ußöber

 
レビューについて、参考になったとの票を受け取りました: 97% (参考になった数:393(投票総数:405))
 

レビュー

ベストレビュワーランキング: 82,828 - 参考になった投票の総数:405中393
カール事務器 ディスクカッター A4サイズ DC-210N ブラック カール事務器
371 人中、362人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
大量にたまってしまった書籍の電子化のために購入しました。
他の方々が書かれているように、Fujitsu ScanSnap S1500 とあわせて使っています。

PK-513Lという大型の裁断機を買うか迷ったのですが、結果的には、こちらの製品にして満足しています。

良い点。

1.大型機と比べて、圧倒的に小さい。
 家具と家具の隙間とかに収納できてしまうので、ものすごく気軽に使えます。

2.大型機は斜めの方向から力が入ってしまう機構の製品ばかりなので、裁断面が斜めってしまう。
 この製品は、丸型カッターを上から往復させる機構なので、圧力は直上から下に部分的にかかる
 だけです。よって、圧力によって斜めってしまうことはありません。

3.消耗品が安い
 カット下敷きマットと丸型カッターが消耗品ですが、それぞれ500円とか1000円で買えます。
 雑誌に挟まっていた付録冊子のホッチキスに気づかずにカットしてしまい刃を破損してしまったことがありました。
 替刃を購入しましたが、非常に安くて助かりました。
 それどころか、あらかじめ予備の替え刃が1枚、本体に装備されていることに感動しました。
 しかもジャマにならないように考えられた場所に!
 替えのマットすら、なるべく交換しなくてすむように、1枚で方向を変えてセットするしくみ… 続きを見る
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500 富士通
7 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
裁断した書籍のスキャンに使っています。

消耗品については、メーカーのスペックどおりに消耗するので、逆に驚いてます。
つまり、パッドユニットは5万枚で調子が悪くなり、ピックローラユニットは10万枚を超えたらとたんに紙送りができなくなりました。
メーカーがその時限を設定したモノを作っているのだろうなあ、と勘ぐっているのですが。

これまで15万枚近くスキャンしましたが、消耗品を交換しているかぎり、特に問題はありませんでした。

スキャン速度は現時点では最速なのだろうと思います。

ただ、スタックできる枚数を増やすような方向性の製品が出てもいいのではないかと思います。
裁断済み書籍をスキャンする場合、大量にスキャンしたいわけです。

現製品では、だいたい50枚づつスタッカに追加で載せていかないといけないですが、
例えば書籍一冊分、例えば1000ページ(500枚)ぐらいの書籍をまとめて一気にスタックして、そのままスキャンできると良いです。
その間、別のことをしてればいいので、非常に時間の節約になります。

これ以上のスキャン速度を求めるより、そちらの方が人間の時間の節約になると思うのです。
ぜひぜひ、メーカーさん、お願いしますよー。
FUJITSU ピックローラユニット 0637831 富士通
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ここをご覧になっている方々にはご存知のとおり、この商品は ScanSnap S1500 の消耗品パーツなわけですが、スキャン枚数100,000枚ごとにこのパーツを交換するという仕様になっています。

同じScanSnapのパッドユニットのレビューにも書きましたが、こちらの交換パーツも、最初はうまく交換できるかどうか不安でした。

パッドユニットに比べると若干手間ですが、不安に思っていた難しさは無く、道具も不要でわりと手軽に交換できました。
商品自体に「交換方法の手順書」がついていたため(10ヶ国語ぐらい並列ですが)間違いを犯さず交換できました。
間違って本体とかを壊してしまったらイヤだなあというのが一番の不安だったので、もっと、メーカーはその不安を払拭したらよかろうと思うんですが。

なので、商品自体の評価は満点です。

完璧な裁断を行った状態の書籍のスキャンにおいて(背表紙の接着剤による紙の固着がない状態)、5万枚スキャンを過ぎたあたりから重送が発生し始めましたが、これは、「パッドユニット」の消耗が原因のようです。

パッドユニット交換後(納品待ちだったため9万枚まで粘ってやっと交換)、つまりパッドユニット新品状態でトータル枚数10万枚を超えたあたりで、急に、ドキュメントを吸い込まなくなってしまいました。… 続きを見る