Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Student SOS0501 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 Musicexclusive ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.430
5つ星のうち4.4
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年1月3日
15年くらい前、渋谷の東急ハンズで見つけてこの手帳を買ったのですが、以来、気に入りまして、毎日、シャツの胸ポケットに入れて仕事に使ってきました。革張りだけに耐久性も十分なのですが、さすがにボロボロになったため、買いかえることにしたのですが、まさか同じものがまだ売っているとは…。若干、ポケットに改良がみられますが、質感もコンセプトも昔同様で、これ以上使い易いのものが日本に存在していないことを知っていますので、迷わずこれを買いました。
毎日使うだけに、財布と同じで、気に入ることが出来るかどうかが重要な点です。同様のサイズのものも持っていますが、それは完成度がいまいちの為か、使用頻度が低いです。また、B7でも、市販のものの多くはサイズが大きいです。せっかくB7なのに、シャツのポケットに入らないようでは、使い勝手が悪いです。
このサイズ、手触り、シンプルさ、耐久性、高級感。これがBESTではないかと私は思います。
個人的にはグッドデザイン賞を贈りたいと思います。
0コメント|61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月10日
趣味(主に読書)の覚書用として購入しました。これまでネットで気になる本があったときは手元のメモに書いておきその1枚を破って財布やポケットに入れていました。しかしこの方法だと別の場所で情報の追加ができません。そうなると手帳の登場です。じゃあ綴じ手帳でいいのではというとそうでもないのです。綴じ手帳はページが独立していないので後で前後のページの入れ替えができません。綴じ手帳に次から次にメモ気分で書いてしまうと後で情報を探しにくいのです。かと言って最初から整理して書くとなると気軽に書けません。メモ気分で書けて後で整理できる、これがシステム手帳の良いところだと思います。以上を踏まえた上でシステム手帳を求めるとその条件は、

・メモのように気軽に持ち運びができる小ささ。
・リフィルがどこでも買い求めやすいこと。

ということでサイズはミニ6穴ということになりました。さらにベルト無しのスリムタイプです。ここで問題になってくるのがリフィルのサイズです。ミニ6穴と言ってもこの手帳のリフィルの幅は76mmで一般的な80mmのリフィルだとはみ出してしまうのです。じゃあ76mm幅リフィルなんてどこでも買い求めやすくないのではないかということになりますが、これがそうでもないのです。最近は電子端末を使う人が増えたせいかシステム手帳自体そんなに見かけません。まあ街の百貨店の文具店にでも行けばそうでもないんでしょうけど、郊外の100円ショップやちょっとしたお店の文具売り場に行っても本体もリフィルもあまり見かけません。種類も少ないし、あっても子供用とかばかりです。もちろんそういったものも80mm幅が多いのですが、結局はいい大人が使うのに充実した品揃えではありません。では76mmのリフィルはどこにあるのかといえばそれはホームセンターです。この76mmリフィルというのはレイメイ藤井という事務用品(「文房具」というニュアンスではない)の会社がほとんど作っているようですが(結局ダヴィンチ手帳もこの会社の商品なのですが)、そのせいかホームセンターの「事務用品」売り場に行くとかならずと言っていいほどレイメイ藤井の76mmリフィルが売っているのです。その品揃えは大抵80mmリフィルを上回っています。ホームセンターではダヴィンチブランドのリフィルはありませんが76mmの無地やノートなどシンプルでまともなものはちゃんと揃っているのです。百貨店に行けば80mmだろうと76mmだろうとちゃんとしたものが手に入ります。しかし、それ以外のところでまともなリフィルを見つけるとなれば今はむしろ76mmのほうが手に入れやすい、、とそこまで考えてこの手帳を選びました。いや、というよりより小さい手帳を探していてこのリフィルサイズってどうだろうか?という疑問を研究した結果良しだったということです。あと76mmのサイズというのは一般的な情報カードやダイソーのメモ帳と同じ幅なので6穴パンチを買ってリフィルとして使ってもいいかなと考えてます。

さて本題の手帳の側本体ですが素晴らしい物です。素材は、同じサイズではコードバンやオータムカーフ、普通の?牛革、このオイルレザー、合皮などいろいろあるのですが、オイルレザーの無骨さが気に入りました。テカテカでもなくツルツルでもないマットな感じ。質感を分かり易く表現すると野球のグローブみたいな感じです。グローブもオイルを塗って使いますがそれだけに質感に似たところがあるのかも知れません。もちろん手にしっくりきます。汚れてるわけじゃないですが既に使い込んでるような見た目です。あと他の本革モデルと違ってこのモデルだけ裏側も表と同じ革で作ってあり、開いたときもいかにも革という感じを楽しめます。縫い糸は革より明るい茶色でわりと目立ち、そんなところもグローブっぽい頑丈そうな雰囲気です。

ペンホルダーベルトはペンの太さに合わせて可変し、使わない場合は収納もできます。ただ収納時は多少出っ張りになります。この本体のホルダーは使わずにリフィルのホルダーを使おうと思いましたが、収納してても持ち腐れなので使うことにしました。ベルト部が切れたらリフィル式を使います。挿すペンはペンテルのQS55をチョイス、クリップ部分の出っ張りだけ樹脂になっておりベルトを傷めない工夫が素晴らしい。クリップの隙間を少し大きくするとより傷まないでしょう。

ポケットは、まあこんなもんかな。あまり使わないと思います。

バインダー金具もしっかりしていそうですが取り付け部など、このへんの耐久性は何年か使わないとなんともいえないです。

付属リフィルは、日付なしのスケジュール、横線ノート、チェックリスト、ブックマークです。速攻でスケジュール部は外しました。この大きさでスケジュール管理は私には無理です。できれば変わりに無地が欲しかったところです。

機能面でも質感でもとにかく壊れさえしなければずっと使い続けたい逸品です。上でも書きましたが最近は情報端末も出回ってきてますけどね。でも、同じ情報であっても紙に手書きされた文字って凄く情報量が多い気がするのは私だけでしょうか。デジタルは便利だけどアナログも捨てがたいなと、この手帳を手にすると改めて思います。
0コメント|65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月20日
今までの人生で数多くの手帳を使ってきました。
中学校の生徒手帳から始まって、Moleskineやら巨大なシステム手帳まで。システム手帳はサイズをかえていくつも買って、思えばかなり無駄なお金が消えています。

ところで最近は、スケジュール・タスク・アドレスなどはすべてクラウド+スマホです。
ものを考えながら文章を書くときは、POMERAで入力し、またクラウドに上げてます。

どうしても手書きで無ければならないのはなにか?というと、本当に一瞬のうちに記録しなければならないとき。ペンで書きなぐり、あとで見直す。不要になったら捨てる。もちろん、手書きのまま残しておきたいもの(絵やマインドマップ)はそのまま残しておく。

こう考えると、スマホ(私のはXperia Z Ultraというファブレットですが)+手書きでさっとメモが取れる手帳、という組み合わせが最強です。
ずっとロデアのブロックメモをつかってました。ホルダ(ヤードオレッドのボールペンのおまけの革製)には病院の診察券や定期、クレジットカードを入れ、かばんの取り出しやすい位置に入れてつかっていました。

しかし、ロデアは破り捨てることが前提です。時系列のまま残しておきたいことを記載するには少々心もとない。一枚目を破りとらないと次のメモが書きにくい。

そこで、この手帳を購入しました。

見開きの月間スケジュール(日付は自分で書き込むタイプ)、チェックリスト、アドレス、そしてメモが同梱されていました。さらに、インデックスプレート(目盛りつき)。
先ほど書いたように、私の情報はメモ以外はすべてクラウドにおきます。この手帳はメモ専用として使うつもりです。
ロデアのように一瞬メモをとってすぐに捨てるというのも、Moleskineのように時系列で手書き文字や絵を書き連ねておくのも、どちらも完璧に対応してくれます。さすがシステム手帳!それでいてこのサイズ!完全にロデアの置き換えになります。ロデアのホルダに入れていたカード類はすべてこちらに入れ替えました。
この手帳と、同じサイズでリングが大きいものの二つで悩みましたが、大量にリフィルを持ち歩く必要を感じないのでミニマムサイズのこれを選択しました。

早速、アドレスとスケジュールははずしました。明らかにスマホとかぶりすぎますので。でも、チェックリストはもしかすると手書きだからこそのよさがあるかも?と直感し、残しておきました。このため、リフィルの厚さ(薄さ?)は、最初の半分くらいになりました。より快適です。

革の感触もよく、これから使い込んでいくうちにどんどん味が出てくるのでしょう。クロスの細いボールペンをペンホルダに挿して使い続ける予定です。
0コメント|10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月6日
スケジュール管理や住所録などはデジタル化が目覚ましい分野とはいえ、紙とペンの利便性には代え難いものがあり、会議の席で相手を前にスマートフォンをいじり回すのも少々気が引けるため、システム手帳を買おうと思い立ちました。

文房具メーカーのみならず多くのファッションブランドが手掛けている事からも伺える通り、システム手帳にはちょっとしたブランド品としての側面もあるようで、気に入った物があれば清水の舞台から飛び降りる…つもりで探した結果がコレでした。本革張りのシステム手帳としてはかなり安価な部類にも関わらず上質感があり、販売価格が3倍でもコレを購入しただろう、と思えるほど気に入りました。

より携帯性を重視するならミニ5穴サイズ(iPhone4より高さが1cm程小さなリフィル)のシステム手帳もありますが、個人的にはこの「ジャストリフィルサイズ」のミニ6穴サイズが手に馴染みました。
0コメント|18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月6日
届いてまず箱がしっかりしていて、保証書なども付いているので安心しました。

綺麗な革でマットな感じなので高級感がある分、少し渋く感じます。
しかし、若者から高齢の方まで幅広く使えそうです。
革製品ですのでしわや傷が多少見られますが、不良とは思えない程でした。
裁縫も綺麗で全く問題ありません。

中は、カード3枚、写真1枚が収納可能なポケットがあり、
両サイドにも名刺や少し大きめの診察券が収納できるようになっています。
あと、サイズ変更可能なペンホルダーが付いてます。
このサイズでこれだけ収納があれば十分に感じます。

大きさは5.5インチスマホくらいで手のひらサイズです。
コンパクトで持ち運びには困りません。
しかし、他のレビューにもありますが、リングが小さいのでページをめくりにくいです。
これは、リフィルを必要最低限にすることで解消されます。
あと、やはりコンパクトなので基本的に書き込みにくいです。
専用の月間表も書き込みできるスペースは少ないです。

附属品ですが、フリー月間、横罫線、チェックリスト、アドレス、定規(取り外し可能で栞になる)
以上が同梱されてました。
定規が附属されていたのには驚きました。
しかし、正直扱いにくいので邪魔です。

私は、普段そんなに手帳を使いませんし、使いやすさよりも持ち運び重視で購入しました。
なので、私は見た目も、サイズも満足しております。
同じ考えの方にはこの手帳をお勧めします。
機能性を重視される方はにはお勧めしません。
review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月3日
ズボンのポッケからさっと取り出してチャチャっとメモるのにちょうどよい大きさの手のひらサイズが気にってます。オイルレザーもはじめは明るい茶で違和感がありましたが、使い込むうちに色が濃くなり、つやも出ていい感じになってきました。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月13日
使い始めて、約二ヶ月が経ちました。
中身のページは、自分が使いやすい物に替えましたが、この本体はとてもいいです。
革の質感は良く、しっとりと手に馴染みます。
厚さも良く、胸ポケットやスーツに入れても、違和感なしです。
ペンを挟む所も使いやすい。私は、細身のシャーペンとボールペンの一体型を挟んでます。
まさに、大人がスマートに手にする逸品だと思います。
0コメント|1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月12日
やはり革の手触りはいいですね。もっと高価な革手帳はさらに手触り・質感がいいのだろうけど、この厚み(薄さ)とコンパクトさが損なわれては何にもならない。ワイシャツの胸ポケットに入る薄さを保つために余計なものは加えずに最小限のリフィルで携行しています。機能だけなら合皮でもいいものの、やはり革のほうが断然いい。手帳に関しては学生時代からいまだに試行錯誤を続けてきているので、使い切るほど惚れ込むかはこれから・・・。で、現状で☆4つ。
0コメント|3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月2日
1 小さいのでどこにでも肌身はなさず持ち出せる
2 起動時間1秒
(メモは、タイミングが重要。5秒後には抜けていってしまうアイデアなどもあるはず)
3 年配の方を前にしても、違和感なし。
 (スマホでのメモは、変に不快感を抱く人がいてやりにくいシチュエーションがあります)
4 紙を写真やscansnapなどで取り込めば電子化も可能

 ということで、メモに関しては、今後も電子媒体の一歩先を行くのが、紙媒体だと思います。

他に、本製品と直接関係ないですが、
個人的に気に入っている点はレイメイ徳用リフィルの存在です。
非常に薄い紙なので、手帳が膨らまずに約50枚前後を持ち歩ける。
手帳が厚くならないというのは、ポケットサイズの手帳にとっては死活問題だと思いますが、それを満たしてくれる製品です。
本製品を購入したら、ぜひ試してください。
手帳のせいで、スーツが形くずれしているのって、カッコ悪いですから。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月9日
薄くて、ポケットに収納しやすく重宝して使用しています。ペンサックは無い方がフラットで文字がうまく書けると思います。
0コメント|2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告