Nodyさんのプロフィール > レビュー

プロフィール

Nodyさんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 74
参考になった: 5496

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


Nodyさんが書き込んだレビュー
(VINEメンバー)    (トップ100レビュアー)   

表示する順番:  
ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20
pixel
NOVEL 11, BOOK 18 - ノヴェル・イレブン、ブック・エイティーン
NOVEL 11, BOOK 18 - ノヴェル・イレブン、ブック・エイティーン
村上 春樹著
エディション: 単行本
価格: ¥ 1,836

12 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 奇妙な物語、ユニークな文体, 2015/4/17
あえて訳者が重訳の禁を破ってまで紹介したくなったことが良く判る、強烈なオリジナリティーを持つ作品。
ほとんど改行の無い淡々とした実況中継を思わせるユニークな文体に導かれ、いつの間にか予測出来ない展開と唖然とする結末に導かれてしまう。筋立てに関しては予備知識なく読まれた方が賢明だろう。
単純に登場人物への感情移入を許す類の小説ではないが、ただ突き放すように冷徹な調子ではなく、例えるならばガラス箱の蟻の巣をじっと見続けるが如く、人間を観察するような作者の眼差しが感じられる。
決して実験的で難解な内容ではなく、人を喰った題名同様そこはかとないユーモアも感じられ、奇妙でミステリアスなエンターテインメントとしても面白く読める。


フリー・ソウル ザ・クラシック・オブ・スタイリスティックス
フリー・ソウル ザ・クラシック・オブ・スタイリスティックス
価格: ¥ 1,797

5つ星のうち 5.0 スウィート・ソウルの粋, 2015/4/16
トム・ベルの傑出したプロデュース・ワークと美しい楽曲、優雅なファルセット・ヴォイスが織りなす魅力を再認識する。
ギターカッティングも小気味良い「ハリー・アップ・ディス・ウェイ・アゲイン」に始まり雄大でスケール豊かな「ピープル・メイク・ザ・ワールド・ゴー・ラウンド」、タイトル通りアグレッシブな「ロッキンロール・ベイビー」などスウィートソウルのイメージから踏み出す選曲がなされているのがフリーソウル・シリーズらしい。
勿論「ユー・メイク・ミー・フィール・ブランド・ニュー」や「ユー・アー・エヴリシング」、「キャント・ギヴ・ユー・エニシング」などの定番的代表曲、バカラック・ナンバー中でも屈指の名曲「ユール・ネヴァー・ゲット・トゥ・ヘヴン」、プリンスもカヴァーした「ベッチャ・バイ・ゴーリー・ワウ」そしてマイケル・ジャクソンのオリジナルを超えるような「ヒューマン・ネイチャー 」の素晴らしさに心奪われる。
かつて余りにポピュラー過ぎた為にシリアスに評価されなかった感があるが、若い世代にこそフィリーソウルを代表するグループとして虚心に聴いて欲しい。


フリー・ソウル クラシック・オブ・スモーキー・ロビンソン
フリー・ソウル クラシック・オブ・スモーキー・ロビンソン
価格: ¥ 1,928

5つ星のうち 5.0 慈愛に満ちた真のソウルシンガー, 2015/4/16
ミラクルズ時代のダンスナンバー Mickey's monkeyやGoing to a go-goなどを別にすればフリーソウル/レアグルーヴ的なサウンドプロダクションのギミックには乏しいが、初期のヒットShop arondやOoo baby baby、Tracks of my tearsなど問答無用のソウルクラシックたち、切なく号泣必至のMy girl has goneなど名曲が目白押し。モータウンのみならずブラックミュージックの歴史そのものを具現した偉大なソングライター、慈愛に満ちた真のソウルシンガーのキャリアが鳥瞰出来る。
そしてアメリカにおいて一つのジャンル名にまでなったQuiet stormはメロウという概念を象徴化したような特別な一曲。
モータウンのハウス・ミュージシャンたち、ファンクブラザースの素晴らしい演奏も堪能出来る。


パンテーンプロブイ シルキースムースケア デイリー補修トリートメント 特大サイズ330g
パンテーンプロブイ シルキースムースケア デイリー補修トリートメント 特大サイズ330g
価格: ¥ 1,058

5つ星のうち 5.0 大容量で使いやすい, 2015/4/16
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
以前からこの商品は使ってました。
髪がパサつかず艶やかになる気がします。
大容量なのでコストパフォーマンスも◎


Modern Lovers
Modern Lovers
出品者:フルフィルメント エクスプレス
価格: ¥ 1,698

5つ星のうち 5.0 ジョナサン・リッチマンの出発点, 2015/4/16
レビュー対象商品: Modern Lovers (CD)
ロック史上唯一無比の個性、ジョナサン・リッチマンの出発点。
ジョン・ケイルやアラン・メイソンのプロデュースにより1972年前後に録音されたデモテープを1976年に纏めたLPが基になった作品だが、後にカーズに加入するデイヴィッド・ロビンソンのドラム、キーボードにトーキングヘッズのメンバーとなるジェリー・ハリスン、ベースにエリオット・マーフィーの片腕だったアーニー・ブルックスという振り返れば豪華な顔触れの演奏はヴェルヴェット・アンダーグラウンドやドアーズの影響を感じさせながらもタイトで筋肉質なグルーヴを持ち、来たるべきパンクの時代を予見した恐るべきクールさを湛える。デモテープとは思えない完成度の余りに早過ぎた名作だ。
主役たるジョナサンのヴォーカルは後年の愛すべきヨレヨレぶりを感じさせずロックシンガー然として端正な程だが、そのオフビートなアメリカンユーモアの伝統を踏まえたユニークな感覚は既に確立されている。


フリー・ソウル・トレジャー・オブ・サルソウル
フリー・ソウル・トレジャー・オブ・サルソウル
価格: ¥ 2,729

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 NYダンスミュージックの最重要レーベルを完璧にコンパイル, 2015/4/15
サルサ+ソウル=サルソウル。1970年代から80年代初頭においてニューヨークのディスコ・シーンの狂熱を支えた最重要レーベルの重要曲を完璧にコンパイル。3枚組でこの価格と内容はどう考えても安い。
黒人やキューバ系だけでなくブーガルー時代から活躍するスター、ジョー・バターンがフィリピン系であるように様々な人種と文化が混然となった猥雑な活力と都会的で艶やかなクールネスが一体となって押し寄せるサルソウルのエッセンスが堪能出来る。
レーベルを代表するディーヴァ、ロレッタ・ハロウェイの迫力満点の歌声、余りに劇的なインナーライフ、さらに電気グルーヴが引用したのも懐かしい瀟洒かつ官能的なシルヴェティ、爽快極まりないガラージチューンを聴かせるファーストチョイスなど後のハウスやクラブサウンドに巨大な影響を与えた問答無用のダンス・クラシックが並ぶ。


何がベニーに起ったか
何がベニーに起ったか
価格: ¥ 1,234

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 武骨さと美しい翳りが同居した傑作デビューアルバム, 2015/4/15
レビュー対象商品: 何がベニーに起ったか (CD)
とにかく「フール」一曲の為に買っても絶対に悔いは無い。パーカッションの緩やかなリズムに導かれ、フィリーソウルを思わせる甘美なストリングス、ヴィブラフォンとソプラノサックスの柔らかな響きが彩る素晴らしい演奏と、若さ故の悔恨を優しく慰撫するような苦みを帯びたクリスの歌声が重なり合う名曲であり名唱。
その他の曲も「ダンシング・ウィズ・チャーリー」などのアーシーで武骨なロック・テイストと「ビコーズ・オブ・ユー」に象徴される英国人らしい翳りを帯びたロマンティシズムが同居し融合している。MOR的な甘さを加えたプロデュース・ワークも秀逸。


70年代日本SFベスト集成4: 1974年度版 (ちくま文庫)
70年代日本SFベスト集成4: 1974年度版 (ちくま文庫)
筒井 康隆著
エディション: 文庫
価格: ¥ 1,188

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本SFの爛熟と暗鬱な時代相を反映する傑作選, 2015/4/15
【収録作品】
屋上/眉村卓
夜が明けたら/小松左京
佇むひと/筒井康隆
渋滞/豊田有恒
生物都市/諸星大二郎
砂漠の幽霊船/真城昭
有名 /星新一
決戦・日本シリーズ/かんべむさし
スフィンクスを殺せ/田中光二
夜のバス/石川喬司
ミユキちゃん/亜羅叉の沙
トリケラトプス/河野典生
真夜中の戦士/永井豪
フィックス/半村良

前年に発表された小松左京の『日本沈没』が大ベストセラーになった影響でSFが一気に市民権を得た爛熟の気配とオイルショックなどの暗鬱な世相を反映した作品が並ぶ。豊田有恒と田中光二の作品の主題や「有名」の結末などにそれが顕著に現れている。
閉塞感からの果たされぬ逃避を描いた眉村卓の掌編は苛烈な労働問題が表面化した現代において更に鋭さを増している。
平凡な日常を侵食する巨大な異常を描いて題名も絶妙な小松左京作品。
文化大革命など全体主義を揶揄したかのような「佇むひと」は不気味さの中に引き攣るような笑いが潜む。
実験性とスラップスティックな笑いが両立した、かんべむさしのデビュー作にして記念碑的名作。
シュールな落語のような「ミユキちゃん」はアマチュア作家によるものだが馬鹿馬鹿しくも印象的。
ダリやギーガーを連想する諸星大二郎の初期作品の圧倒的完成度、センス・オブ・ワンダーの中に抑圧への怒りを込めた永井豪、二編収められた漫画も素晴らしく、実作もある編者の漫画への造詣の深さを物語っている。


他人の墓の中に立ち―リーバス警部シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
他人の墓の中に立ち―リーバス警部シリーズ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
イアン ランキン著
エディション: 単行本
価格: ¥ 2,376

5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 リーバスは燃え尽きていなかった, 2015/4/14
原題 Standing in Another Man's Grave(原著2012年刊行)
題名は著者と同郷で交流のあった歌手ジャッキー・レヴィン(Jackie Leven)の曲 Standing in Another Man's Rainに因み、本書自体も2011年に逝去した彼に捧げられている。

『最後の音楽』で終焉したと思われたリーバス・シリーズの帰還。前作の結末が余りに見事であった故、蛇足のように気の抜けた作品になっていないかと危惧していたが杞憂だった。リーバスは全く燃え尽きてはいなかった。
その貪欲な猟犬のように未解決事件の真相を追求する業にも似た情熱、老いと孤独を漂わせながらも軋轢を怖れぬ凛とした姿に激しい感動を覚える。
お馴染みのシボーン・クラーク刑事との心温まる交情、宿敵カファティとの微妙な関係、ランキンのもう一人のシリーズ・キャラクターである監察官マルコム・フォックスとの反目などがもたらす人物描写の興趣、それに加えランキンの長所である錯綜したプロットの魅力も健在で、シリアルキラー・テーマの警察小説として斬新な展開を見せ、掟破りとも思える大胆な幕切れに意表を突かれる。舞台となるスコットランド北部の凍てつき荒涼とした自然描写も身震いするほどの臨場感があり見事。
端役に至るまで多彩な人物たちを血肉を持った存在として描き分ける筆力にいつもながら感服する。シリーズ次作の訳出が待ち遠しい。


E-Value 六角軸ステンレス用ドリルセット 10本組 ESD-10HEX
E-Value 六角軸ステンレス用ドリルセット 10本組 ESD-10HEX
価格: ¥ 1,399

5つ星のうち 4.0 家庭用なら充分, 2015/4/13
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
ハードに専門的に使用される方には分かりませんが、家庭で使う分にはサイズのバリエーションがこれ程あれば充分だと思います。刃こぼれしないしっかりとした作りで、ケースもしっかりしています。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20