ベストオブシナリオ2010-2012

アダルトPCゲーム ベストオブシナリオ 結果発表!

2010-2012年のAmazon.co.jpアダルトPCゲーム売上TOP100が候補ということで、シナリオの関係無いタイトルも含まれていましたが、多くの方に様々なタイトルにご投票いただきました。また、熱い応援メッセージも数多くいただきました。ありがとうございます。

それでは「ベストオブシナリオ 2010-2012」の発表です! 投票者からいただいたおすすめコメントを一部抜粋しましたので是非ご覧ください。





WHITE ALBUM2(「introductory chapter」+「closing chapter」セット版)
おすすめコメント

■クリエーターさん達がゲームに対する愛というか、量産型で一時的な人気が出たらいい。みたいな最近の風潮に刃向かうような創りになってると思う。今後の業界を考えるに重要な作品
<プレイ歴 5年未満>

■これを最後にエロゲを卒業しても悔いがないレベルの完成度!! 丸戸GJ
<プレイ歴 10年以上>

■三角関係を見事に描き切った丸戸氏の傑作。シナリオもさることながらバックに流れる音楽が素晴らしく、物語世界に彩を加えている。雪菜役の声優さんの熱演も見逃せないポイント
<プレイ歴 10年以上>

内容紹介

誰もが一生懸命だった。誰もが強い気持ちで突き進んだ。
誰もが、ひたむきに、まっすぐに、正直に。心の底で結ばれ、かけがえのない瞬間を手に入れた。
だからそのとき、誰かが誰かに恋をしてしまった。一足遅れの、してはいけない恋を。

そして冬、降り積もる雪は、すべての罪を覆い隠し。やがて春、雪解けと共に、すべての罰を下す。






リトルバスターズ エクスタシー 通常版
おすすめコメント

■キャラクターシナリオに入るまでの会話、イベントが非常に楽しくプレイしていて飽きない。劇中BGMや歌は非常にクオリティが高いものが多い。最後を締めるリフレインはチームメンバーの絆を感じられるお話になっており終盤はプレイを止めることができなかった。
<プレイ歴 不明>

■共通ルートなど日常編ではギャグなどを交えテンポよく描かれている一方、個別ルートでは「泣きゲー」らしく泣けるシナリオを持ってくる。特にグランドエンディングであるRefrainはそれまでの伏線を回収しつつよくまとめられていて泣ける。メインライターの麻枝准による「泣けるシナリオ」をプレイできるおすすめのゲームである。
<プレイ歴 3年未満>

■「泣きゲー」を確立したkeyブランドの作品で、企画・脚本・音楽を手掛ける同社、麻枝准氏の最高傑作だと思われる。まずヒロインの数が多く、そのすべてに濃厚なストーリーがあり、ただ主人公に恋をするのではなく、それぞれの悩み、想いから主人公がどうにかできないかと悩み、足掻き、救い出す過程は素晴らしい。また、ミニゲームを導入するなど、シナリオ以外でも楽しめる要素があり、プレイヤーを飽きさせない。さらに素晴らしいのは音楽の存在だ。今までもこだわりの音楽が作られた作品を出しているKeyだが、より一層力を入れているように感じる。ストーリー、絵、音楽、三拍子揃った素晴らしい作品である。
<プレイ歴 5年未満>

内容紹介

直枝理樹は幼い日に両親を亡くし、絶望の中にいた。それを救ったのがリトルバスターズと名乗る少年たち。彼らと一緒にいると寂しさや痛みは癒えていった。時は経ち彼らは同じ学園に入学、今年で二年生。今日も馬鹿を続け青春にひた走る。待望の18禁化、サブヒロイン二人をヒロインに昇格。新キャラも登場!






素晴らしき日々 ~不連続存在~ 通常版
おすすめコメント

■序盤のほのぼのさから一変、怒涛の展開に時も忘れてプレイしました。 狂気をテーマにしたすかぢ氏の魂の傑作! エロゲ暦8年の中で五本の指に入るほどの傑作です。
<プレイ歴 10年未満>

■シナリオならこれしかない。月並みな感動やエンターテインメント性ではなく、もっと哲学的で深いことを描いているゲームは他に見受けられない。
<プレイ歴 5年未満>

■大きく広げた風呂敷を見事に回収しているのが凄い。哲学・電波・鬱のいりまじった独特のストーリーが他に見られない魅力
<プレイ歴 3年未満>

内容紹介

6つの物語によって奏でられる旋律――
【“言葉と旋律” の物語】
【「終わりと始まり」の物語】とある事件をきっかけに世界と自己との認識がズレ始める。 認識のズレの先、彼は世界の限界の場所に救いを見いだす。
【「文学少女と化学少女」の物語】二人の少女の戦いの話。彼女達は文学と化学をつかい、現実と戦う。文学は強き意志、化学は物理世界に対する力。この二つだけが現実に対する彼女達の武器となる。
【「救世主と英雄」の物語】破壊者である事を運命づけられた少年の話。彼は、調和する世界のために創造者を破壊しなければならない。
【「兄と妹」の物語】兄を慕う少女。彼女はずっと兄との約束を信じて、向日葵の坂道の下で待っている。
【「向日葵と坂道」の物語】遠い世界の話。向日葵の坂道と、その先にある風景が語られる。


第4位


Fate/Stay night DVD版
おすすめコメント

■女性ですが、Fateは本当に大好きです! シナリオも世界観もおまけ(笑)もすごく作りこまれていて、男性向けですが女性でも十分楽しめるゲームだと思います
<ゲーム歴 1年未満>

■ダークファンタジーとして自分の世界観を持ってた。また、ちゃんと選択肢ゲーしてた。そして、3シナリオともその内容が秀逸(ぜひもう1度アニメ、映画化してほしいレベル)
<ゲーム歴 10年以上>

■7人の魔術師による願望器である聖杯の奪い合いというだけでも興奮してしまうが、さらにどのキャラクター(悪役も含めて)も良すぎる(かっこいい、可愛いなど)。Fateは私がプレイした中でも間違いなく最高にハマった作品で、今後もそれは変わらないだろうと思う。この作品は友人に堂々とオススメ出来る。
<ゲーム歴 不明>

内容紹介

伝奇活劇ビジュアルノベル・アニメアダルトゲーム。幼い頃火災によって両親を失い、孤児になった衛宮士郎は自らを魔術師と名乗る人物に引き取られる。その養父の反対を押し切って魔術を習い始める士郎だったが、才能を持たない彼が何年とかけて身につけた魔術は、結局ただの一つだけだった。そうして現在。養父も今は亡く、魔術師としても半人前のまま成長した士郎は偶然に「マスター」と呼ばれる魔術師達の戦いに巻き込まれてしまう。望まぬままに七人の「サーヴァント」の一人「セイバー」のマスターとなった士郎は、聖杯を巡る戦いに身を投じる事になるのだが・・・。


第5位


車輪の国、向日葵の少女 通常版
おすすめコメント

■二章と五章が好きです、三ツ廣さちの話には大泣きしました。恋愛というよりもヒューマンドラマを魅せていて、これをやって泣かない人は、人間ではないと思うくらいのものです(笑) 希望が見えたと思ったら途端に絶望に落とされる、そんなアップダウンの繰り返しにハラハラしてました。また、五章での色々な伏線回収には驚嘆させられました。間違いなく、至高の作品の一つと言っていいでしょう
<ゲーム歴 不明>

■それぞれの章に良さがある。ゲームでしか再現不可能などんでん返し。やっぱり最高
<ゲーム歴 不明>

■世界観が素晴らしい。各ヒロインに課せられているある義務があり、その設定がキャラクターの個性をより際立たせていて良くできているなぁと思った。様々な伏線が貼られていて、その伏線が拐取される終盤のある場面には鳥肌が立ちました。
<ゲーム歴 3年未満>

内容紹介

初夏。罪を犯すと「特別な義務」を負わされる社会。 罪人を構成指導する「特別高等人」という職業を目指す主人公は、その最終試験のため、とある田舎町を訪ねる。
「1日が12時間しかない」「大人になれない」などといった義務を負う少女たちと学園生活を送るが、「恋愛できない」少女・夏咲と出会ってから、主人公の歯車が狂いだす。
重厚な世界観を軽妙なタッチで描いた、感動のヒューマンドラマ。


第6位


Dies irae ~Acta est Fabula~ 通常版
おすすめコメント

■一流のシナリオと音楽、声優、絵がそろった全ての中二病に送る新しい神話。
<ゲーム歴 不明>

■最高の燃えゲー。話も深く、かつ各キャラの設定の練り様に心惹かれました。男女問わずにオススメ出来る名作です。
<ゲーム歴 5年未満>

■女の子だけが強くて、男は横で応援するだけだなんてゲームはもう飽きた!Dies iraeは敵味方共に男がかっこいい!もちろん女の子にも見せ場があって、まさに究極のバトル物です!
<ゲーム歴 10年未満>

内容紹介

現代日本を舞台にした、主人公・蓮と聖槍十三騎士団の戦いを描く「伝奇バトルアドベンチャー」
大地は血を飽食し、空は炎に焦がされる。人は皆、剣を持って滅ぼし尽くし、息ある者は一人たりとも残さない。
男を殺せ。女を殺せ。老婆を殺せ。赤子を殺せ。犬を殺し、牛馬を殺し、驢馬を殺し、山羊を殺せ。

――大虐殺ホロコーストを。
目に映るもの諸々残さず、生贄の祭壇に捧げて火を放て。この永劫に続く既知感ゲットーを。
超えるためなら総て焼き尽くしても構わない。


第7位


G線上の魔王 通常版
おすすめコメント

■常にプレイヤーの予想斜め上を行くストーリー展開
<ゲーム歴 1年未満>

■るーすぼーい氏の書くシナリオに飽きがなく、魅力的なキャラクターと共に最後まで楽しめた。また本筋の物語も終盤の展開は涙なしではプレイできないほど感動的であった。
<ゲーム歴 5年未満>

■素晴らしいストーリーと先の先を行く展開、簡単には悟らせない伏線。どれをとってもノベルゲームとして最高峰です。全体としては明るい話ではなく、どちらかといえば暗く、陰謀渦巻く話ですが、ルートごとに感動するクライマックスが待っています。ノベルゲームに興味がある方、おもしろいものを読みたい方、ぜひともおすすみです
<ゲーム歴 不明>

内容紹介

主人公の浅井京介の通う学園に宇佐美ハルという少女が編入してくる。奇妙な言動を振舞いながらも、時折鋭い知性をのぞかせるハル。彼女は「魔王」という、正体不明の人物を見つけ出すことを目的としていた。

そして、ハルから魔王の存在を聞いた夜、京介のPCに「The Devil」という人物からメールが届くのだった・・・。


第8位


穢翼のユースティア 通常版
おすすめコメント

■まず、世界観がすばらしい。その次に声優だ。有名な声優陣を惜しみなく使ってる。そして、限度あるエロシーン。全てが完璧だ!(キリッ
<ゲーム歴 3年未満>

■自分がエロゲ初デビューで初めてやった作品。自分の勝手な解釈ですが、ルートそれぞれに伝えたい言葉みたいなものがあり、そのどれもが凄く心に響いき感動した作品。
<ゲーム歴 不明>

■いつもは明るめの作品が多いオーガストの初めての廃退的作品であることもこの作品を推す理由ですが、なによりこの複雑な世界観や人間の心情(主に闇の部分)が本当に再現されていて、伏線の回収なども無理矢理な場所がないところが、とても良いと思います。あと、これは個人的にですが、最後が完璧なHappyENDでないところも良いと思います。
<ゲーム歴 3年未満>

内容紹介

その日、この都市の一角が多くの人命と共に大地へと崩落した。性別、年齢、人間性、地位、経済力…。
犠牲者の一切の区別はなく、ただそこにいたという一事だけが、彼らの命を奪った。
なぜ死ななければならなかったのか。無数の死に何の意味があったのか。
答えはなく、残された人々に与えられたのは、輪郭のない茫洋たる喪失感だけだった。


第9位


グリザイアの果実
おすすめコメント

■”できる”主人公が活躍するストーリーは大好きです!笑え有り、シリアス有り、声優も豪華、もちろん萌えも有り!ファンディスクも文句ない出来でしたし今後も期待していますよ!
<ゲーム歴 10年未満>

■天音ルートでボロボロ泣きましたんで。飽きること無くやらせてもらいました。
<ゲーム歴 不明>

■燃えと笑いのバランスがよかった。主人公のかっこよさは異常。3部作なので続きが気になる
<ゲーム歴 不明>

内容紹介

その学園は、少女達の果樹園だった。外敵から隔離された学園にやってきたのは、生きる目的をなくした一人の少年。守るべき物を見失い、後悔と贖罪のみに費やされる人生の中で、その少年に残されたのは首に繋がれた太い鎖と、野良犬にも劣る安い命。そして少年は、その学園で少女達と出会い、新たな希望を見つけ出す。 その少女は、生まれてきたことが既に間違いだった逆らった罪。生きながらの死誰も守ってなんかくれない。そして生き残った罰。 そこは、少女達の果樹園。彼女達は、後悔の樹に実った懺悔の果実。そんな少女達に、俺はいったい何が出来る…?それは、一人の少年が夢見た永遠の希望


第10位


沙耶の唄 Nitro The Best! Vol.2
おすすめコメント

■手頃な値段、長大過ぎない本編が(鬼哭街と共に)当時は革新的だった。火の鳥+クトゥルフでありながら、間違いなく虚淵玄の作品といえるものに仕上がっている。中央東口の描くキャラクターも素晴らしい。シナリオといいグラフィックデザインといい何年たっても古びない。
<ゲーム歴 10年以上>

■物語が長くて面白いゲームはそう珍しくないが、この作品のような短くて面白いゲームは少ない。シナリオの質、密度としては最高の部類だろう。
<ゲーム歴 10年以上>

■他のキャラが目に入らない(入れたくない)くらい沙耶との純愛を楽しめます!初めてアダルトゲームをご購入される方はこのゲームをおすすめします。
<ゲーム歴 10年未満>

内容紹介

爛れてゆく。何もかもが歪み、爛れてゆく。
交通事故で生死の境をさまよった匂坂郁紀は、いつしか独り孤独に、悪夢に囚われたまま生きるようになっていた。
彼に親しい者たちが異変に気付き、救いの手を差し伸べようにも、そんな友人たちの声は決して郁紀に届かない。
そんな郁紀の前に、一人の謎の少女が現れたとき、彼の狂気は次第に世界を侵蝕しはじめる。


第11位

パルフェ~ショコラ second brew~ Re-order
おすすめコメント

■掛け合いの楽しさ、場の心地よさ、シナリオの面白さと、泣きジャンルのアダルトPCゲームの頂点であり、丸戸史明という作家が行き着いた境地であると思います
<プレイ歴 10年未満>


第12位

真剣で私に恋しなさい! 通常版
おすすめコメント

■マジコイはネタあり、涙あり、バトルありと万人受けする要素が多く、かつ完成度が高いためオススめだ。・・・ああ、書いてたらまたやりたくなってきた、あのキャラの良さもいいな、・・・濃いけど。
<プレイ歴 不明>


第13位

ましろ色シンフォニー
おすすめコメント

■いちゃラブしてるのをエビ反りになるぐらい恥ずかしくなりながらやった作品です
<プレイ歴 不明>


第14位

星空のメモリア COMPLETE
おすすめコメント

■夢とメアのエピソードが至高
<プレイ歴 不明>

■最高です。何度もプレイしていまう魅力があります!
<プレイ歴 不明>


第15位

俺たちに翼はない R -Limited Edition-
おすすめコメント

■登場人物すべてが個性的。主人公とそれぞれのヒロインが手を取り合って作り出す世界には、互いに認め支えあう幸せを感じました。話の途中に感じた不安も真相を知った今では心地いい不安です。
<プレイ歴 1年未満>


第16位

黄昏のシンセミア 通常版
おすすめコメント

■夏の田舎にて、村に伝わる伝承と不思議な出来事に巻き込まれる主人公・・・これにピンときたら遊ぶべきでしょう!
<プレイ歴 10年以上>


第17位

euphoria
おすすめコメント

■プレイする前と後で完全に評価が変わる作品。内容が過激なため多少人を選ぶところはあるが各キャラは魅力的に書かれており、最後まで展開が読めない推理小説のような面白さがある。この手のゲームに抵抗が無く、ミステリーのような小説的面白さをシナリオに求める人にはおすすめかと
<プレイ歴 10年未満>


第18位

いろとりどりのセカイ
おすすめコメント

■個別ヒロインルートからのグランドルートの流れがとてもいい。シナリオによりのめり込むことが出来ると思う。あと真紅の可愛さが異常
<プレイ歴 不明>


第19位

Fate/hollow ataraxia 通常版(DVD-ROM)
おすすめコメント

■バゼットとアヴェンジャーの関係性がとにかく最高。ファンディスクとは思えない程の内容で、完全にFateの外伝と言ってもいいでしょう
<プレイ歴 10年未満>


第20位

クドわふたー 初回限定版
おすすめコメント

■さすがkeyさんです。感動あり笑いありイチャイチャありの一本です。シナリオはクドの夢である「宇宙飛行士」が深く関わってきます。理樹と一緒に夢を追うクドの姿に心うたれました。これぞベスト・オブ・シナリオに相応しいかと思います。
<プレイ歴 不明>



(*投票期間:2012年6月23日~2012年7月7日まで)
アダルトPCゲームメルマガ登録
アダルトPCゲーム情報をお届け

新作情報やバーゲン情報、投票結果発表などアダルトPCゲームの情報満載。メルマガ登録はこちら


ニューリリース

1時間ごとに更新