アルチザン

(VINEメンバー)   (トップ500レビュアー)
SteamPunk?
ベストレビュワーランキング: 191
レビューについて、参考になったとの票を受け取りました: 78% (参考になった数:7,985(投票総数:10,178))
住所: 千葉県船橋市
誕生日: 3/30
自己紹介:
ITの専門家です。人を知りたいあまりスピリチュアルな世界と代替医療の機材についてもプロとして仕事しています。 子供のころから少し人と観点が違うことに気づいていました。長じるまではずいぶん辛い思いもしましたが、こういう現代ではよかったなと感じています。 IT系とスピリチュアル系については、数多くの本を読み込んでいますので、それなりのレビューとして楽しんでいただけるのではないかと思っております。 よろしくお願いします。

興味があるもの
コンピュータ、ビジネス、代替医療、スピリチュアル、料理
 

投稿


ベストレビュワーランキング: 191 - 参考になった投票の総数:10178中7985
人類との対話〈2〉たったひとつの大切なこと ニール・ドナルド ウォルシュ
人類との対話〈2〉たったひとつの大切なこと ニール・ドナルド ウォルシュ
3 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
ニールのいう神とはなにかがわかれば、依存してもまったく構いません。
自分の中に神性を見ることこそが、魂の目的なのですから。

「神は親友だ」「親友は使ってこそ親友だ」と「神との対話」の中にあります。

ニールの本を読みながらいつも思うことは、とてもシンプルなことなのだけれども
魂と精神と肉体の調和は、言葉にするとむつかしいということです。

「神との対話」が出版されたのは1996年でした。それから約20年。
ニールは最初の本で誓ったとおりの道を歩いています。
「神との対話」10冊の本の教えをどう活かすか、
(決してそこからは外れずに)解説したり、自身の気付きを共有しています。

今回、驚いたと共に「なるほどなぁ」と思ったことは、私達の精神も肉体も滅びることはないということです。
それは水のように形はかえることはあれど、消滅はしない。
どういうことかはネタバレになりますから、本書をお読みください。

ニールはしばしば、「この本は読者と共に作り出す本だ」と書きますが、
今回も本を読み、閉じて、あらためて思いをはせ、自分にとって価値ある時間を過ごすことができました。
このレビューを読んでくださっている方も、きっと適切な時にこの本を手に取る時がくると思います。
未来を知って幸せになる本―宇宙のデータベース「アカシックレコード」読み出し術 如月 マヤ
アカシックレコードにつながるというトレーニング本やセミナーはいくつかあるけれども、
どれも教えている本人がとうていアクセスできているとはいえない代物ばかりです。
ましてや他人に教えるとなると見当外れのことばかり書いてます。

今回、著者の本を初めて読ませていただき、「あ、これは本当にアクセスできている」と
驚きました。
チャネリングにきわめて手法が似ているし、同じような精神状態になることが必要なようです。
全体的にとても親切、かつ、著者の体験も参考になるように惜しみなく書かれており、
とても勉強になりました。

私は「あー、宇宙に繋がるって、こういうこともできるんだ」とやってみて感じました。

「目新しい手法ではない」などとうそぶいている人は、知っているならなぜやらないのか?
といつもながら思います。
手法をコレクションしたところで、自分は一歩も進化しません。
一日やれば、一日進歩します。

良書です。
ハリオ ヌーバ 調味料入れ ドロップ 120 レッド NCD-120-R ハリオ
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
ハリオなので本体がガラスなのは当然ですが、シリコンの口のキレがすごくいいのには、びっくりです。
お醤油はキレがよくても、たまっていると乾燥してつまってしまうのですが、すっと下がっていくため固まりません。
びっくりです。
全体的になにか愛嬌がありますね。

公開している最近の購入履歴