iwaisako

 
レビューについて、参考になったとの票を受け取りました: 83% (参考になった数:394(投票総数:473))
 

投稿


ベストレビュワーランキング: 99,566 - 参考になった投票の総数:473中394
生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868) 西原 理恵子
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
恨ミシュランの頃からのファンとしては,『毎日かあさん』の単行本は出る度に買うものの,家族ネタがメインのりえぞうさんには,ここしばらく距離感を感じていました。が,これは久しぶりに腹の底から笑わせてもらいました。人間に関する意外と深い考察を含む回答と,とりあえず面白ければいいということで本当に役に立たない回答と,上手い具合に混ざっております。この本の回答をどこまで真面目に取るかは,あくまで個人の責任において判断して頂ければと思います。
The Lost Rolling Stones Photographs: The Bob Bonis&hellip Larry Marion
この時期のストーンズに比較的近いところにいた、米国人の興行師(?)の撮ったコレクションです。プロのカメラマンではないようですし、かと言ってすごくprivateな写真があるという訳ではないですが、そこそこ普段の顔がうかがえる写真も多く、初期のストーンズのファッションに興味があったので、その意味では満足度は高いです。みんなお洒落ですが、チャーリーは後年の洒落者ぶりには程遠いですし、キースもまだ全然ぶっ飛んでないので、相対的にはまだ若くて美男子ぶりが際立つミックの圧勝という感じ。あとはキースが鼻の両穴に指をいれて変顔とか、クレヨンしんちゃんレベルのおふざけを連発しています。
Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982- ~ R.E.M.
12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
何せ結構な歴史のあるバンドなので,R.E.M.をほとんど知らない人がキャリア全体を概観するのには最適だと思う.ただオリジナル・アルバムを何枚かと,以前のベスト盤を持っている身にとっては,若干中途半端に感じるので,星一個減点.お気に入りだけど入って無い曲も結構あるし,まあもともとがアルバム全体で評価するべきバンドですからね.とは言え,一枚目と二枚目の半分くらい(アルバムで言うとNew Adventures in Hi-Fiあたり)までは,やはり個々の楽曲も極めてレベルが高い.それ以降も決して悪くないんだけど,良く言えば原点回帰,悪く言えば以前のフォーマットを繰り返している感じは否めないかも.まあR.E.M.だからこそ,ハードルは高くなっちゃうんだけど.