Androidアプリストア Amazonファミリー 2016課題図書 Amazon Cloud Drive adobesubs Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_misummersale2016latterhalf ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア Kindle Amazon MP3 マリン・ビーチストア
Nodyさんのプロフィール > レビュー

プロフィール

Nodyさんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 142
参考になった: 7397

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


Nodyさんが書き込んだレビュー
(VINE®メンバー)    (トップ500レビュアー)   

表示する順番:  
ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20
pixel
象牙色の嘲笑〔新訳版〕(ハヤカワ・ミステリ文庫)
象牙色の嘲笑〔新訳版〕(ハヤカワ・ミステリ文庫)
ロス・マクドナルド著
エディション: 文庫
価格: ¥ 1,080

7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 小鷹信光最後の訳業、アーチャー・シリーズ初期の傑作, 2016/4/8
1952年に発表されたリュー・アーチャー・シリーズ第4長編。
ワイズクラックを口にし、必要とあらば暴力を辞さない本作でのアーチャーのタフガイ然とした姿は、後年のカメラアイに敢えて徹した傍観者的探偵像とは全く異なり、多彩な登場人物たちの描き方は良くも悪くもチャンドラーの影響が色濃い。だが卓越した比喩や情景描写、急速に変貌を遂げつつあるアメリカ社会への批評的眼差しや、錯綜したプロットの興趣は後の傑作群を髣髴とさせ、タイトルに秘められた意味が明らかにされる最終盤の展開は極めて衝撃的。
ハメット、チャンドラーの単なる模倣者ではない、独自の個性が既に明確になっている。『さむけ』などの重厚な代表作と初期の軽快な作風とを繋ぐ存在の傑作であり、ロス・マクドナルドのキャリアにおいて重要な作品だ。
なお本書は小鷹信光氏の最後の翻訳作品であるという。『パパイラスの船』などの優れた批評やエッセイを通して小鷹氏から受けた恩恵は計り知れない。改めて追悼の意を表したい。本当にありがとうございました。


フマキラー ダニ用スプレー ダニブロッカー 本体 250ml
フマキラー ダニ用スプレー ダニブロッカー 本体 250ml
価格: ¥ 642

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 匂い控え目、速乾性で使いやすい, 2016/4/6
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
鼻や喉に残る刺激や匂いも控え目で、乾きも早いので、子供やペットのいる家庭でも使いやすいと思います。


失われた世界 (古典新訳文庫)
失われた世界 (古典新訳文庫)
コナン・ドイル著
エディション: 文庫
価格: ¥ 994

10 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 サー・アーサー・コナン・ドイルの功績, 2016/3/30
キャラクターとしてのシャーロック・ホームズの人気が再燃する中で、著者であるコナン・ドイルの物語作家としての才は不当に軽視されているのではないか。
1912年発表の本書はタイトルに因むロストワールド・テーマSFの始祖であり、現代の科学知識では荒唐無稽であっても当時の読者に与えた驚きは尋常ではなかったに違いない。
敢えて類型的とも思える登場人物を配することにより生まれる小説内でのディスカッションは今読んでも興味深く、流石のストーリーテリングの手腕と相まって今も胸踊る内容の物語となっている。
斜陽の影が忍び寄りつつあるとはいえ大英帝国華やかなりし頃の時代風俗の証言としても貴重であり、プロットの展開にも植民地主義の世界観が良くも悪くも濃厚に反映されている。
雑誌掲載時の挿画を収録。北原尚彦氏の解説も非常に読み応えがある。


ロフト・セッションズ(1)
ロフト・セッションズ(1)

5つ星のうち 5.0 エヴァーグリーンな輝きが詰め込まれた貴重な録音, 2016/3/25
レビュー対象商品: ロフト・セッションズ(1) (CD)
1. 星くず / 上村かをる
2. ブラック・コーヒー / 大高静子
3. こぬか雨 / 高崎昌子 
4. 雨はいつか / 吉田佳子
5. ハリウッド・カフェ / 竹内まりや
6. 気楽にいくわ / 高崎昌子
7. 8分音符の詩 / 竹内まりや
8. きょうから… / 上村かをる
9. Motif-M / 堤遥子

今も瑞々しい、まさにエヴァーグリーン。黎明期にあった和製シティポップスの煌めきが記録されている。単に貴重なだけでは無く、驚くほどの洗練と完成度に聞き惚れる。
上村かをる(関西で活躍したブルース系シンガー)による久保田麻琴&夕焼け楽団の「星くず」や、デビュー前の竹内まりやがカヴァーした鈴木茂、紀ノ国屋バンドのシンガーだった高崎昌子が歌った伊藤銀次(シュガーベイブ)の「こぬか雨」などの有名曲だけでなく、オリジナルナンバーのクオリティーも素晴らしく高い。
ソウルやジャズファンク、ウエストコースト・サウンドの影響を日本人独自の表現にしようと懸命だった時代の息吹に感動を受ける好コンピレーション。


WE ARE JUST TAKING OFF
WE ARE JUST TAKING OFF
価格: ¥ 2,484

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 高度なテクニックとノーブルなロマンティシズムが堪能出来るセカンド, 2016/3/21
レビュー対象商品: WE ARE JUST TAKING OFF (CD)
1978年というクロスオーヴァー、ソフト&メロウの流行を反映したセカンドアルバムだが、同時期のありきたりなフュージョンとは格段のテクニックの高さに加え、ノーブルな気品漂う、時代を超えた作品になっているのは流石。
高中正義主導の流麗なインスト・ナンバーに加え、『サラヴァ!』に収録されても違和感の無い高橋幸宏独特の憂いとロマンティシズム溢れるAdiosやGame、桑名晴子と後藤次利のデュエットによるメロウな On The Seashoreなどヴォーカルナンバーにも聴き所が多い。


Sadistics
Sadistics
価格: ¥ 2,484

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 優雅で洒脱なユーモアを湛えた名盤, 2016/3/21
レビュー対象商品: Sadistics (CD)
高橋幸宏の『サラヴァ!』やYMOのファーストに見られるモンド/エキゾティック感覚の萌芽が既に見られる。同時期のオリジナル・サヴァンナ・バンドに匹敵する、なんと優雅で洒脱な世界。日本人離れしたキャンプなユーモアに全くノヴェルティ臭がしないのはメンバー各自の高い演奏技術に裏打ちされているからだろう。
後に南佳孝とのデュエットで再演される名曲The Tokyo Tasteを筆頭にラジの美しい歌声も愉しめる。
1977年発表。時代を超え、再評価されるべき名盤。


ジーズ・ソングス・ウィル・ラスト・フォーエヴァー [国内プレス盤 / 最新リマスター / 日本語解説付き](CDSOL-5610)
ジーズ・ソングス・ウィル・ラスト・フォーエヴァー [国内プレス盤 / 最新リマスター / 日本語解説付き](CDSOL-5610)
価格: ¥ 1,944

5つ星のうち 5.0 グルーヴィーなソウル名曲集, 2016/3/20
これは素晴らしい、まさにマイアミソウルの逸品。
ビリー・ポールやマンハッタンズ、さらにはアイズレー・ブラザースなどの名曲をカヴァー。メロウに、時に朗々と歌い上げるヴォーカルは魅力に溢れ、TKらしいパーカッシブで空間を活かしたバックトラックが心地良く身体を揺らす。とりわけグルーヴィーにアレンジされたFor the Love of Youは最高。なおFeelingsは日本でもハイファイセットがカヴァーヒットさせたナンバーと同一曲。


レット・マイ・ソング [国内プレス盤 / 最新リマスター / 日本語解説付き](CDSOL-5612)
レット・マイ・ソング [国内プレス盤 / 最新リマスター / 日本語解説付き](CDSOL-5612)
価格: ¥ 2,592

5つ星のうち 4.0 渋い喉、リリカルなピアノ、美しいメロディ, 2016/3/20
トニー・ジョー・ホワイトやJ・D・サウザーを連想させる渋い喉とリリカルなピアノ・プレイ、そして美しいメロディの魅力。
TK傘下のレーベルからのリリースだが、マイアミソウルの影響は微塵も無い。如何にもAOR然としたジャケットの印象やブルーアイドソウルといった発売元の惹句も的外れではないが、ケニー・ロジャースに提供したShe Believes In Meに顕著なように良質なポップ・カントリーのシンガー/ソングライターとして捉えるのが妥当だろう。
演奏やアレンジメントに新奇さは乏しいが、Tell Me That You Love Meなど、眩しいほど衒いの無いバラードナンバーに心奪われる。ディスコ風味のRock Me Offも1979年という時代色が濃厚で面白い。


Barbara Barbara, we face a shining future [輸入盤CD / 特種パッケージ仕様] (UWR00061)_218
Barbara Barbara, we face a shining future [輸入盤CD / 特種パッケージ仕様] (UWR00061)_218
価格: ¥ 2,121

4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 呪術的ビートの魔力, 2016/3/19
呪術的なまでに反復される重厚なビート。
低く呟かれるポエトリーリーディング。
イーノとのコラボレーションを経て、さらにヘヴィでダークな音響的迫力は増した。ヘッドフォンで聴くと尚更強烈な中毒性を秘める。反面、MotorhomeやOva Novaの如く穏やかな終盤の展開は意表を突く。
一聴してのポピュラリティーは希薄だが、ボウイのLowのB面やバーン&イーノと比較したくなる意欲作。


ホット・ナンバー [国内プレス盤 / 最新リマスター / 日本語解説付き](CDSOL-5605)
ホット・ナンバー [国内プレス盤 / 最新リマスター / 日本語解説付き](CDSOL-5605)
価格: ¥ 1,944

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 AORファンにも薦めたい, 2016/3/18
1979年リリースのサードアルバム。
レーベルメイトであるKC&The Sunshine Bandを更に肉感的にしたような若々しいグルーヴ。
アグレッシヴなファンクから、ラテン風味、レゲエまで多彩な演奏を聴かせる。
Nobody Will Ever Take Me Away From You、Ladyなど爽やかなバラードナンバーはAORファンにも強く薦めたい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20