Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.537
5つ星のうち4.5
形式: LP Record|変更
価格:¥2,646+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年に彗星のごとく現れたダブステップ・ポストダブステップアルバムの本作とJames Blake。
いずれも1988年生まれ、23歳のアーティストが作したという偶然の一致は面白い。
いずれも物心がついたときからDTM、デジタルDJ環境が揃っていたであろうデジタル
ネイティブ世代ならではの高い技巧性と、ダブステップという言語を用いて、親の世代から
影響を受けたであろう音楽の再構築を果たしているからだ。

しかし両者のベクトルは正反対である。

ソウルミュージックをベースに、音の密度を低くする事で、空白と印象的な音の対比をも
ビートとして活用した、引き算の美学のJames Blakeに対し、このSkrillexは、90年代の
ハウス・エレクトロをベースに、過剰すぎるほどのサンプリング音の配置、多用される
リバーブ やヴォコーダーなどのエフェクトで、これでもか、というほどの濃密な音空間を
展開し息つく暇も与えない。

”Scary Monsters & Nice Sprites”,"Kill Everybody"等、タイトルにも彼らしさが滲み出る。
さながら”ぼくのかんがえたさいきょうのおんがく”とでも言うべき、サービス精神溢れる
ややもすれば厨二的な感覚がこのアルバムの真骨頂と言える。

2011年を通じて2作を聴いてみると、James Blakeの芸術性の高さは感じながらも、印象に
残っているのは、実はこちらの作品のフレーズだったりする。刺激の多い音楽を探している方には
ぜひおすすめしたい。
0コメント|72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月16日
ダブステップ・シーンに忽然と現れたSKRILLEXことソニー・ムーアの2010年発表作品。今年(2012年)グラミーを獲得したことで一層注目度がアップしました。
音の方は超先鋭的。時代の最先端を行くエレクトロ・ミュージックを満喫できるものとなっています。
エレクトロ、とは言いつつも、近年流行りの80年代風エレポップ、シンセポップ路線とは明確に異なるスタイルであり、かなりハードコアな作風。例えば、PRODIGYやAPHEX TWINなんかを更に凶暴にしたような過激さがあると思いました。
野獣の咆哮の如きシンセノイズがこれでもかとばかりに炸裂します。
あるいは、ダンサブルといった側面も、この手の作品にしてはかなり控えめになっていると言ってもいいでしょう。というか、この音に合わせて踊るのって、相当困難なんじゃないかという気はします。
実験的なアプローチもふんだんに盛り込まれていて、これは一種の今様プログレッシヴロックと言ってもいいのかもしれませんね。
聞けばこの人、元はFROM FIRST TO LASTというパンクバンドでVo を担当していた人だとか。そういう経緯からして、この音の根底には、そういったラウドロックからの血脈が存在していて、この攻撃性というのはそこから来ているというのはまず間違いないでしょう。
近々デビューフルレングスも登場するということらしいので、そちらの方も要注目です。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月5日
Kornとの共演で知りました
かなりいい曲だなと思いました
普段メタルしか聴かない僕がここまでハマるとは思いませんでした!
メタル好きももしかしたら気にいるかもしれません
アルバムが楽しみです
0コメント|8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月9日
ポスト・ダブステップ、BRO-STEPとも呼ばれているこのジャンルの代表格。

ビヨビヨギョンギョンうねる攻撃的なワブルベースが武器で、加えて執拗なカット&エディットを施しているのが特徴。
まだ23歳と若いためか、あまり引くことのないパーティ的なノリが感じられます。
James Blakeのような芸術性はないが、エモーショナルハードコア出身ならではのグルーヴ感がすごい。天才肌。
M2の表題作はアンセムとなっており、商業的にも成功しています。
バキバキのBRO-STEPを聴くならば本作が一番お勧めです。

ただダブステップの文脈でなく、prodigyのような突然派生型というか、イロモノであるというのもまた事実。
BRO-STEPというジャンル自体、5年後まで残っているかというと少し微妙な気もします。

2012年の今この時に聴く必要があるのかもしれません。
0コメント|11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月5日
合ってないようで合ってる不安になるテンポに突拍子もないワブルベースに叫んでるようなトーキングベース、カッコいいですね。かといってそれらがバカみたいに爆音ではないのがgood!
大変楽しめる一枚でした
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月1日
普通のダンスミュージックだと思って聴くと、
精神崩壊させられそうな怒濤の感情攻撃がありますので注意です。

音は打ち込みですが、曲に対する姿勢は心情の暴露なので、非常に心に響くものがあります。
もともとボーカルをしていたことも大きく関係していると思いますが(このEPでも歌っていますし)、
ここまで感情的なデジタル音の扱いは聴いたことが無かったので、とても新鮮でした。

音は隙間無く埋め尽くされフラクタルで、何層にも音を重ねているので、その空間の深みは中毒性のある気持ち良さ。
また、ところどころ差し込んである音もただの遊びではなく必然性を感じさせます。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月22日
サンプリングも音の纏め方も曲作りも頭一つ抜けている。
エレクトロ、ダンス、ダブステップ?好きの方なら是非聞いてください。
星10個付けたいぐらいです。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月24日
自分のダブステップの入り口な作品です
リード曲は勿論超名曲で、他のどの楽曲もセンスに溢れていて本当にトベます
一時期こればっかりずっと聴いてました、本当に最高な一枚です 超気持ちいいです
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月25日
2曲目のScary Monsters and Nice Spritesが流行ってると聞いてyoutubeで聴いてみたのがきっかけでした。
印象的なメロディーのイントロから静かに始まり歌が入り…唐突に女の叫び声から酷いノイズ音へ急変。
初めは何が起こったのかわからず笑ってしまいました。こんな酷い曲があるのかと。
これ絶対酒にでも酔って遊びで適当に編集した曲なんじゃないかと。
でもなんかすごく気になり収録アルバムを探し購入。
慣れると癖になりました。
0コメント|6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月1日
若き才能がDAWとノートパソコンで作ったパワー炸裂のチューン! 疲れたときはこいつに限る。今出てる作品ではやっぱりこれだと思う。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告