Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive オフィス家具購入でAmazonポイント10%還元 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick まとめて買うとヤスイイね 夏前ダイエット特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6195
5つ星のうち4.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2006年7月6日
LIVE IN JAPAN(MADE IN JAPAN)を購入したのはこれで4回目ですが、こりゃすげーや!従来のものが武道館の2階席の一番後ろで聴いた音だとすると、こいつは最前席のまさしく目の前で演奏を聴いてるかのような感覚のきわめて優れ物です。もしあなたが、従来盤を持っているなら迷わず買い替えることをお薦めします。もしあなたが、まだ聴いたことがないというならインロック、ファイアボール、マシンヘッドの3枚を聴いた後で聴くことをお薦めします。このライヴを聴くと二度とスタジオ盤を聴く気が起きなくなるくらいのすごいライヴなのです。HR/HM史上に燦然と輝くなんてちっぽけな存在じゃないよ!すべてのライヴアルバムの頂点に立つまさにライヴアルバムとはかくあるべしというお手本のような作品です。HR/HMファンのみならず、すべてのロックファンに安心してお薦めできる絶品です!
0コメント|124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年6月10日
CDレビューは他の人と同じ内容になるので裏話を一つ。20年以上の前のアナログレコード時代の話です。このレコード(CD)Live in japanは1972年当時、日本人のスタッフによって録音そしてミックスされジャケットのデザインも日本人スタッフによって制作された完璧に純粋な日本製、ディープ パープル側は何ひとつとして協力していません。(元々日本限定販売という契約だったため)そして、このレコードのテストプレスを聞きあまりの出来の良さに驚愕したパープル側はMade in japanとタイトルを変え急に全世界でリリース決定。そして日本盤と差別化するためジャケットデザインと新たなミックスはロジャー グローバーの手によって行われました。当時も日本盤は高価で安い輸入盤を購入したものですが、このレコードは日本ミックスの方が迫力が有り音が良いということで音にこだわる人は国内盤を購入、輸入盤のロジャーミックスはマニアから敬遠されたものでした。今となっては懐かしい話、、このCDは日本ミックスなので御安心を、唯一の欠点はステレオピクチャーのジョンとリッチーの位置が反対になっていることです。1993年に発売された3枚組の20周年記念盤では正しい位置に修正されています。結論として歴史に残る名盤です。ぜひ、このオリジナル盤で聞いて下さい。
2コメント2件|126人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年9月16日
1972年の夏、イアン・ギラン、リッチー・ブラックモア、ジョン・ロード、ロジャー・グローヴァー、イアン・ペイスの5人からなるハード・ロック・バンド、DEEP PURPLE がここ、日本において全く信じがたい奇跡的な演奏をした。それが収められたのが本作である。一番の聴きどころは、SMOKE ON THE WATER のエンディングにおけるリッチーとジョンによって繰り広げられるアドリブ合戦である。これほど興奮するエンディングが他にあるだろうか。今回、音も良くなって一段と凄味が増している。これ以上のライブ盤は2度と出ない。
0コメント|7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月28日
2014/5/28現在の情報です。
封入されているHD DLカードによるDL方法が判りにくいので解説。
 1.BACK TO BLACK VINYLサイト(http://www.backtoblackvinyl.com/)を開く。
 2.サイトの下に並んでいるアルバム(または下のメニュー)から金色ジャケットの「Deep Purple - Made In Japan」を選択。
   紫ジャケットのSuper Deluxeバージョンを選択しないように。
 3.「Click Here To Download Your Album」をクリック。
 4.名前、生年月日などを入力して「Enter(または送信)」。
 5.DLカードに記載されているコードを入力して「OK」
 6.「Made In Japan - 1972 Mix」、「Made In Japan - 2013 Mix」が表示されるので、右クリックして対象をファイルに保存する。
上記操作により、以下の7曲がDLできます。
 1. Highway Star (Osaka 16/08/1972)
 2. Child In Time (Osaka 16/08/1972)
 3. Smoke on The Water (Osaka 15/08/1972)
 4. The Mule (Drum Solo) (Tokyo 17/08/1972)
 5. Strange Kind Of Woman (Osaka 16/08/1972)
 6. Lazy (Tokyo 17/08/1972)
 7. Space Truckin' (Osaka 16/08/1972)
なお、DLはzipファイルで、1972 Mixは2.40GB、2013 Mixは2.38GBと、やや重ためなので、注意しないと時間が掛かって仕方ない・・・

※追記
kumicyouさんのコメント:
2015年3月28日時点でのdl方法を記載しておきます。
back to black vynilのページを開くと「click here to download your album」と表示されるので、そこをクリックするとログインを促されます。fbやsnsと連携してログイン出来ますのでログインすると、今度は「enter your unique code here:」と入力窓が出ますので、そこにカードに記載されているpasscoadを入力するとdl画面に飛び、dlすることが出来ます。
9コメント9件|82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月14日
このBOXは、他の方が既に語られている通りに、1972年の武道館LIVE映像が全てと言っても過言ではない。
以前にも「History Hits & Highlights 1968-1976」というDVDの中に、ハイウェイスターが1分程、しかも映像パターンを細かく変えた、見づらく編集したものが公開されたが、今回は一体、このJAPAN映像をどこまで公開するのか注目が集まっていたが・・・全編一気に公開するのか、それともまた出し惜しみするのか・・。結果は、出し惜しみとまではいかないにしても、やっぱりまだまだ未公開部分があるんだなと思わせる編集であった。
しかしよくもまぁこんな40年前の8mm映像が、状態よく残っていたものだと改めて関心させられたが、まずこの映像は、あたかも最前列の観客が撮影していたかのように思えるが、これはおそらくバンドサイドの関係者が撮影したものではないかと推測できる。何故なら、まず曲のライブバージョンを知っていなければ、撮れないような流れで撮影している箇所がいくつかあるし、当時、日本人がMachine headツアーのライブ構成を知っていたとは到底思えない。ボーカルの入るタイミング、またソロ等、ズームするタイミング、特にRitchieのギターパフォーマンスなど冷静に、しかもズームアップされており、手ぶれもなしに撮られている。当時の日本人がRitchieのパフォーマンスを見たら、こんなに冷静に撮影できていただろうか・・と考えてしまう。またカット割りからして、まさか2台のカメラで(二人で)撮影しているのではないかと錯覚してしまう箇所がある。これは多分巧妙に編集しているのだとは思うが。あとは画像が一部欠落しているところがあるようで、ハイウエイスターのGソロのところは、同じ映像が使い回しされていたりとか、映像の途中にインタビューを混ぜたりして、映像をツギハギにしている(この編集は相当ストレスが溜まる)。
今回は1972年のJAPAN映像だけで20分強ほどの収録となるが、コアなファンならそれなりに満足できる内容だと思う。自分もハイウェイのソロ後半のパフォーマンスで、鳥肌立ちました。
73年映像については、LIVE映像はオマケ程度、武道館の客席での荒れ振りのシーンがそこそこ見所か。
豪華ブックレットは、マニアから見れば特に未発表写真の掲載もなし、日本版だけの特典であるポストカードもRitchieの写真が73年だったりする。
ということで、72年映像の存在自体に身震いするほどの価値が見いだせる人は、価格に一切関係なしに買いである。

しかしやっぱりこの「LIVE IN JAPAN」は、音源、演奏が一級品ということはもとより、パフォーマンスも一級品だったことが映像により証明されたことになる。更なる伝説が深まった。
0コメント|31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月31日
購入後の情報

1. 自分が入手したものは、外箱には「made in Germany」、中身のCD,DVDの盤面には「made in EU」のプリント
2. DVDはNTSC(PALではなかった)・リージョンフリーなので国産DVDレコーダーで難なく視聴可
3. 「Made in Japan」のレビューがバージョン無視で混在しているが、このBOXセットのステレオピクチャーは「リッチーは右」「ジョンは左」
4. 添付の7インチ・シングルレコード(Smoke on the・・・)のジャケットは日本発売時のレプリカ(日本語です)
5. 前回のremasterより音量が上がり、まさに「今」仕様
6. 同梱の見開きジャケのようなブックレットの内側にディスクが収納されているので、取出し時に軽いキズを付ける可能性有
7. 同時期に発売された2枚組バージョン(デジパック仕様)のステレオピクチャーは従来と同じく「リッチーは左」「ジョンは右」
8. 6枚組の内訳-「made in Japan完全版(3枚組)」「前回のremasterのアンコールDisc1枚」「DVD(Smoke on the・・・のプロモとライブ映像有)1枚」 「Smoke on the・・・の7インチ・シングルレコード1枚」
9. 各種Disk以外の添付品として、60ページ豪華ブックレット/ファミリー・ツリー・ポスター(レプリカ) /プレス・リリース(日本語レプリカ)/HDダウンロード・カード

私見ですが、まさに「究極のmade in Japan」で買って良かった!
0コメント|41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年6月11日
25年ぶりにリマスターされ、さらに音に磨きのかかった超名盤! このアルバムのレビューは他の人にまかせてマニア向けの話をします。最大の聞きどころはCD2のロジャー グローバーとイアン ペイスによってミックスされたアンコールの3曲。CD1の本編はステレオピクチャーが反対ですがCD2はリッチーは右、ジョンは左と正しく修正されています。(私的にはCD1も修正して欲しかった。)Black nightは24カラットと同じテイクですが、こちらの方は1分20秒ほど長い完全版、Speed kingは3枚組Live in japanと同テイクですが、演奏前のMCがこちらではカットされています。続くLucilleが初登場音源でBBCライブを遥かにしのぐ最高なノリです。(さすが大阪公演)このリマスター盤は、初心者にも3枚組持ってるヘビィーなマニアにも問題無くおすすめします。
追伸 ジャケット写真は日本公演とは無関係です。これが小さな欠点。
0コメント|124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月12日
発売当時に同じくEMI盤を購入。
数年してディスクの表面が白濁化してお湯で洗って復活。
また数年して白濁化したので、今度は研磨しましたがすべては戻らず。
音飛びが残ったため、あきらめて今回購入しました。

その頃のEMI盤で同じような症状が出ている方もいるようです。

金額もかなりこなれていたので、最初から買いなおせば良かったと反省。

星の数は純粋にアルバムの内容に対するもので、上記の話は関係ありません。
3枚続けて聴くとさすがに疲れますし、Made In Japanがいかに良いとこ取りをしたかわかります。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年7月5日
史上最高のライブアルバムだと思います。ハードロック史上最強の五人が最高の演奏をして、奇跡的なバランスで録音されています。これ以上のライブアルバムはやはりないんじゃないでしょうか。有名な曲をやってるので入門編としても最適です。
0コメント|15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月15日
演奏、録音は言わずもなが文句なしだが、2枚目のアンコールCDをなぜに前回このセットで出さなかったのか??? 小出しにするにも程がある。でも追加3曲を聴きたくなるのが悲しいところ。
0コメント|5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告