アーリーバード

"earlybird"
マンハッタンの公園で見たプレートです。
ベストレビュワーランキング: 5,699
レビューについて、参考になったとの票を受け取りました: 66% (参考になった数:1,424(投票総数:2,170))
住所: 愛知県名古屋市千種区末盛通5
Eメール: sora1668@ybb.ne.jp
記念日: 4/6
誕生日: 4/17
自己紹介:
子どもの頃から本を読むのが好きです。 以前は初版本集めが好きでしたが、最近はもっぱら図書館で借りてきます。蔵書はなるべく持たないようにしてます。 古書店巡りも大好きです。 一日一冊読破が目標です。

 

レビュー

ベストレビュワーランキング: 5,699 - 参考になった投票の総数:2170中1424
「成り上がり」の極意―一億円ぐらい作れなければ男じゃない (1980年) (Tokuma books&hellip 福富 太郎
5つ星のうち 5.0 いい本だ。, 2014/5/5
福富氏の初めて読んだ本。これに衝撃を受けて以後福富フリークになった。氏の半生を通じて成功の階段を上る方法を伝える。いつもの福富節であるが、本書は1億円貯めるにはどうするかを主眼に置いてるため、類書より具体的に書かれている。その点が出色。「世界の山ちゃん」の山本重雄氏が本書を読んで飲食業に挑戦した有名な本。今読んでも古さを感じさせない。
増補改訂版 仕事ができる人の心得 小山昇
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
著名な経営者の著した教科書。
五十音順に並べた言葉を国語辞典のように解説してる。
選ばれた言葉と解説の一つ一つが著者の感性が光る。
その文章の端々に汗の臭いがする。
経営の生きた教科書といえる。
本書を基に経営の勉強をすることにより、大いなる成果が上げられるだろう。
近年希にみる良書といえる。
007号/世界を行く (1966年) (ハヤカワ・ライブラリー) イアン・フレミング
007の原作者の世界訪問記。1960年頃の主要都市の見聞記を描く。
香港、マカオ、東京、ホノルル、ロサンジェルスとラスベガス、シカゴ、ニューヨーク、ハンブルク、ベルリンを描く。
戦争の跡が残る都市があるが復興の途が進んでいる。
現代とは全く様相が異なっている都市ばかりだが、巨匠の筆は今だ残っているDNAを教えてくれる。

東京の編を見ると、
『銀座を歩いてみて最初に感じたのは、日本の若い人たちがとても明るく、希望に燃えているように見えること、米食がさぞかし健康にいいに違いないということだった。彼らはピカディリイやシャンゼリゼをぶらつく同じような人種にくらべて、驚くべきスピードで歩いている。それに、彼らの目のいかにもキラキラと輝いていることだろう!(後略)』

本書から学べることはたくさんある。