Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 Amazon_meets_LAST Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア

キッズシューズの選び方

成長途中の子どもの足は、骨が柔らかく変形しやすい状態です。足に合わない靴を選ぶと、安全性はもちろん、足の正しい成長を妨げてしまうことがあります。お子様の健康と安全のために、キッズシューズを選ぶ際には、以下をご参照ください。

選ぶ際のポイント



  1. つま先: 指を自由に動かせるよう、つま先が広く、5mm程度のゆとりが必要です。また、つま先が少し上に反っていると、歩きやすくなります。
  2. 甲: 紐やマジックテープなどで甲がしっかりと固定され、足のタイプや成長に合わせて高さの調節ができるタイプがよいでしょう。
  3. かかと: くるぶしくらいまでの高さがあり、硬さもしっかりしていると脱げにくく、足が動いて不安定な状態になるのを防ぎます。
  4. 靴底: 適度なクッション性のある靴は、運動による衝撃を吸収してくれます。
  5. 蹴り返しの部分: 歩くときの蹴り返しの部分で、自然に靴底が曲がるかを確かめます。柔らかすぎるものや硬くて曲がらないものは避けます。

フィッティング

購入後、以下の点に注意して、フィッティングを確認してください。(靴下を履いた状態で、室内で行います)



  1. つま先: つま先に5-10mm程度のゆとりがあり、足を入れてみて、指が自由に動くか?
  2. 甲: 甲の部分がきちんと固定され、きつすぎずに適度にフィットしているか?
  3. かかと: ゆるすぎて足がぐらぐらと不安定にならず、くるぶしまでしっかりと固定されているか?
  4. 靴底: 適度な硬さで弾力があるか?

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。サービス改善のため、以下から当てはまるものを選択してください:

ご意見をお送りいただき、ありがとうございました。お客様のご意見をもとにサービス向上に努めさせていただきます。なお、お送りいただいたご意見への返答は行っておりませんので、ご了承ください。