Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
8
5つ星のうち4.1
星5つ
3
星4つ
3
星3つ
2
星2つ
0
星1つ
0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2007年4月24日
この作品はタイトル曲以外が過小評価されているように思う。
5.Cygnet Committee,8.Wild eyed boy from freecloud,10.Memory of a free festivaもなかなか秀逸だ。
10はkashmirがカバーしている。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
70年代初頭、私がまずボウイに感じたのは圧倒的な「新しさ」であった。それは、いままでのロックやポピュラー音楽が採り上げてこなかったテーマや時代感覚を積極的に取り入れ、見事なアートとして仕立てた点にある。

ボウイという人は、よくよく勉強熱心なアーチストだと思う。同時代の若手ミュージシャンの作品を取り上げることはあっても、決して時代に便乗することなく、時代の気運を先取りした作品を創ってしまう人なのだ。少なくとも70〜80年代までは・・・

本作は、内面的には早くもボウイらしいテーマが随所に伺える作品である。初期の総決算的アルバム「ジギー・スターダスト」が気に入った方は、これや次作「世界を売った男」、「ハンキー・ドリー」も是非聴いて欲しい。本作には、後の作品世界には反映されなくなってしまう、魅力的な審美主義的作品が含まれており、貴重な記録となっている。

ボウイは単なる元祖ヴィジュアル系としてのグラム・ロッカーではなかった。非常にクールな批評眼を持ち合わせた哲学的アーチストであったことを思い起こすべきだろう。その意味では彼こそヨーロッパ芸術の真の継承者である。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月16日
はじめに謝っておきます。私は個人的に『ジギー・スターダスト』や『アラジン・セイン』よりこのアルバムの方が好きです。あと、『ロウ』や『ダイヤモンドの犬』より『ヤング・アメリカンズ』と『ロジャー』の方が好きです(笑)。完全に邪道なファンだという事を前提に、以下このアルバムのオススメを。

このアルバムは、単純に聴いてて音が気持ちいいんですよね。所謂フォークっぽいアレンジでアコースティックギターの音が綺麗と言うか、でも霞がかかったような捉えどころのない感じ?本人さんが影響受けたと言ってるBob Dylanよりもずっとアシッドフォークっぽいというか、「吟遊詩人」という言葉がぴったりハマるような独特の雰囲気。

ロックっぽい雰囲気や音は次作である『世界を売った男』から顕著になるのですが、ここでの彼の声の響きや歌唱の何と線の細い、心もとないことでしょう。はっきり言って「萌え」ですw。いや、ホント。次作以降彼の声に宿る「確信」や「カリスマ的指導者」のオーラはまだ皆無です。でもそこがいい。自身のナイーヴさを無防備にさらけ出す「人間ボウイ」の原点ここにあり、という感じです。その「スキ」こそが他の彼の作品にはないこのアルバム独自の輝きなのです。

そりゃお世辞にも作品としての完成度が高いとは言えないし、楽曲の粒も揃ってないことは認めます。そんな事は聴けば分かるっつーの(笑)。この「雰囲気」や音の「感触」を気持ちいいと感じるかどうか、という話で。

でも、世にアコギ片手にフォークロックっぽい音楽を奏でる輩は数多くいれど、じゃあこのアルバムみたいな音を出せる人達が他にいるかというと…やっぱりボウイだからこそ出せた音だと思うんですよね。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月10日
1969年リリース。2年前に発表されたデビュー作が鳴かず飛ばずに終わったことでデッカからフィリップスへ移籍。本作はそこから満を持して発表した彼の2作目にして、のちに世界に幾度となく衝撃を与えることとなる強烈の個性の片鱗が窺える記念碑的作品(トニー・ヴィスコンティとの関係もここから始まる)。前年に公開されたキューブリック監督の歴史的映画『2001年宇宙の旅』に強く感化され制作した、盲目的な「近代化」に警鐘を鳴らすタイトル曲【1】や当時のヒッピー文化に言及した【8】と、恋人との離別を歌った【4】や友人たちと開催したイベントでの体験を語る【10】など、自身の社会における存在意義と日常生活で起きる諸問題という2つのテーマを冷静に捉え、それを独自の価値観で歌にした当時の彼はまだ22歳だった。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年6月25日
 まずは、40周年記念盤として、このCDがリリースされたことを喜ぶべきでしょう。
 2枚組ですが、1枚はオリジナル・アルバム、2枚目がボーナス・マテリアル。やはりファンの関心をひくのは、2枚目でしょう。
 1枚目ですが、Digital Remasterとはいえ、今まで入手できたものが1999年に Digital Remasterされたもので、今回は2009年と、10年の歳月が経っているとはいえ、実際に聴き取れる範囲では「それほど変わっていないのではないか?」というのが正直な感想です。
 40周年記念盤とはいえ、オリジナル・アルバムは除き、2枚目のボーナス・マテリアルだけでのリリース、もしくはインターネットで配信された「Space Oddity」様々なヴァージョンを収録するなどの、販売形態があっても良かったのではないかな、と正直思います。
 でも今回の40周年記念盤の最も良かったところは、私見でいうと『Ziggy Stardust』『Aladdin Sane』そして『Diamond Dogs』30周年記念盤のひどくCDの収まりの悪いデジパックがたいへん改良され、すっきりと収納できるようになったことだと思います。
 しかし、ブックレットには各曲の情報は記されているものの、歌詞は残念ながら載っていませんでした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年4月15日
アイドルのイメージでソロデビューしたボウイーが、何とあっさりと芸術家へ変貌した傑作。しかしながら風貌はまだアイドルだ。この時点ではサウンドだけが近未来的だったが、ビジュアル、演出など全ての面で時代を先行してゆくことになる。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月13日
"Space Oddity"
"Cygnet Committee"
"An Occasional Dream"
が◎。

2009リマスター→良好
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年4月17日
確かにタイトル曲はいい。しかしほかはいまいち。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています