Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Prime Music マリン・ビーチストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
33
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2004年6月13日
ジャーマンメタルの老舗スコ-ピオンズの代表作。
最初から最後まで名曲で構成された一枚。
このバンドらしいリフ、メロディなどのいい所を集めた傑作。
ミディアムテンポでも良し、走る曲も良し、バラードを聞かしても良し。
まさにメタルの名作のお手本!必聴です!
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年6月24日
前作「ブラック・アウト」で勢いに乗ったスコーピオンズが満を持して発表した作品。デジタル録音され、1984年当時としては画期的だったし、レコードで聴いた時は、音の良さにびっくりしたのを覚えている。
ところが従来CD化されたものは、なぜか音が良くなくて不思議だったのだが、ようやく満足できる音質で蘇った。
捨て曲がなく完成度の高い作品だが、激しさが後退し、キャッチーで透明感のある作風なので、好みは分かれると思う。メロディアスで気持ちいいハードロックが聴きたい人にお勧めしたい。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年9月20日
blackoutと並び80年代を代表するアルバム。bad boys running wild でいきなりアクセル全開でぶっとぶ。今はあまりライヴでやらなくなったcoming homeはすごくドラマチックでかっこいい。堂々としたドラミングで荘厳なcrossfireをmoment of gloryのバージョンと聴き比べてみるのも面白い。その他scorpionsの代表曲ハリケーン、ビッグシティナイツ、スティルラヴィングユーなどももちろん収録されている。捨て曲なし。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月4日
今から30年前、ウド−さんでなく潰れた音楽舎がよく来日させてた記憶のあるスコーピオンズ。このアルバム以前にクラウスの声に異常が見つかったりし『はたして大丈夫かなぁ』と心配半分で来日講演に行くと、見事な歌声とライブパフォーマンスを披露してくれたクラウスでした。当時のLive盤でもお馴染みなLiveオープニング曲『カミングホーム』、ちょっと売れセン狙いでいやらしい感じのPOP Rock『ビッグシティナイツ』をはじめ、どれも完成度はかなり高い曲が多くあります。また、さりげなくスコーピオンズのアルバムの表紙はどれもセンスがいいというか目を引くというか…メンバーのイメージと違うけど、恰好いいです。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年5月6日
名作と言われるBLACK OUTの次のアルバム。80年代中期ハードロックが全米で大流行している時期でもあり、アメリカを意識したキャッチーで聞きやすい音に仕上がっている。それにしても曲が素晴らしい。ハリケーン、ビッグ・シティ・ナイトなどヒット曲も出た。前作と比較して、所謂ハードさが若干減少したかに思えるが、その減少度合いが極端では無いので、丁度いい。さすがはドイツの軽業師と言われるだけのことはある。特筆すべきはリードギターのマティアス・ヤプスのメロディックなリードは、曲の重要な要素となり、印象深い。個人的に次のアルバムはソフトになりすぎたような気がして、このアルバムくらいまでの彼らが好き。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月24日
ブラックアウトでのソリッドなリフによって一気にHMバンドとしての地位を確立したスコーピオンズがその勢いのまま一気に全米を制覇したアルバムです。最初の出だしからかっこいい Bad Boys Running Wild や Rock You Like a Hurricane 、Big City Nights など大ヒットした曲以外にも捨て曲なしの名曲揃いで素晴らしいアルバムです。持ってない人は是非買っときましょう。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月16日
バンドとして1番良かった頃のアルバム、
前回リマスターが10年前位だから最新リマスターに日本盤のみBSCD2仕様と言うファン心をくすぐる商品に満足^ ^
更にボーナスCDにDVD!
ただボーナスCDはワールドワイドライブと内容が重複してますがこっちは単独ライブなので十分楽しめます
スーパーロック84で生で見たの思い出すな^ ^
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月19日
私が洋楽を聴き初めた頃、友人にテープにとってもらってよく聞いていたアルバムだった。聞きたいと思ったときには入手困難な状況だったが、たまたまAmazonさんで見つけて購入しました。若い頃を思い出しながら、よくできていることを再確認しました。ただ若干録音レベルが低いので音量を上げなければならないので星4つだと思いました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年6月16日
世界一のマーケットである米国での成功を夢みて頑張っているバンドは世界中に掃いて捨てるほどいる。ナザレス、レインボウ、ユーライアヒープなどはその音楽性を変えてまでも米国市場にチャレンジしたが、残念ながら成功したとは言い難い。本編の主人公スコーピオンズはどうかというと、音楽性は変えずに成功した珍しい例である。もちろん、リードギタリストがウルリッヒロートから若いマティアスヤブスに替わった事による変化は当然ある。音が若くなったかなぁ。でも基本的な部分、すなわちヘヴィーネス、メロディアスといった部分はなんら変更点はないと断言できるのだ。これは決してファンのひとりよがりではない。ロックユーライクアハリケーンやスティルラヴィングユーを聴いてみてください。ほら、何も変わってないでしょ!でもマンネリのワンパターンというわけでもないんだなぁ、これが。もともとスコーピオンズってHR/HMの枠の中でいろいろな曲調をやっていたのでワンパターンにはなり得ないのだ。もしHR/HMのファンだけどスコーピオンズを聴いたことがない人は今すぐGET!
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月20日
スコ-ピオンズは女性をジャケットに使うのが好きなバンドですが中でもこのレコードのジャケットは最高だと思います。もちろん内容も当時としては渾身の曲ぞろいでCDで買いなおして聞きましたが当時のレベルの高さを改めて感じました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告