Androidアプリストア Amazonファミリー 0616 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame 家電・生活用品サマーセール ファッション Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick Fire Fire HD 8 Fire HD 10 まとめて買うとヤスイイね 梅雨対策特集 pets 子猫の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7146
5つ星のうち4.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年2月18日
オープニングナンバーのタイトル「I.G.Y.」は、1957年〜1958年にかけて行われた国際的な科学研究プロジェクトである「国際地球観測年」のこと。
(スプートニク1号打ち上げや昭和基地建設がこれに合わせて行われています)
フェイゲンは1950年代から1960年代前半のムードを緻密に織り込んで極上のポップアルバムに仕上げています。
まさしく掛け値なしの超名盤です。

いろいろ挙げていくとキリがないくらいに密度が濃いのですが、たとえば「I.G.Y.」の歌詞をみてみましょう。
当時みんなが信じていた、科学による「輝かしい未来」。その共同幻想を素直に羅列しているように見えて、サビでは
 What a beautiful world this will be…
「来るべき何と美しき世界←→何が美しい世界だと?」とダブルミーニング。

ほか、当時社会現象にもなったミュージカル「ウェストサイドストーリー」(1957年初演)を彷彿させる内容の「グリーン・フラワー・ストリート」(フェイゲン本人は、似た内容のテレビドラマの影響を示唆しています)、1956年のドリフターズのR&Bナンバーをカバーした「ルビー・ベイビー」、卒業までエッチを我慢しようねという甘酸っぱい名曲「マキシン」、
冷戦構造のなかJFKが打ち出した政策を背景に、核シェルターの小部屋でデイブ・ブルーベックに夢中になる若者を描いた「ニュー・フロンティア」、AMラジオのDJ全盛時代を懐かしむタイトルナンバー「ザ・ナイトフライ」、キューバ革命を一旅行者の視点でシニカルに描く「グッドバイ・ルック」、そしてアルバム全体のアンコールナンバーとして、肩の力の抜けた
「雨に歩けば」(傑作ハリウッドミュージカル「雨に歌えば」は1952年公開)。
全8曲、ほんとうに完璧です。
ウォルター・ベッカーのプチポチギターが無いため、スティーリー・ダンのアルバムとは異質の肌触りですが、永遠に聴き継がれる名盤であることに間違いはありません。

ちなみに、発売ごとに音質やレベルが微妙に違います。
私の愛聴盤は日本初発売(3800円もしました!)のドイツプレス盤ですが、以後の盤もなかなかの音質です。

もうひとつ、「ナイトフライ」は、DVD-Audio盤が2003年に、そしてSACD盤が2011年に、それぞれマルチチャンネルのリマスターで発表されています。
DVD-Audio盤、SACD盤ともにマルチchを強く意識したサラウンド感あふれる仕上がりとなっていて、替えがたい魅力を放っています。
AVアンプとマルチスピーカ、ユニバーサルプレイヤを揃える必要はありますが「ナイトフライ」を愛聴する方なら機会を作ってぜひともそれらのリマスター盤も耳になさってみてはどうでしょうか。
0コメント|71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月8日
他の方もお書きになっていますが、このアナログ・リイッシュー盤は音がいいです。内容は言わずもがなの名盤ですから、アナログ好きな方は買いでしょう。

ジャケットにもインナースリーブにもクレジットされていませんが、ネットで調べたところによるとBernie Grundman MasteringのChris Bellman氏がアナログ・リマスターを担当しているようです。ランオフに「CB」のサインが入っていたので、まず間違いないでしょう。最近のロック/ポップス系のアナログ盤のリマスターで、Bellman氏はかなりいい仕事をしています。アナログの高音質盤を求めるなら、MFSLあたりに手を出すより、Bellman氏が担当した作品を求めたほうがいいのではないか、なんて気にもなります。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年7月25日
友人からこのLPを薦められたのがきっかけでした。
そのころはまだビートルズ、デビッドサンボーンにずっぽりで
AORなんてものには全く興味がありませんでしたが、
聞いたことのある人ならわかるとおもいますが、はまると1日に1回は聞かないと気が済まない完璧な中毒状態になっていました。
何がすごいって、あのジグソーパズルのようにぴったりとはまった
アレンジメント、起用されているミュージシャンもどこで自分の
演奏がどこで使われているかわからないというくらい緻密な一部の隙もないもので、聞き返すたびに彼のすごさと新しい発見があります。
当時としてはめずらしいデジタル録音で、とても四半世紀前の作品とは
思えません。彼のというより、ロック、ポピュラーミュージック史上
まれに見る傑作で、ビートルズのアビーロードとならぶ私のなかでの
ベスト1と2です。聞いて損はないというより、聞かないと絶対損すると言い切れるくらいのものです。
0コメント|12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2008年7月29日
82年発表の1st。スティーリー・ダンは80年の『ガウチョ』を発表後、活動を停止。その後に発表されたフェイゲンのソロ・アルバムが本作である。50年代後半から60年代の初め頃にアメリカ北東部に育った若者が抱いていたはずの夢・・・をテーマにしたコンセプト作となっており、ジャケットやアルバムの雰囲気は何となく深夜放送のラジオを感じさせる。非常に滑らかでメロウな仕上がりである。一般にスティリー・ダンの延長線上の作品として捉えられがちであり、参加メンバーもラリー・カールトンら後期のそれそのものの豪華メンバーが大挙参加しているが、ややマンネリ気味のグループとは一味違い、AOR的なサウンドの中にもフレッシュさすら感じさせ、何よりも楽曲が更に良くなっている。ソウルやジャズ/フュージョンを昇華したあのサウンドはもちろん健在だ。
皮肉とも幻想とも捕えられる「素晴しい世界がやってくる」と歌われる1.のソウル/フュージョン色全開のレゲエ・ナンバーは後期スティリー・ダンを更に昇華させたような極限のマイルドさを持った名曲。この一曲だけでこの作品のクオリティの尋常のなさが分かると思う。ドリフターズの3.を含めた全曲が極限の仕上がりである。
何にしても間違いなく82年のベスト・アルバム。個人的にもスティリー・ダン関係のアルバムの中でも高い頻度で聞く愛聴盤であり、『エイジャ』、『ガウチョ』、本作なら間違いなく本作を押す。この心地よさはちょっと異常。
0コメント|20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年10月5日
初めてこのアルバムに触れたのは中学2年生の時でした。それまでの洋楽のイメージを根本から変えるような鮮烈なインパクトを受けたことを覚えています。
もちろんあれから、30年(!)近く経ってますが、今でも私の最高の愛聴盤です。
当時は当然LPレコード。でもあの繊細な音を感じたいがために、このアルバムだけはカセットにダビングせず、常にレコードで聴いておりました。
おかげでLPはすっかり擦り切れました。それほど惚れ込んだ一枚です。
クルマを持つようになると、ドライブには欠かせない一枚となりました。海岸線をバックに「New Frontier」、夜景を見ながら「Maxine」、そして夜の街中を「The Nightfly」で疾走…。バブル時代のデートの定番ですかね?

何名かの方も書かれてましたが、LPで聴いた時の繊細な音が、CDになって若干物足りなさを感じるかな。デジタル・リマスターが待ち焦がれますね。
0コメント|23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月30日
待望のSACDマルチch化。
「I.G.Y.」冒頭のアルペジオパターンがくるくると回ったり、「マキシン」間奏のハモンドが右リアからゴリッと入ってきたりと、マルチスピーカ再生で最大の力を発揮する本作は、1982年発売当時のアナログ盤のみずみずしさや雰囲気をSACDのマルチch環境で表現することに腐心し、かつ成功しているように思えました。
ちなみに「グリーン・フラワー・ストリート」イントロのリフが倍の小節数に増えているのはDVD-A盤と同様です。

SACDの極上音質で「ナイトフライ」の新たな地平がまた開かれました。まさにこのタイトルにおける決定盤中の決定盤といえそうです。
0コメント|26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年11月21日
ジャケット、コンセプト、サウンド
全てが調和して心地良い空間を生み出してくれます。
まさに夜間飛行。

夜、部屋でかけると必ずといっていいほど
「これいいね」と言われます。
それだけ普遍的な魅力を今も持っているのだと思います。
いうまでもなく歴史に残る一枚だと思っています。
0コメント|17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月13日
2011年9月14日にSACD(ハイブリッド)が発売されることになりました。DVDオーディオフォーマットで発売された音源でリマスターはされていないようです。残念。

本日の夕刊でSHM-CD版が発売されることを知り、待望のデジタルリマスターを期待しワーナーのホームページをチェックしましたがリマスターはされていないようです。残念。もともと録音の良さが有名なアルバムですが、リマスターとSHM化を比べたらやはりリマスターに軍配が上がります。これが出たと言うことはリマスターは永遠になしですかね?でも初めて入手される方にはお薦めです。SHM-CDの方が通常版よりも確かに音は良いです。
0コメント|24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月7日
重量盤 アナログレコードで購入しました。
すでにQuiex2プロモ盤、USオリジナル4枚、国内盤2枚所有してますが、アマゾンに出品されている12inch Analogが重量盤だと知り、購入に至りました。
サウンドや曲については今更私がどうこう言うこともなく、完璧なサウンド、色あせない素晴らしい楽曲が収録されています。
詩、曲、編曲、演奏、歌、レコーディング、アルバムコンセプトの全てにおいて洗練されてます。
アナログレコード盤について言及するならば、ぜひともアナログで聞いて頂きたいと思います。ドナルドフェイゲンが当時目指して製作したマスターテープのサウンド、寄り近いサウンドがこのアナログに詰まっています。US盤マスターテープ、RLカッティングのオリジナル盤に遜色無い立体感あるクリアなサウンドです。音の分離・定位が素晴らしく、コーラスも厚み・広がりがあって、演奏されている空間、スタジオにいるような感覚に部屋全体が包まれました。素晴らしい!!ぜひアナログで聞いて欲しいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
スティーリー・ダン→ドナルド・フェイゲン
AOR>フュージョン>クロスオーバー の最高峰
都会の夜のイメージ の代表

ジャケットと音が余りにもいい。

参加ミュージシャン
Larry Carlton-guitar
Randy Brecker-tp
Michael Brecker-ts
Ronnie Cuber-bs
Marcus Miller-bass
Anthony Jackson-bass
Jeff Porcaro-drums など今見てもすごいメンバー。

語り尽くされているアルバム。
0コメント|4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥2,080
¥1,537
¥896
¥4,680