ソーラーグラスで世界の天体ショー「金環日食」を見よう!!

ソーラーグラスとは?

   ●太陽の観測専門に開発された日食グラスです。
   ●双眼鏡・天体望遠鏡で有名なミザールテックが販売。
   ●まぶしい光を光学フィルターで減光することでオレンジ色に見ることができます。
   ●可視光線と眼に有害な紫外線や赤外線を安全なレベルに弱めることができます。
   ●特殊なポリマー樹脂を使用しています。
   ●ヨーロッパ・アメリカの生産物安全基準もパスしています。


ソーラーグラスの安全性について

ソーラーVグラスは、目を保護する機能が備わっているか、皮膚に刺激を与えない素材でできているか、眼の保護部とその枠組みがしっかりと完成されているか、紫外線放射に対する耐性、耐腐食性、耐発火性、高速微粒子に対する保護効果、水しぶき水滴への耐性、プラズマ屈折力、透過率の判定等々について、 欧州基準のEN166:2002、EN167:2002(光学機器、ゴーグル、メガネに関する使用基準、また眼に対する健康と安全性試験方法基準)に基づいて評価いたしました。

日本には、太陽観測用フィルターに関して安全性基準はありません。世界中でもこのCEマークが太陽観測用器具に関する安全性に関して最も広く採用されてます。


金環日食とは

日食は太陽が月によって隠されることにより掛けて欠けて見える天文現象です。 月が太陽の内側へ完全に入り込むと太陽は細いリング状に見えます。 これを金環日食と言います。

右の図のように月の影の濃い部分が地球に届かない場合に見られます。 月の本影の面積は地球全体の面積に比べて極端に狭いので、 金環日食が見られる地域は地球上のごく一部に限られます。
2012年は運よく日本が月の本影に入ります。