Delirium

 
ベストレビュワーランキング: 1,310
レビューについて、参考になったとの票を受け取りました: 86% (参考になった数:1,232(投票総数:1,433))
 

投稿


ベストレビュワーランキング: 1,310 - 参考になった投票の総数:1433中1232
恋するリベラーチェ [DVD] <b>DVD</b> ~ マイケル・ダグラス
恋するリベラーチェ [DVD] DVD ~ マイケル・ダグラス
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
もっとコミカルなキワモノ映画かと思って観たのだが、案外おふざけは無く、正面からの真面目な作りに驚いた。二人のいちゃつくシーンも、絵ヅラは気色悪いのに心情を丁寧に描いているため成立しているところが凄い。マイケル・ダグラスもマット・デイモンも本当にプロで、演技が実に自然で感情移入できる。
物語自体は、あえて映画的な極端な波乱は創っていないようで淡々と進むのだが、それが後にしてみれば積み重ねられた日々として意味を持ってきている。
冒頭でお払い箱にされた弟子と同じアングルから見るマット・デイモンのシーンはハッとさせられ、当然のように続く最後の泥仕合的な別れがあるが、最後の面会の場面はもう、普通に恋愛映画でしょう、これw
特別なカタルシスが味わえるという映画とはちょっと違うが、しみじみと良い話だったな、と思えた。
周囲を固める端役もしっかりしてたが、いやぁ、マイケル・ダグラス、こういう演技力ある人だとは思ってなかったな。
面白かったです。
日本人なら知っておきたい 集団的自衛権の行使容認閣議決定 安倍総理会見 全文 国内情勢研究会
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
この出版者は、時流に乗ったタイトルを即座に出してくる。
「まあ缶ジュース程度の値段だから」と気軽に購入する層を明らかに狙ってkindle書籍(パンフレット程度の情報量)を暇もなく連発しているが、どれもこれも粗製乱造。フリーコンテンツの寄せ集めといったレベルで、有償で購入する価値はまったく無い。
※個人の感想ですw

表紙サムネイルの体裁を整えれば「本」に見えるという、手に取って確かめる事のできないkindle書籍の盲点を突いたスキマ商売的で、こういうものが電子書籍文化の足を引っ張るのではと強く懸念する。同社作品ばかりを複数、高評価をつけている特定のレビュワーも気になる。
レゴ アーキテクチャー カウフマンズ邸・落水荘 21005 レゴ (LEGO)
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 配色が悪い, 2014/6/9
現地も訪れた大好きな建築です。全体の構成は、大きさの制限もある中で上手く省略して再現していると思います。
ただ、ブロックの配色が悪い。建築本体と敷地とが全く同じ色というのは、一体何を考えてこれで良しとしたのでしょう。これにより、「知っている人」にはとりあえず落水荘が浮かび上がって見えてくるけれど、知らない人には妙な「作り掛け?廃墟?」的なシルエットに見えてしまう事があります。

(このブロックキットの)設計者が落水荘を好きなのは判るし、そういう人こそがやるべき仕事だと思いますが、ただ、この配色の考えの無さは「知っている者の視点」だけでデザインしたための落とし穴だと思います。というか、知った上で見てもメリハリが無く今ひとつですが。
ブロック色を入れ換えるだけなので、とりあえず配色を考え直してほしいものです。(具体的に言うなら、地盤部分をもう一段濃色にすべき)本当に惜しく、残念です。