verkhovenski

 
レビューについて、参考になったとの票を受け取りました: 65% (参考になった数:116(投票総数:179))
住所: 東京
 

投稿


ベストレビュワーランキング: 27,084 - 参考になった投票の総数:179中116
三銃士 [Blu-ray] <b>Blu-ray</b> ~ オリヴァー・リード
三銃士 [Blu-ray] Blu-ray ~ オリヴァー・リード
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
「三銃士」は何度も映画化されてきたやうですが、これはその中で最も出来のいい、愛すべき作品です。監督はビートルズのA Hard Day’s Night やHelp、あるいはスーパーマンの「冒険編」、または「ジャガーノート」などにより知る人ぞ知るリチャード・レスター。もともとドタバタ、ナンセンス、ギャグを本領とする監督ですが、さういふタッチを、この永遠の名作である古典冒険活劇に、大胆に、遠慮会釈なく持ち込みながら、しかも堂々たる大ロマンの風格を失はない、非常に珍しい味はひの快作を作り上げました。

「三銃士」は王妃の首飾りのエピソードで終はり、続篇の「四銃士」で、妖婦ミレディーの因縁話が完結します。元は一本の映画にするつもりが、長尺のため二つに分け、さうとは知らぬ俳優にあとで訴訟を起こされたといふ逸話が残つてをります。

その俳優がまた1970年代前半の豪華キャストで、特に悪役はチャールトン・ヘストン、フェイ・ダナウェイ、クリストファー・リーと大物がずらり。ダナウェイは「チャイナタウン」「タワーリング・インフェルノ」など女優として最盛期で、このミレディー役も必見です。… 続きを見る
係り結びの研究 大野 晋
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
大野晋の一番大事な仕事は、日本語のタミル語語源説と、この係り結びの研究です。タミル語説はなほ賛否両論で容易に決着を見ません。後世の研究に俟つしかありませんが、この係り結びの起源と存在理由―なぜ係り結びなんて妙な法則があるのか―を初めて明らかにした画期的な著作が、今や古本でしか手に入らないのはどうしたわけでせう。

要点はかういふことです。係助詞は次のやうに分類される。(1)「何」などの疑問詞を受ける「も」「ぞ」「か」と、疑問詞を受けない「は」「こそ」「なむ」「や」。(2)題目の提示を司る「は」「こそ」「も」と、陳述の変化を司る「なむ」「や」「ぞ」「か」。(1)と(2)を組み合はせた表が掲載されてゐます。
そしてこの分類が実は、日本語の構文の根幹にかかはるのだ、と氏は主張してゐます。

「ゾ・ナム・ヤ・カ・コソ」といへば高校の古文で何をおいても暗記しなければならない呪文ですが、この5語は本当はひとくくりにはできません。そしてこれらと「ハ」「モ」「シ」、さらに「ゾ」の代はりに発達した「ガ」を併せ論じ、「日本語には主語がない」などの、我々がわけもわからないくせに漠然と口にしてゐる文法現象について、真の理解に到達せしむる書であります。

「ゾ」「ナム」「コソ」は学校では一緒くたに「強調」と教へられるだけですが、実は働きもニュアンスもまるで異なることが説明されてゐます。「万葉集」「源氏物語」その他の古文の読解を深めるためには、おざなりの文法書を開くよりも、この一冊を熟読すべきであらうと思ひます。
沖縄返還、変転続ける現代: 1965-2012年 (新・国史大年表) 日置英剛
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
紀元前219年、秦の始皇帝が方士を東海に派遣し神仙を探させたといふ第1巻の劈頭から、第9巻の2012年12月30日、日本国憲法の起案者の死亡記事に至るまで、索引を除き、つひに本文が完結しました。何と素晴らしい業績でせう。

9巻といひながら実は10冊、第5巻(江戸時代)がどうやら予定外の分量になり2分冊になつたのです。さらに別巻に「太平洋戦争全史」。ざつと1万頁にわたつて日本の歴史が時間を追つて語られます。典拠の明示も怠りなく、引用も豊富です。

歴史とは、互ひに関係のない、無秩序な、厖大な数の出来事のごつた煮です。年表はそれをよく示す最良の形式ですが、こんな桁外れの、他の出版社の労作を悉く葬り去る「暴挙」が、可能であると思つた人は誰もゐなかつたことでせう。

歴史は時間に沿つて語られねばならない。私はマーティン・ギルバートが、章ごとに1900、1901とタイトルを付したA History of the Twentieth Century を読み、それを痛感しました。我々は、日々生起する、混沌たる、未整理の現代史を、何の苦もなく受け入れる。人間は時間の順序を理解し記憶できるやうに生まれついてゐます。だから歴史が物語として語られると、馴染み深くなるのです。専門書や教科書の、事項ごとに整理し、先走つたり逆戻りしたりする記述は、かへつてわかりにくくなつてしまふのです。… 続きを見る