Nodyさんのプロフィール > レビュー

プロフィール

Nodyさんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 70
参考になった: 5052

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


Nodyさんが書き込んだレビュー
(VINEメンバー)    (トップ100レビュアー)   

表示する順番:  
ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20
pixel
綿100% 敷布団カバー ダブルロング ブラウン (5色・3サイズ選択可) 50260906
綿100% 敷布団カバー ダブルロング ブラウン (5色・3サイズ選択可) 50260906
出品者:eNm
価格: ¥ 3,540

2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 肌触り良, 2014/12/20
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
なにより肌触りが良く、タップリしたサイズで布団を入れやすく使い勝手も良い。
ファスナーの具合もしっかりしている(シーツ類は結構壊れやすいファスナーが多いので)
洗濯後の縮みも少なかった。


通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 (Sports Graphic Number PLUS)
通訳日記 ザックジャパン1397日の記録 (Sports Graphic Number PLUS)
矢野 大輔著
エディション: 単行本(ソフトカバー)
価格: ¥ 1,620

17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 何という気持の良い本だろう, 2014/12/17
イタリア人指導者と日本人選手たちがワールド・カップでの成功という唯一つの目標に向かって行く過程で相互理解を深めて行く様を誠実に描いたドキュメント。真摯で清々しく、これほど気持の良い読後感の本は滅多にない。イタリア人スタッフと日本人の間を通訳として繋いだ著者の見事な仕事ぶりも良く伝わる。

ザッケローニという人は素晴らしい教師であっても結局のところ冷徹な勝負師ではなかった。ブラジルでの敗因はそれに尽きるのだろう。ただしその事実が彼の日本での試行錯誤の価値を減ずることはない。自らのスタイルと理想に殉じ挫折した今回の経験は今後の日本サッカー発展の糧になる筈、そう本書を読んで素直に思う。

選手経験を持つ著者に「モウリーニョを目指せ」と励ましたくだりや大会後、本田圭祐がザックにミランのユニフォームを手渡すエピソードなど、さりげなくも感動的で、サッカーに興味が薄くとも幸福な異文化交流を描いた本として面白く読める稀有な一冊である事は間違いない。


イディオット(紙ジャケット仕様)
イディオット(紙ジャケット仕様)
価格: ¥ 2,880

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 ロック史上に屹立する孤独と叙情の名盤, 2014/12/16
深刻なドラッグ依存から脱出しボウイの全面的バックアップを受けて1977年に発表された再起作。
楽曲、演奏に至るまで絶好調時であったボウイの貢献は言うまでも無いが、荒涼な世界の中に孤独で暗い叙情を込めたイギーの歌唱が比類の無い魅力を放つ。
ハードでダーク、簡素でありながら当を得た音作りはいつ聴いても斬新で、ボウイの『ヒーローズ』と対を成すロック史上に屹立するオリジナリティ。鋤田正義によるジャケット写真もまた同様。
ボウイもセルフカヴァーした「チャイナ・ガール」そしてグレース・ジョーンズや前衛時代のヒューマン・リーグがカヴァーした「ナイトクラビング」など名曲揃い。


70年代日本SFベスト集成2: 1972年度版 (ちくま文庫)
70年代日本SFベスト集成2: 1972年度版 (ちくま文庫)
筒井 康隆著
エディション: 文庫
価格: ¥ 1,296

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 予言的傑作, 2014/12/14
星新一 「門のある家」
筒井康隆「おれに関する噂」
山野浩一「メシメリ街道」
松本零士「セクサロイド」
豊田有恒「両面宿儺」
河野典生「彼らの幻の街」
荒巻義雄「柔らかい時計」
藤本泉 「ひきさかれた街」
小松左京「結晶星団」

日常への不安感と実存性への懐疑を描いた「門のある家」はクールな筆致がかえってラジカルにさえ感じられる傑作。
和製ニューウェイヴSFの時代を象徴する山野作品と「柔らかい時計」。特に後者のダリをモチーフにした奇想は今も鮮やかで衝撃的。
後に土着的なテーマのミステリで知られた著者による「ひきさかれた街」は息詰まるような緊迫感の独白体で描かれる東西分割された日本が舞台のパラレルワールド・テーマの先駆。
およそ短編の枠を超えた壮大なスケールの「結晶星団」、これぞ小説における思考実験の手本。しかし長編型の作家という印象が強いが、小松左京の短編はどれを読んでも凄いクオリティだ。
編者自身の「おれに関する噂」は予言的な内容に怖れさえ抱かされる、今更言うまでも無い名作中の名作。そして巻末の編者解説がまた素晴らしく、小説の読み方を教えられ、曇った目を開かされるような鋭さに満ちている。


マルコメ プラス糀 鶏がら塩糀スープの素 430g×2本
マルコメ プラス糀 鶏がら塩糀スープの素 430g×2本
価格: ¥ 648

2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 コクと旨みをプラス, 2014/12/14
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
思ったより塩麹の風味があるので苦手な方は要注意。
割と塩気があるので、炒め物などに使う際は少量づつ加えた方が無難。
コクと旨みは充分ありますので隠し味的に使っても味が冴えます。個人的には出汁巻き卵に入れたら美味しかった。


映画秘宝EX 江戸川乱歩映像読本 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX)
映画秘宝EX 江戸川乱歩映像読本 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX)
価格: ¥ 1,620

50 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 妖美と混沌の乱歩映像化世界, 2014/12/12
同じ版元から出た『金田一耕助映像読本』と対を成すような企画だが、市川崑の映画版と毎日放送制作の連続ドラマ版『横溝正史シリーズ』という二大金字塔が明確に存在する横溝正史原作作品と違い、乱歩作品の映像化は多岐に渡り混沌としており、大まかな全体像を鳥瞰できる本書の刊行は非常にありがたい。

天知茂主演の土曜ワイド劇場の「美女シリーズ」(1977−1985年)を親の目を盗んで観ていた世代としては冒頭の全作品レビューがまず嬉しい。キッチュな見世物小屋的な妖しさとお約束のシャワーシーンに代表されるエロティシズム、過剰なまでのサービス精神に溢れた世界が今甦る。

サイレント時代に映画化された『一寸法師』の脚本が直木三十五(!)だったり、石井輝男や実相寺昭雄監督作品の裏話、若松孝二の『キャタピラー』に原作「芋虫」のクレジットが無い破天荒な理由など興味深い記事、明智小五郎を演じた嶋田久作、夏木陽介、陣内孝則といった俳優、さらに製作者たちのインタビューが多数掲載され資料的にも貴重。
そして何よりカルト作品の誉れ高き東映制作、東京12チャンネル版『江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎』(1970年)の全エピソード紹介が素晴らしい。伊丹十三演じる「蜘蛛男」やとびきりの怪作「殺人金魚」が土曜夜8時に放送されていた昭和は自主規制という名の検閲が罷り通る今より、遥かに良き時代だったのかもしれない。
また、水木一郎が歌う主題歌の旋律と団員が乗るローラースルーゴーゴー(!)が忘れられない『少年探偵団 BD7』(1975−1976年)も懐かしく、日頃意識せずとも如何に乱歩の世界が自分に染み付いているかを改めて認識した。


フィルムノワール/黒色影片
フィルムノワール/黒色影片
矢作 俊彦著
エディション: 単行本
価格: ¥ 2,484

13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 我々は待った。そして報われた, 2014/12/10
Amazonで購入(詳細)
読み終えるのに非常に時間がかかったが、面白くなかった訳では無い。その逆だ。一行一行を味わい尽くした為だ。
十年の時を費やし、江口寿史氏の素晴らしくスタイリッシュな装画とともに、長く待ち望んだ二村永爾の帰還。
シリーズ前作『THE WRONG GOODBYE』の憂愁に満ちた姿ではなく、当世風にスマートフォンを手にした二村永爾が颯爽と身を投じる、謎の死を遂げた映画監督が残した幻のフィルムを巡る『大いなる眠り』並に錯綜した事件と陰謀。
未だ魔都の面影を残す香港を舞台に華麗なワイズ・クラックの応酬と飛び交う銃弾、転がる死体。そして特別出演とも言うべき宍戸錠の登場に象徴される、日活アクションを始めとした映画への熱烈なオマージュ。
初期からの矢作氏の愛読者として、しばし雑事を忘れ、至福の時を過ごした。
我々は熱烈に待った。そして大いに報われたのだ。


高い窓
高い窓
レイモンド・チャンドラー著
エディション: 単行本
価格: ¥ 2,160

25 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 チャンドラーの長編中、最もオーソドックスな私立探偵小説, 2014/12/10
レビュー対象商品: 高い窓 (単行本)
原題 The High Window
1942年発表のチャンドラーの第三長編。
日本では他の作品に比べ言及される機会が少ないが、しばしばプロットの整合性の不足が難点とされるチャンドラー作品にあって、比較的まとまった物語展開を見せ、海外では代表作の一つとみなされることも多い長編。
マーロウ探偵譚として『大いなる眠り』と並んで最もオーソドックスな私立探偵小説の魅力を湛えた作品であり、ハードボイルド・ヒーローとしてのフィリップ・マーロウが存分に堪能できる。
『ロング・グッドバイ』の如く溢れるばかりの切ない感傷や陰影深く複雑な人間描写の妙を含んだ作品ではないが、結末においてマーロウが示す優しさは格別に胸に迫るものがある。
小鷹信光氏がベンジャミン・ブラックによるチャンドラー・パスティーシュ『黒い瞳のブロンド』を意識的に村上文体を模して訳したように、村上訳がスタンダードな存在になりつつある今、残り二作となった長編の完訳をぜひ果たしてもらいたいものだ。そして訳者によるあとがきは、いつもながら興味深く、村上氏のチャンドラーへの愛情が如実に伝わり心地よい。
なお、あとがきで言及されている通り、本作には清水俊二訳(戸田奈津子氏が一部を補足)の他に、ハヤカワ・ポケットミステリ版の田中小実昌訳が存在するが、村上版とはまるで違うアウトローというべきか、チンピラ風で威勢の良いマーロウ像であり非常に面白い。併読をお薦めする。


YANAGIYA ヘアグリース <エクストラハード> 90g
YANAGIYA ヘアグリース <エクストラハード> 90g
価格: ¥ 928

2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 しっかりとしたキープ力, 2014/12/9
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
しっかりとしたキープ力に加えて、べたついた感覚も無く、爽やかに使えます。
特にショートカットの方のスタイリングにオススメ。少し髪を濡らしてから使用すれば、よりしっかりとした髪型になります。
香りもグレープフルーツ的な爽快感で嫌味なし。


マルコメ フリーズドライ タニタ食堂監修アソート 4食×4個
マルコメ フリーズドライ タニタ食堂監修アソート 4食×4個
価格: ¥ 2,088

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 減塩だがしっかりした味, 2014/12/9
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
さすがタニタの冠がついているだけあって、減塩でも出汁の効いたしっかりした味。
フリーズドライだけに具のヴォリューム感は物足りないが美味。特にアオサが気に入りました。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20