LED LEPPARDさんのプロフィール > レビュー

プロフィール

LED LEPPARDさんのコンテンツ
ベストレビュワーランキング: 94
参考になった: 7557

ガイドライン:Amazon.co.jp コミュニティのガイドラインについてはこちらを参照してください。


LED LEPPARDさんが書き込んだレビュー
(VINEメンバー)    (トップ100レビュアー)   

表示する順番:  
ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20
pixel
敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長
敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長
恵 隆之介著
エディション: 単行本

5つ星のうち 5.0 日本人なら知るべき事実 (文庫本が出るようです。), 2014/7/26
 2006年、惠隆之介氏の著書です。

 1942年3月、スラバヤ沖海戦の後、駆逐艦「雷」・工藤俊作艦長が、漂流する英国兵422名を救助しました。
 この救助は、敵の攻撃をいつ受けるか分からない危険な状況の中、
工藤艦長の指揮の下、「雷」の乗組員・約150人が英国兵422名を救出するという、世紀の救出劇です。
 本書では、当時の政局や戦局、海軍兵学校等の話を交えつつ、救助の話、工藤俊作艦長の人生が書かれています。

 この救出活動及び救出直後の工藤艦長の言葉は、単なる人道博愛主義ではなく、武士道だと思います。
 新渡戸稲造「武士道」の中でも書かれている、敵に塩を送るエピソード、
上杉謙信公の「我の貴公と争うところは、弓箭にありて米塩にあらず。」という言葉、
ニーチェの「汝はその敵を誇りとすべきである。しからば敵の成功は、また汝の成功である」という言葉、
「実際、勇気と名誉はともに、平時において友人とする価値のある者だけを、戦時における敵とすべるべきことを要求する。
 勇気がこの高みに達したときに、それは仁に近づく。」という新渡戸氏の記述。。。などなど、たくさん思い浮かぶものがあります。
(* 「武士道」からの引用は、「武士道 (講談社バイリンガル・ブックス)」を参考にしています。)

 本書を読んで、感動したり、勉強なったりしつつも、個人的には、憤りも感じました。
 憤りの対象は、国民です。
 国内のマスコミは日米開戦を煽り、民意も次第にそうなっていき、開戦に消極的な海軍は「弱虫」とののしられ(P177〜178から要約)、
そして敗戦すると、かつての職業軍人に戦争責任を転嫁する(P319から要約)。
 はっきり言って、卑怯だと思いますし、「兵は、誰のために、何のために、戦ったのか?」と考えると、やりきれなくなってきます。

 また、P163で、扇一登氏が、満州事変以後の日本について語った
「この辺のところは、区々たる史実の分析以上に、その全体を包括淵源する日本民族の原罪というか、
 日本人の資質の問題として考えなければならない、というのが開戦前後の私の実感であった。」というのも、いまだに続いていると思います。

 先日、某TV番組で、この救助のエピソードが紹介されていて、番組に出演してた美輪さんが目に涙を浮かべておられました。
 日本人なら、読んでもらいたいです。
 特に、軍に対して偏見のある方、学校の先生(退職者も含む)にこそ、読んでもらいたいです。

(*) タイトルにも書きましたが、2014年8月2日に文庫版「敵兵を救助せよ!: 駆逐艦「雷」工藤艦長と海の武士道 (草思社文庫)」が出るようです。


メイド・イン・ヘヴン
メイド・イン・ヘヴン
出品者:ステップREIKODO
価格: ¥ 4,630

5つ星のうち 5.0 私にとっては、正真正銘のラストアルバムです。, 2014/7/26
レビュー対象商品: メイド・イン・ヘヴン (CD)
 1995年、QUEENの作品です。

 Freddieが生前に録っていた音源を中心として作られた作品です。
 制作の仕方から、リリース前は「こういうのって、どうやろう?」なんて思っていましたが、
初めて聴いたとき、他のQUEEN作品と遜色の無いクオリティに仕上がっていて、ビックリした記憶があります。

 (1) "It's a Beautiful Day"で、初め力強いFreddieの声が響き、そこにBrianのギターが加わる。
 その瞬間に、強烈にQUEENの存在を感じ、背筋に電気が走るような感動がありました。

 天国からFreddieの声が降り注ぐような(2)、Freddie, Brian, Roger & ゴスペル隊が歌った温かさに満ちた(3)、
陰影のあるスロー(4)、ビールのCMでも有名な力強く爽快な(6)、Brianソロの名曲をFreddieのVoで聴ける(8) など、
印象的な楽曲を多数収録。
 最後のインスト曲(隠しトラック)は、天国やエネルギーの流れをイメージさせるようで、穏やかな余韻を残します。
 
 「Innuendo」のラスト"Show Must Go On"は名曲ですけど、あの独特の重い空気感が苦手。
 聴くたび、Freddieの力強さに感動しつつも、「これがラストって、つらすぎるだろ?」と思います。

 そんな私にとっては、このアルバムは、安らぎを与え、一つの区切りを与えてくれた作品。
 Rest in Peace, Freddie。。。と素直に思わせてくれる、正真正銘のラストアルバムです。

(参考) リマスター盤、2枚組デラックスエディション etcあります。


カゴメ 野菜生活100 さくらんぼミックス 200ml×24本
カゴメ 野菜生活100 さくらんぼミックス 200ml×24本
価格: ¥ 1,835

5つ星のうち 5.0 強めの酸味から、さくらんぼの甘味・風味へ, 2014/7/26
 山形産・佐藤錦を使用した、季節限定・さくらんぼミックス。

 「砂糖・食塩無添加」「野菜汁50% + 果汁50% = 100%」で、とても健康的。
 野菜ジュースと意識しないで、普通にジュースとして楽しめる味です。

 他の方も書かれていますが、飲んでいるときは、アセロラドリンクのような強めの酸味があります。
 レモン・クランベリー・さくらんぼ・カシスあたりが、効いているのかなぁなんて思います。
 で、飲み終えた後、さくらんぼの甘味や香りが、ふわっと広がり、満たされた感じ・リラックスした感じになれます。
 
 飲んでいるとき・飲んだ後とで緩急があって、気に入ってます。何回か飲んでいるうちに、はまりましたね。


江崎グリコ カフェオーレグリコ 18粒×10個
江崎グリコ カフェオーレグリコ 18粒×10個
価格: ¥ 1,274

5つ星のうち 5.0 グリコ・カフェオーレの味を忠実に再現したキャラメル, 2014/7/26
 グリコ・カフェオーレをイメージしたキャラメルです。

 味自体は、カフェオーレを忠実に再現しています。
 ほとんどの人が「イメージどおり」という感想を持つんじゃないかなぁ?と思います。
 意外性が無いと言えるけど、おなじみの味ですから、変にいじらず、ストレートにいって正解だと思います。

 それと、アーモンド・グリコ風なパッケージになっているのも、気に入ってます。
 定番当確だと思うので、「☆5」と評価させていただきました。


森永製菓 ミルクキャラメル 12粒×10箱
森永製菓 ミルクキャラメル 12粒×10箱
価格: ¥ 1,231

5つ星のうち 5.0 もはや、ソウルフードの域, 2014/7/26
 定番中の定番。
 デスクワークの後のちょっとした疲労回復にいいし、ウォーキングや旅行のお供にもGood!

 世の中、いろんなキャラメルがありますが、結局、これに帰ってきます。
 レトロなパッケージデザイン、懐かしい味、優しい甘さに、なんだか満たされますね。
 もはや、ソウルフードの域でしょう。

 パッケージには、
【原材料に含まれるアレルギー物質(25品目中): 乳・大豆・小麦】
【ピーナッツを含む製品と共通の設備で製造しています。】。。。と注意書きがあります。


オリオンミニラムネシリーズミニビタC 30個セット
オリオンミニラムネシリーズミニビタC 30個セット
出品者:株式会社みるくモーモ【GW ~5/7まで出荷業務をお休みします】
価格: ¥ 777

5つ星のうち 4.0 オリオンのミニビタCラムネ, 2014/7/26
 なつかしのミニコーラ、ミニサワーのシリーズの1つ。

 パッケージは、ミニコーラ etcと同じ、プルトップの小さなプラ容器。
 口に入れた瞬間は、ラムネ?っぽいんですけど、噛むとデカビタ風な味がします。
 デカビタ系のドリンクの味よりは、やさしめの味になってます。

 こういうシリーズで出てくるのは、面白いですね。


森永製菓 チョコボール<みたらしだんご味> 25g×20箱
森永製菓 チョコボール<みたらしだんご味> 25g×20箱
出品者:ASH-BRAND
価格: ¥ 2,610

5つ星のうち 1.0 味の好みは人それぞれですが。。。, 2014/7/26
 表面は、みたらしだんごの味をイメージしたチョコで、ちょっと黄色がかったホワイトチョコ。
 中には、モチモチのグミ。ちょっと固めです。

 「みたらしだんご味って、どうやろう?」と思いつつも、
「森永さんだし、チョコボールだし、大丈夫やろ〜」と思って食べてみたのですが。。。私には、ダメでした。

 まず、口に入れた瞬間、なんかムッとしますね。
 それに、味も、「みたらしだんごの味か?」「バニラアイスに醤油かけたほうがマシ」だと思います。

 味の好みは人それぞれだし、みたらしだんごは地方によって味がちょっと違うみたいですけど。。。
。。。あくまで、一感想として、書かせていただきました。
 そのうち、いつか、チョコボール・サルミアッキ 味が出てくることを、期待してます。(笑)


SHIELDS(シールズ) プッシュアップバー レッド SPB-U2P(RE)
SHIELDS(シールズ) プッシュアップバー レッド SPB-U2P(RE)
価格: ¥ 1,426

2 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 いいですね。, 2014/7/24
Amazon Vine 先取りプログラム メンバーによるカスタマーレビュー (詳しくはこちら)
 バーに、脚部・2つをはめこんで使用します。

 使用感は、全然問題ないです。
 大きさ・高さは、丁度良かったです。
 グリップ部のクッションは、ちょっと固め。しっかりと握れて、手も痛くならない、程よい固さです。
 フローリングとじゅうたんで、試してみましたが、すべらなかったです。
 一応、脚部の底の淵に、赤いラバーがくっついていますが、フローリングが気になる方は、ヨガマットを敷いた方がいいでしょうね。
 それと、バーがスチールなので、作りがしっかりした印象を受けました。長く使えそうです。 

 腕立てだけでなく、色んな使い方があります。
 初めてプッシュアップバーを買う人は、是非一度、「プッシュアップバー 使い方」で、ググってみてください。


世界を変えた10冊の本 (文春文庫)
世界を変えた10冊の本 (文春文庫)
池上 彰著
エディション: 文庫
価格: ¥ 551

5つ星のうち 4.0 10冊の本を通じて、世界の大きな流れを解説した本, 2014/7/18
 2011年、ジャーナリスト・池上彰さんの著書です。

 初出は「CREA」2010年12月号〜2011年9月号の連載、単行本は2011年8月刊。
 私が読んだ文庫本は2014年2月刊で、「おわりに」によると若干の文章の手直しがされているそうです。

 「世界を変えた10冊の本」と題して、池上さんが10冊の本をセレクト。
 本の概要を説明したり一部ピックアップしながら、その本が当時の世界にどう影響を与えていったのかを解説していく本です。
 なお、10冊の本は、他レビューにも書かれてますし、「この本のなか見!検索」の目次からも見れます。

 宗教、経済、環境など、テーマが多岐にわたっていて、社会学の本といった印象もあります。
 文庫1冊で、世界の大きな流れを学べますし、いつもどおり読みやすいです。
 ただ、企画からして、情報の項目は多くなりますし、説明も端折っていきますから、
「説明不足で分かりにくい」「項目が多すぎて頭に残らない」ってこともあると思います。(← 一応「☆-1」させていただきました。)

 基本的には高校生以上、読む気があれば中学生でも読める本です。
 自分の勉強したいテーマを探したり、自分のボトムアップを図ったり、全体をサラッと復習するのにいいと思います。
 なお、「旧約聖書→新約聖書→宗教改革→ヴェーバー→マルクス→ケインズ→フリードマン」といった流れを聞いて、
「もういいよ」という人は、まあスルーしてもいいと思います。

 個人的には、「ダーウィン→ケインズ→フリードマン」という流し方が面白かったです。


宝来屋本店 冷しあま酒ペットボトル 350ml×8本
宝来屋本店 冷しあま酒ペットボトル 350ml×8本
出品者:えがお福島
価格: ¥ 2,416

5つ星のうち 5.0 あっさりした味わいのノンアルコール甘酒, 2014/7/18
 この甘酒は、砂糖不使用、ノンアルコールで、
2012年、モンドセレクション・ソフトドリンク&ノンアルコール飲料部門、金賞受賞。

 甘味は、砂糖ではなく麹から醸し出される自然の甘さで、とてもあっさりています。 
 麹(底にたまる白いもの)が豊富に入っていて、1本飲み終えると、結構、満足感があるのも特長的です。
 そして、ノンアルコールですから、場所・時間帯を気にせず、栄養ドリンク感覚で飲めます。

 上質で優しい味の甘酒です。
 「もともとアルコールがダメな人」「アルコールを禁止されている人」はもちろん、「あっさりが好きな人」にも、いいと思います。
 個人的には、福島県の宝来屋本店さんが、2012年に受賞しているという点に、「すごいなぁ~」と感心させられました。
 実力なんでしょうね。

 なお、ラベルには、【本品製造工場では、小麦、大豆を使用した製品を製造しております。】と注意書きあり。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11-20