つ星のうち4.5
色: クリスタルクリアー|変更
価格:¥105,830+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2015年12月1日
イヤフォンメーカーSHUREのバランスド・アーマチュア型のハイエンドモデル。
SE846を買うなら機械式構造が丸見えのクリアーが断然お勧めです。
各マイクロドライバー・ローパスフィルターが未来的に埋め込まれ
見入ってしまう美しさです。

ブライト、バランス、ウォームと音質が変えられるカスタマイズ機能も斬新です。
ブライトでは究極に繊細な高音域の表現が可能になります。
ブライトこそがBA型846の真価と推すユーザーさんもおられますが、
私にはEDM系、J-POP系を聴くことが多く
腰高でキンキンな高音寄りになりすぎて、低音の厚みが減る様子が気になったので
【バランス】で常に聴いています。以下バランスでの音質の評価になります。

【バランスでの評価】
BA型のトップモデルとも言えるSE846ですが、
実は思ったほど精密で細やかな音質には感じませんでした。
購入前の勝手な先入観『超精密な音を集合させた何処までも透明感のある音質』は過剰な期待でした。
ぼやけている感じは皆無ですが解像度が他社の高音質イヤフォンを圧倒している感じは正直ありません。
音ひとつひとつにクッキリとした輪郭を感じ取れるクリアな繊細さというより
たくさん出ている小さな音まで意識すればしっかり聴き取れる、
【繊細ながらも、まとまり感のある音質】という表現が的確だと思います。
ここにSHUREのBA技術の高さを感じました。
高音域は刺さりを抑えられた調整が施され、中音域から低音~重低音域までなめらかに繋がっています。
苦手な音域も無く、快適です。
BA型の中では低音の表現が質・量共に深く重量感が出ていて素晴らしいと思います。

密閉型なので当然といえばそうですが音場はセミオープンイヤホンより狭いです。
これは低反発のウレタン製のイヤーチップによるもので
『超ド級の遮音性』と『広い音場』の両立はやはりキビシイと思いました。
(コンプライ製のTS-100に替え、多少音場の広がりは確保できました)

他のハイエンドイヤフォンを凌駕するほどの鮮明な解像度を過剰に期待していたので
音質に関しては少し辛口の感想も入ってしまいました。
しかし、長時間の鑑賞でも疲れにくく、周りと遮断し音楽に没入できるイヤフォンとして
トップクラスなのは間違いなく、素晴らしいイヤフォンだと思います。

他を凌駕する点は、耳に装着したときのホールド感と遮音性、そこからくる没入感です。
さすが『シュア掛け』という言葉が定着している御本家の製品です。
どんなに動いても頭を振っても耳から外れる気配もありません。
音質では他社のハイエンドモデルを圧倒する特徴はないかも知れませんが
EDM系、ロック系をよく聴く人なら試聴せず購入しても失敗はないと思います。
技術の結晶の様なデザインと性能は、所有感を満たしてくれる最高のイヤフォンです。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月11日
個人的な意見を語弊を恐れずに申し上げると、K3003がドンシャリ型の最高峰ならSE846はカマボコ型の最高峰になります。
また、AKGやSONY、オーテクなどの高域の透明感重視とは異なり、ゼンハイザーやBeatsに見られる全音域を駆使した臨場感重視のイヤフォンかと思います。

まずは音質のレビューから。
高域 : ささることなく、非常に丁寧。
     K3003のようなどこまでも透き通る感じとは違い、マイルドながら残響音までもリアルに聞こえる心地よい音。
中域 : 艶やかで厚みがあり、ヴォーカルの息遣いまで聞こえてくるような生々しいまでの表現力。
低域 : 低域用BA2基に加えローパスフィルターを搭載しただけあり、アタックがよく迫力がありどこまでも深く沈む音。
     それでありながら他の音域を殺さない、絶妙なバランス。
解像度 : 非常に高く、ほぼすべての音が認識可能。
音場・臨場感 : ユニバーサルでは恐らくダントツの臨場感。音場も広く、楽曲への没入感が高い。
遮音性・音漏れ : SHUREの十八番、遮音性の高さと音漏れの少なさは健在。地下鉄走行中の爆音でも音がほとんど殺されない。
付け心地 : ハウジングが大型化しても付け心地はよく、SHURE掛けに慣れている方なら全く問題のないレベル。

解像度と臨場感が高くすべての音域が高次元でまとまったSE846は、遮音性の高さも相まって通勤・通学で最強のイヤフォンになり得る存在です。
ただし、このレビューはノズルを「ブライト」に、イヤーチップをコンプライのTs-100に換装した状態での感想です。

パッケージから開けた標準のままの状態で一聴したときの感想は、「何これ!?」というものでした。
良い意味ではなく悪い意味で…。
全音域にマスクがかかったようなメリハリのない音で、音場も狭く、一言でいうと「つまらない音」。
SHUREから久々のハイエンド機ということでかなり期待していただけに、初めは落胆しました。

ただ、この機種は各パーツを替えチューニングすることでかなり音が変わります。
自分の場合はノズルとイヤーチップの換装が良い方向にハマリました。
ノズルに関しては標準の「バランス」から「ブライト」に換装することで、ある程度音場が広がり音にキレが出てきました。
イヤーチップはコンプライのTs-100にしてみたところ、視界が一気に広がり深みのある低域、艶やかな中域、心地よい高域が再現されました。

SHUREのイヤフォンは他社に比べて音の出口となるステム径が小さいため、往々にして音場が狭く低域に引きづられ篭り易くなりがちです。
名機SE535はステム径の小ささを含めてトータルパッケージされているため高次元で音がまとまっていましたが、
低域ドライバーを1基追加してローパスフィルターを設けたSE846ではこのステム径の小ささが仇となっているように見受けられます。

さらには、SE846に付属している標準イヤーチップからは従来と異なり耳垢混入防止(?)のためのフィルターがついています。
これがより一層音を殺しているように思えてなりません。
音の出口が大きく開いているコンプライのTs-100にすることで、SE846が本来持っているポテンシャルを最大限に引き出せたのではないかと思います。

リケーブルについてはLUNEやSAEC、オヤイデなどを試してみましたがさほど大きな変化はないように感じました。
それよりノズルとイヤーチップの交換で大きく化けます。
また、個人的にはポータブルアンプ「PHA-1」との相性が抜群でした。
圧倒的な臨場感と深みのある音で、まさに至高のポータブルサウンドを奏でてくれます。

至極個人的な意見になってしまいましたが、SE846を買われた方は標準状態のまま使用するのではなくパーツを色々試してみることをお勧めします。
自分にあった構成を見つけることで、非常に高いポテンシャルを持ったSE846がどの機種にも真似出来ない唯一無二の存在になるかと思います。
0コメント|122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月15日
se846の新色のブルーを買いました♪
nw-a17で直挿しで聴いてます、、、早くzx100買おう、、、、、
前までxba-a2で聴いてました。a2もとてもよかったのですがse846は次元が違いました!
まず解像度がズバ抜けてます。特に高音がとても綺麗で聴いてうっとりします♪
a2より低音は出てないですがBA型にしてはかなり出ていると思います!
10万は高いですが買う価値は十分あるとおもいます
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月27日
私は滅多にレビューを書かないのですが、今回ばかりは書かずにいられませんでした。

普段はSENNHEISER IE8およびHD800を使用しています。

商品到着後、ワクワクする反面、最初だから高音域暴れているだろう。納得いく音はエージング後かな。などと考えつつ。

ノズルインサートやイヤーパッド当、初期状態で。再生ボタンを...

一発で気に入りました。

【高音域】

耳に刺さる音は皆無です。
角の取れた、とても気持ちの良い音を鳴らします。
それでいて解像度は抜群にいい。不思議です。
耳に刺さらないのが不思議です。
私自身高音域はあまり好きではありません。
滑らかな音がすきなのですが、SE846の高音は一発で受け入れました。それも開封直後に。

【中音域】
今までSENNHEISER IE8およびHD800を使用してきましたが、ボーカルが遠くにいるような広い音場形成がとても気に入っていました。
正直、IE8・HD800とSE846は正反対な機種なはずです。
しかしこちらも一聴し一発で気に入りました。
生々しいアーティストの声、さ行・た行の表現が素晴らしく、さすがBA形だと実感しました。ちなみにBA初心者です。
そして一番驚いたのが音場形成です。
IE8やHD800にようにアーティストが遠くにいるというわけではありません。
しかし音場がとても広いのです。
前方に広がる景色と、ボーカルの声が同化するように鳴ります。
ボーカルが主張しているわけでもなく、遠いわけでもない。
これも不思議です。

【低音域】
新開発のローパスフィルター。
サブウーファーのように鳴らす。
これらの説明は正直疑っていました。BA形でサブーウーファー?

完全に裏切られました。
どこまでも深く沈む低音。いや超重低音。
耳に直接入ってくるような鳴り方はしません。
しっかりと低い所で音楽全体を支えています。
まさにサブウーファーの鳴り方でした。
正直IE8やHD800の低音域には少々不満を持っていました。
もっと低い所で鳴ってほしかった。
この問題はSE846で解決しました。BA形なのに。
不思議です。

【音場】
狭いか広いかで言いますと、広いです。
しかしながらヘッドホンのような音場形成ではありません。
IE8はヘッドホンのような音場形成でしたが、SE846はイヤホンの音場形成です。
一言で言うとバーチャルな音場。
先ほど申し上げたように、ボーカルが前方の景色と同化するような鳴り方。
完璧な定位。
各楽器の音がどこで鳴っているのかが本当にわかります。
頭全体を覆うような鳴り方をします。
それでいて頭内定位ではない。
まさにバーチャルです。
これぞイヤホンの音。
イヤホンだから出来る音場形成だと感じました。

【総評】
どの音域をとっても素晴らしいの一言です。
癖がないのです。
担当された音をそれぞれのドライバーが正確に鳴らしています。
音が篭る、スカスカ。
こんなことを言える様なレベルではありません。
フラットです。
この言葉しか思いつきません。
でも聴いていて楽しい。
どこまでもきれいに鳴らす高音域。
極限までに生々しい中音域。
サブウーファーのように太い芯のある低音域。
これぞ音楽です。

SHURE やりよった。
0コメント|57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月9日
ケーブルが堅かったのでいきなりリケーブルして使用してますが、元々リケーブル前でも素晴らしい音でした。言い換えれば、ケーブルが結構丈夫なので、多少ラフに扱っても切れたり割けたりしそうにない、というのはメリットと言えるかも知れません。音の点から行くと、低音がぼけない。ハッキリ聴こえるのだけれど、それが「邪魔をする事が無い」という言い方が何とか当たるかな、という感じです。

高かったですが、イヤホンスパイラルから抜けられる逸品です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月20日
リケーブル、イヤピースの交換し易さ、遮音性の高さ。これはSE535から受け継がれており装着感の良さは見事であり、音楽に没頭できます。
ここからは持論なので参考にしないでください。
もともとイヤフォン自体は後発でヘッドホンがポータブルでも先に流通してました。
イヤモ二という概念でイヤフォンメーカーとして認知されたのがshureでした。
ヘッドホンメーカーが作るイヤフォンも徐々に開発され世の中に出回ってきました。
素晴らしいイヤフォンがあり音質も素晴らしいのですが、ヘッドホンメーカーが作るイヤフォンが見据えているのはヘッドホンの音なのです。
未だにイヤフォンはヘッドホンに勝てない、との意見もありそれは間違いないと思います。自分も家ではヘッドホンを使用してるぐらいですから。
しかしながら外でヘッドホンを使用するには敷居が高く遮音性の問題があり開放型のヘッドホンはさすがに持ち出せません。
やはり外で使用するには音漏れは問題になります。
遮音性が高く音漏れしないイヤホンの登場がありその先駆者がshureでした。
SE215,535をずっと使用しており随分またされて846が発表されました。
この846はヘッドホンでなくイヤフォンメーカーが作るイヤフォンの意地を感じました。
音場は狭い、低音は薄いがshureを叩く材料として使われていましたが、846はこれを超えてきました。
脳内で作られるバーチャルな音場空間はヘッドホンでは無理です。
強いて言えば目の前の景色が音と同化する感覚、これが846のバーチャル空間です。
イヤフォンメーカーがこれがイヤフォンの音だ、と叩きつけた答えがあります。
持論ですので参考にはならないですが、買って後悔する物ではないと思います。
0コメント|28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月25日
最高いままでのイヤホンで一番よかった。
自分にあった音質に変えられて素晴らしい
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月9日
経歴:エィモのhf-5→オーテクの100pro→sonyのxba-H3→SHUREのSE846。
SHUREのSE846はイヤーチップによっては遮音性が非常に高い(hf-5並)、それでいてケーブルのタッチノイズは少な目。
見た目はGOOD。特に以前使っていたH3があまりにも自己主張激しくて、その点SE846は見た目はおとなしいです。
私は解像度を重視しており、久石穣さんのCDアルバムPiano Stories Best ’80-08のAngel Springsにて鼻歌が明確に聴こえるか否かを1つの基準にしております。その判断基準で、オーテクの100Pro並に聴こえ、かつ高音が刺さりにく事を評価し購入しました。
ハイブリットが聴きたくてH3に寄り道してしましましたが、見た目の悪さ、いまいちな遮音性によりSE846に突き進んでしまいました。
電車に乗っていても、音楽のみがまっすぐ耳に入ってくと言うのは快感です。遮音性の恩恵はデカいです。
因みに、SE535 LTDとヨドバシ秋葉原で聴き比べてみましたが、SE846の方が高音の刺さりが少ない気がしました。
以上にわかオーディオファンのレヴューでした。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月1日
se535でも音だけでなく遮音性や使い勝手デザイン等トータルパッケージで考えると未だに最高レベルのイヤホンだと思っています。se846はshureの思想を感じるイヤフォンでした。3つの音色を選べるのですが、やはり私もブライトです。バランスは自然な音だとしたらブライトは特別な音を出してくれます。リケーブルはタッチノイズなどデメリットの方が多いと思いました。純正ケーブルが素晴らしいです。SE535もそうですがアイフォン直差しでも綺麗な音がします。外出時にアイフォンと財布とこのイヤフォンがあれば最高の旅に早変わりです。イヤフォンに10万というより楽器に10万と思っています。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月9日
walkmanのZX2と一緒に「Balanced(バランス)」装備で使ってます。
よく聞くジャンルはHR/HMですがバスドラの音が脳に刺さる刺さる。

↓個人的な感想です
白色:Bright(ブライト)→キンキンしてうるさい
黒色:Warm(ウォーム)→音がボワボワして抜けが悪い
青色:Balanced(バランス)→キレのいい低音が出る、良いとこ取り
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)