LED LEPPARDさんのプロフィール > レビュー

プロフィール

LED LEPPARDさんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 163
参考になった: 8843

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


LED LEPPARDさんが書き込んだレビュー
(VINEメンバー)    (トップ500レビュアー)   

表示する順番:  
ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20
pixel
CD付 究極の英語学習法 はじめてのK/Hシステム (究極の英語学習法 K/Hシステム シリーズ)
CD付 究極の英語学習法 はじめてのK/Hシステム (究極の英語学習法 K/Hシステム シリーズ)
国井信一著
エディション: 単行本
価格: ¥ 2,376

5つ星のうち 5.0 しっかりと実力をつけていきたい人に、オススメです。, 2015/3/29
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
 2015年1月、国井信一氏・橋本敬子氏による、K/Hシステム入門書です。

 K/Hシステムは、簡単に言うと、「質の高いシャドウイングを軸とした勉強法」です。
 私は、初めの頃は多聴 & 精聴、精聴の時間をより質の高いものにするために精聴からシャドウイングへ、
シャドウイングをより質の高いものにするために、構文分析や単語をできるだけイメージに直結させながらシャドウイングという風に、
勉強法を変えたり練ったりしてきました。
 実際、K/Hの本を買ったときは、既に900を超えてましたけど、
先述のような経験をしてきた私からすると、K/Hは、自分の勉強法と合致する部分が多く、非常に納得のいくものです。
(やまとことば落としなどは、通訳コースっぽい感じもしましたけど。)
 
 K/Hは、「英語の基礎練」と「英語を習得する能力のブラッシュアップ」を同時に行っていくような学習法です。
 スポーツや楽器でも、基本動作・基礎練などがしっかりしてる人の方が伸びていきますよね? 「達人=基礎の達人」だったり。
 で、K/Hは、英語学習の「基礎」を徹底的に強固にしていく勉強法。
 木に喩えるならば、根を張り幹を太くしていくのに力点を置いて、結果として花・果実を得ていくようなイメージです。
 ネックとなるのは、急がば回れ風なので時間・期間がかかる点、質重視なのでK/Hだけでは量が不足する傾向でしょうね。

 本書の対象は、「初中級(英検準2級・TOEIC 450〜650)」と設定されていますが、若干しんどいでしょうね。
 ただ、「しんどいのは最初3ヶ月だけ!」くらい割り切ってやれば、必ずプラスになると思います。
 本気で取り組みたい人にはオススメです。

 ちなみに、私の場合、「船+フック+フック」ではなく、
「パウンドケーキ+ デコレーション + デコレーション」というバースデーケーキのイメージです。(笑)
 「さ〜、今日もケーキを作るぞ」というノリで、英語力が大きく成長していけばいいと思います。(横に成長しないように!・笑)


フリトレー マイクポップコーン バターしょうゆ味 50g×12袋
フリトレー マイクポップコーン バターしょうゆ味 50g×12袋
価格: ¥ 1,296

5つ星のうち 5.0 バターしょうゆ味のポップコーン! & Save the Children JAPAN, 2015/3/27
 モンドセレクション、5年連続金賞受賞。(2009年~2013年)

 スーパーなどでもよく見かける、すっかり定番のマイクポップコーン。
 アメリカンな袋ですけど、味は、おなじみのバターしょうゆ味で、脂っこすぎず、しょっぱ過ぎず、いい味加減になってます。
 ポップコーンでバターしょうゆ味というのは、意外な組み合わせといった感じを受けますが、
食べてみると、ほとんどの方は、「ポップコーンって、こんな美味しいもんなんだ」って感じで、しっくり来ると思います。

 DVDを見るとき、チョイチョイ買ってます。 まだ食べたことがない人は、一度、試してみては?
 なお、【セーブ・ザ・チルドレンを通して、売上の一部を東日本大震災の復興支援のために寄付いたします。】とのこと。(袋裏面より)
 【本品製造工場では卵、かにを含む製品を生産しています。】と注意書きもあります。


黙示録
黙示録
価格: ¥ 1,692

5つ星のうち 5.0 神 & Graham Bonnet の戦慄が走る名盤!!!, 2015/3/27
レビュー対象商品: 黙示録 (CD)
 1982年、THE MICHAEL SCHENKER GROUPの作品です。
(原題「Assault Attack」、邦題「黙示録」)

 私は、"Into the Arena"、"Captain Nemo"が大好きで、Gary Bardenの1st、2nd、4thの方がしっくり来るタイプです。
 で、この作品は、最初はあまり好きになれなかったんですけど、
(M.S.G.ではない)Michael Schenkerの別のバンドと捉えて、変な先入観を払うと好きになっていきました。実際クオリティは高い。

 まず、ハイテンション & パワフルなヤッサンを迎え入れた為か、神のギターもかなりパワフル!
 それと、楽曲が、WHITESNAKEを思わせるブルージーなHRの曲が多いのが特長的。
 インパクトの大きなハイテンションなオープニング(1)、ルーズでブルージーな(2)、ラジオ受けしそうな煌びやかでキャッチーな(3)、
パワフルなミドルテンポ(4)(6)、荒涼とした雰囲気に哀愁ギターが映える(5)、ハードでアグレッシブなギターインスト(8) と、佳曲揃い!
 Drがいいし、(5)での独特な透明感・緊張感を醸し出すKeyは、かなり気に入ってます。
 他、David Coverdaleの声を頭の中で当てはめてみたり、(7)は何となくUFOを思い浮かべたりしました。

 メンバーは、Michael Schenker (G), Graham Bonnet (Vo), Chris Glen (B), Ted McKenna (Dr), Tommy Eyre (Key)
 プロデューサーは、Martin Birch。
 
 Michael Schenkerファン・Graham Bonnetファンは、もちろん必聴! 
 その他HM/HRファンも、ここは、神&ヤッサンの凄いコンビなので押さえておきたいところ。

(参考) リマスター盤は、ボーナストラック「Girl from Uptown」収録で全9曲。廉価版が出ているようです。


森永 ヴェルタースオリジナル<キャラメルキャンディ> 90g×12個
森永 ヴェルタースオリジナル<キャラメルキャンディ> 90g×12個
価格: ¥ 2,268

5つ星のうち 5.0 まろやかな甘味に和みます。, 2015/3/27
 Made in Germany。バターと生クリームを使った伝統的なキャンディ。

 一応、商品名は、キャラメルキャンディとなっていますが、チェルシー・バタースカッチに似た感じがあります。
 バタースカッチに生クリームを多めに入れて、甘さ・塩気をまろやかにしたような味わいです。
 ほどよい甘さとクリーミー感に、気持ちが和みます。特に意味なく幸せ。(笑)

 輸入菓子とはいえ、価格はお手頃。
 味そのものは、日本人の好みにも合いう味です。まあ、味の濃淡で、好き度合いに差がいくらか出る程度。

 私は、ヴェルタースの味加減、気に入りました。
 評価は、初め「☆4」、何粒か食べて「☆5」というニュアンスで、「☆5」と評価させていただきました。
 まだ食べたことがないって人は、一度、試してみては?
 なお、袋には【原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中): 小麦・乳・大豆】と注意書きがあります。


アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]
アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]
DVD ~ アンヴィル
価格: ¥ 3,284

5つ星のうち 4.0 熱い視線・普通の視線、両方で見るといいと思います。, 2015/3/27
 2009年、ドキュメンタリー映画「ANVIL! The Story of ANVIL」です。

 ANVILは、70'sにカナダで結成されたメタルバンドです。
 30年以上にわたって活動し続けるベテラン・メタルバンドですが、売れたのは最初の3枚だけ。
 副業をしながらも一生懸命に自分たちの音楽を追い続けるANVILの姿を、この映画では追います。
 笑いあり、感動あり、お下品も少々交えつつ。(笑)

 感動的なところは後回しにして、先に現実的なこと(っていうか普通のこと)を書きます。
 まず、初めのほうで、Lemmyが、とても素晴らしいことを言ってます。
 なぜ、Lemmyの言うことをできないのか?の答えは、プラハでのギグの後に、弁護士が言ってくれてます。
 また、Chris Tsangaridesも、同様のことを言ってます。 庭のシーンで。

 ANVILは、こういういい仲間・いいアドバイスに恵まれているのにもかかわらず、
とことん聞き入れなかったんでしょうね。(ちゃぶ台ガッシャーンみたいな・笑)
 音楽の流行り・廃りもありますけど、それ以前に、基本がおかしいまま突き進んでしまった。。。ってことじゃないんですか?
 Chris Tsangaridesに連絡を入れた時点で、これまでのANVILから脱皮できた?のかもしれませんが。

 人一倍・一生懸命で人一倍・不器用なANVIL。
 先に冷めた視線でレビューを書きましたけど、映画が進むにつれて、だんだんANVILの頑張る姿に魅かれていきます。
 そこが仲間に恵まれる理由だと思うし、(音楽の好みは別として)こういう人たち好きな人は、多いですよ。
 熱い視線と普通の視線、熱いハートとクールな頭。。。両方の面から見ることをオススメします。


ブルボン ルマンド 13本×12袋
ブルボン ルマンド 13本×12袋
価格: ¥ 1,555

5つ星のうち 5.0 素晴らしいよね。。。身近にある絶品!!!, 2015/3/25
 新潟県・ブルボンさんの定番「ルマンド」

 サクサク軽い食感のクレープ生地に、ほどよい甘さのココアクリーム、とっても上品で おいしいですよね。
 「紅茶と一緒に2,3本のつもりが。。。1袋いっちゃった!?」なんて人も多いでしょう。(笑)
 軽い食感 & おいしいのですすみます。(笑)

 最近は、ルマンドのようなフランス製の輸入菓子をよく見かけますけどね、やっぱり、このルマンドへと手が伸びます。
 身近にある絶品!

 なお、袋には【本製品に含まれるアレルギー物質: 乳・卵・小麦・大豆】と表記があります。


国家と秘密 隠される公文書 (集英社新書)
国家と秘密 隠される公文書 (集英社新書)
源, 瀬畑著
エディション: 新書
価格: ¥ 778

5つ星のうち 5.0 公文書管理・情報公開について学べ、これまでの問題・特秘法との問題を認識させてくれる良書, 2015/3/23
 2014年10月、信州大学人文学部教授・久保亨氏、長野県短期大学助教・瀬畑源氏による共著書です。

 本書では、これまでの公文書管理・情報公開の歴史、特定秘密保護法以前の問題点、
諸外国の公文書館との比較、そして、特定秘密保護法と公文書管理・情報公開の問題点について、書いてあります。

 まず、大きな流れとして、
マックス・ウェーバーの言うように、官僚は専門的な知識や政策意図を秘密にすることで他の勢力よりも優位に立ちたがり、
ジェームズ・マディソンの言うように「知識は無知を永遠に支配する」ことになります。
 そのため、市民による情報公開を求める運動が盛んになります。情報は民主主義の根幹。
 そして、秘密保護と情報公開のバランスの問題が重要になります。

 そもそもの問題として、公文書というのは「国の記録」「国民の歩み」とも言えるものですが、
日本の場合、行政のための文書という見方にウエイトが置かれ、国民のための文書という意識が薄弱です。
 特秘法以前からの問題として、閣議の議事録が作成されていなかった点(例として3.11。現在は内容自体が骨抜き)、
保存期間を過ぎた文書の「国立公文書館への移管」「廃棄」の審査にあたる職員が不足している点(重要なものが誤廃棄される可能性)、
外交・国防・公安に関するものは移管元の意見を受け入れざるを得ない点(外交・国防・公安は特秘法と重なる)等、挙げられます。

 そして、特秘法については、指定漏れを避けるために指定したがる傾向があるのに対しチェック機能がはりぼてレベルである点、
先に述べた「移管」「廃棄」の問題等の指摘があります。
 特秘法自体、完成度が低く、他の法律との整合性もちゃんと取れてないのは大体想像つくと思いますが、本書ではよく解説してあります。
 公文書管理館の増設、アーキビストの増員・育成、独立したチェック機関 etc、やることはたくさんあるはずです。

 公文書は、国の記憶・国民の歩み・民主主義の根幹。
 本書は、情報公開・公文書管理・特秘法と、広い視野から学べ、この国の問題を認識させてくれる良書です。
 読みながら、 「ハムスターが輪っかの中をひたすら走って、輪っかがクルクル回る情景」を思い浮かべたりもしました。(苦笑)

 それと、P103にある、
「公明党が特定秘密保護法を承認する際の条件としてこの閣議・閣僚懇談会の議事録作成を自民党に了承させたため、(後略)」という記述には、
「閣議・閣僚懇談会の議事録作成は、当たり前のことではないのか? 交渉材料なのか?」
「相手がGHQなら分かるけど、なぜ渋る?」と強い疑問を感じました。


カゴメ 野菜生活100 白桃ミックス 200ml×24本
カゴメ 野菜生活100 白桃ミックス 200ml×24本
価格: ¥ 1,795

1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 まろやかで自然な甘み。 しあわせ信州な味わい。, 2015/3/21
 長野・白桃を使用した野菜生活100・白桃ミックス。

 最近の野菜生活100・○○ミックスによくある、飲んでるときは「ほとんど○○ジュース」、
後味に「○○だけでは、この味わいは出ないよねぇ」と思わせるタイプです。
 ザックリいうと、「飲んでるときはほぼ桃ジュース、後味に豊かな味わい」といった感じになります。

 で、今回は、桃のまろやかさが、他の野菜・果実の味を包み込むようで全然バッティングしない。
 これまで以上にスムーズな飲み口になってます。
 また、自然な甘みなので、全然ベタベタしません。
 「もう一口、もう一口、あれ終わり?」って感じですね。(笑)

 かなりおいしい、しあわせ信州な味わい。
 なお、パッケージには【使用しているアレルギー表示対象原料: りんご、桃】の表記があります。


ウェットン/ダウンズ(紙ジャケット仕様)
ウェットン/ダウンズ(紙ジャケット仕様)
価格: ¥ 2,548

5つ星のうち 3.0 熱心なファン向け, 2015/3/21
 2002年、John Wetton &Geoffrey Downesの作品です。

 「商品の説明」には、
「1982〜86年にかけてジョン・ウェットンとジェフリー・ダウンズが制作していたデモをコンパイルした作品」と説明がありますが、
私の感覚では、「Alpha」「Astra」あたりの未発表音源やマテリアルを収録したドキュメント作品という印象です。

 前半は、「この2人ならではのメロはあるものの、いまひとつASIAクオリティに達しない。」という印象。
 後半は、ASIAクオリティの楽曲が多くあるものの、他の作品に収録されてる楽曲がほとんど。
 また、楽曲によって、普通のスタジオ録音クオリティもあれば、ラフな録音、ほぼデモといったものもあり、録音にバラつきがあります。
 なお、(5)はインスト、(8)(9)はほぼ同じ、(13)は女性Vo。

  デラックスエディションのおまけCDやボックスセットのおまけCDなら、アリでしょうけど。。。単品で買うとなると、やはり「熱心なファン」向け。
 John Wetton & Geoffrey Downes在籍時のASIAやICONなどを揃えてからでいいと思います。


アメリカン・モーニング
アメリカン・モーニング
価格: ¥ 1,095

5つ星のうち 5.0 おセンチ・メロディがいっぱい詰まった名盤, 2015/3/20
レビュー対象商品: アメリカン・モーニング (CD)
 1979年、Randy VanWarmerのデビュー作です。

 Randy VanWarmerは、アメリカのシンガーソングライターです。
 本作では、よくAOR名盤といわれる作品で、アコースティック・サウンドを中心とした、とっても繊細でやさしい楽曲・歌声にあふれています。
 ピュア、繊細、清々しい雰囲気でありながら、一気に崩れてしまいそうなモロさや消えてしまいそうな儚さもあり、
青春映画に合いそう、Randy自身の青春時代のサントラ?、なんて思います。

 Popで爽やかにスタート(1)するアルバムですが、やっぱり(2)(3)(6)(10)といったバラードがグッときます。
 一方、Funkyでソウルフルな(4)や、クールな質感からサビでソウルフルになる(5)は、かなりカッコいい!
 カッコよく決めたかと思ったら、急にセンチメンタルになったり。この不安定さも、何とも言えない魅力ですね。
 なお、バックには、John Tropea (G), Tony Levin (B), Steve Jordan (Dr), John Sebastian (Auto Harp) etcが参加してます。

 AOR名盤というよりも、シンガーソングライター名盤といった感じです。
 懐かしい人、AORファンには、もちろんオススメですが、もっと幅広く、シンガーソングライター好きな人にもGood!です。
 AORファンだけで楽しむのはモッタイナイ1枚。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20